2017年05月19日

5/18 夜一さん、今度は黄疸…(泣)

170518_1103~01.jpg(頭上がるよ!)


貧血な上、腹水にまでなった夜一さん。

17日にステロイド増量&利尿剤入りの補液をして貰ったところ。

なんと18日朝、自分でトイレに入ってました!

チッコはみ出してたけど…(T▽T)
(まあ、これは良くあるのでシーツ敷いてある)

危ないから慌てて出して、コタツへお帰りさせて。

片付けてたら、ウンチ一粒。

この為に根性で入って、踏ん張ったらついでにチッコも出たか?

170518_0616~01.jpg

スッキリして良かったが、チッコの色がまんま補液色。
ってか濃い?(-"-;)うーん

170518_1255~01.jpg

でも気分は良さげで、コタツ覗いて呼んでみると、
頭上げてこっち見る。

昨日までは突っ伏したままだったのに。

が、やはりご飯は食べない(>_<)


午前中抜け出して病院へ。

体重は服装備で、2.80キロ。

チッコ出た割に減ってない。

チッコ写真を院長に見せたけど、やっぱり色濃いね〜と。

で、1日前倒しで血液検査に、腹水チェックのエコーへお預け。


して、血液検査の結果は。

腎臓の値は下がりすぎてて、
BUN 21.4 → 15.0
クレアチニン 1.1 → 0.5。

ALT(GPT)は27。

しかしビリルビンは
1.6と正常値の四倍!


それでもヘマトは、19.9 → 20.3となんとかキープ。

けれど網赤血球は、4.5 → 2.1と全く血液が出来てないのを表してる。

何より、血小板が前回正常値の290あったのに、
一桁の3って!!Σ(T△T)

…強制給餌と通院、そんなにストレスなのかぁ〜?(泣)


貧血は進んでないので、輸血はまだになるも、
黄疸が出始めたのがよろしくない。

腹水も増えてないが、さほど減ってもないそうだ。

…困った(;_;)


とにかく、ステロイドで少しでも苦しいのを緩和するしかない。

本日も二本補液。

明日は様子が変わらなければ、夕方でもオッケーと。

夕方帰ってからも、突っ伏し寝だが、こちらを見る。

ちょっと赤ベコみたいに揺れてて怖いが(^_^;

ご飯食べたそうにするんで置くと、カリカリ一口食べれた?

ステロイドは効いてるようで良かった。

…ウェット食べないけども…(T▽T)


トイレは?と連行したがしない。
が、良く良く見れば、トイレ前の砂落とし台が黄色に…。

登れなくて、手前で済ませたか?

まあ、プラで洗えるから良いけどねー。

でも色はやっぱり濃いなぁ…(が匂いはないんだ)

170518_2350~01.jpg(顔が横になった)

そしても一つ変化。
顔だけ横にして寝だした!

頭だけでも姿勢変えられるようになって良かった〜。

通院はストレスかもだが、身体が楽になるなら頑張ろう?

強制給餌もなー、最低限しかあげてないからね、
何とか耐えてくれたまい。


最近続いてる、嬉しい事と悲しい事のセットを、
ジンクスにしないですみますように!!

(T人T)

ニックネーム きのぴた at 16:22| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/12〜17 夜一さん、貧血悪化と謎の腹水

170510_0006~01.jpg170512_1906~04.jpg

貧血になった夜一さん。

「ニュートリプラスゲル」を毎日二回と、a/d缶も強制給餌。


12日の通院では。

体重は服装備でもちょい減って、2.86キロ(;_;)

血液検査の結果は、腎臓の値は変わらずで、
BUN 21.4
クレアチニン 1.1 と正常値。

肝臓もグルコースもカリウムも正常。

ヘマトは、26.6 → 19.9とまた減ってしまい…(T_T)

しかも網赤血球と云う、新しい血液が出来てるかの数値が、
正常値ギリギリなので、どうやら血が造れてないらしい。


出血ではなさそうなので、先ずは一週間効く増血剤を試す事に。

しかし14日の日曜から食べなくなり、立つことも出来なくなった。

170513_2257~01.jpg

猫棚では危ないので、人間ベッドを明け渡して、
きのぴたは床寝も、寝返りすらせず突っ伏しのまま。

さすがに月曜にはイカンと会社抜け出し病院へ。
(院長、月曜は午前中のみで火曜・水曜休みだから)

体重は更に減って2.75キロ。

脱水もあるので、ステロイド入りの補液を二本して。

しばらく毎日補液に通う事になった。

170515_2208~02.jpg

が、病院が嫌だったのか、隠れたがるので、
人間ベッドの粗相用トイレ(と云う名のベッド)に入れて。

夜にはチッコ一回。
その後は出ず。60ミリも入れたのに?

ご飯は口にしないのに、強制給餌もかなり嫌がる様に。


火曜は夜に病院。
気になってたチッコチェックをして貰うと、
少し(五百円玉サイズ)溜まってる程度と。

体重は2.8キロと水分の分増えた?

この日も二本補液。


しかし夜中も水曜朝も、トイレに入れても出さない。
(あ、当然支えてます〜)

トイレ連行と病院を警戒してか、粗相用トイレから、
コタツへと居場所を変えて。

突っ伏し状態なので場所とるので、他の猫にど突かれそう。

実際ど突かれたので、こまめに覗いて牽制して。


水曜も自分から食べないし出さない。

夕方の病院では。

体重2.9キロと増えてる!
って、全部補液が出て行かないから?

チッコしないからか、お腹パンパンだし。

が、どうやら腹水の疑いが…。

チッコ抜きと、エコー検査をして貰うと…。

やはりお腹に腹水が溜まってたそうです(;_;)
胸水もぽっちりだが溜まっているとな。

カテーテルで出したチッコは、75ミリと補液一回分より多く。

腹水はまだ抜くほどではないそうなので、水の検査だけしてもらい。

心配した腫瘍の細胞は見えないものの、
代わりに炎症の細胞が見られたそう。

つまりは原因不明のまま…orz


ひとまずステロイド入りの補液量は変えず、
利尿剤も追加して打ちました。

チッコは作れてるようなので、腹水にならないようにと。

翌日の木曜は、午前中なら院長も居るので、
チッコの溜まり具合と、腹水が増えてないかのチェック、
そして治療方針を決める為にも、午前中に通院となりました。

170517_0524~01.jpg(香箱は組めてない)

チッコが無くなった分、少し表情が楽そうな?

でもやっぱり食べないし、香箱状態。
頭を置く毛布も必需品だし。

貧血も進んでしまっているのかな?

輸血するかどうかも思案どころだし…。


治療や検査はどこまでやるのか。
どうしたら夜一さんが一番楽に過ごせるのか。

しっかり見極めねばなんですが…、毎回辛い…(泣)



ニックネーム きのぴた at 14:17| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/11〜 ハナ、ケージには慣れる

170511_2021~01.jpg

10日に猫の巣窟入りしたハナ。

しかし初日は怒り鳴きの夜泣きで、人も猫も大変でした。
(でも暴れないハナは良い子)

170512_0638~01.jpg

2日目には早々に諦めたのか、夜泣きではなく切ない鳴き方に。

足の包帯も、舐めはするけど噛じらない偉いハナ。


しかし、金曜日にふと右手に血の色が見え、
びっくりして良く見たら、噛まれ傷があって、
うっすら腫れてるやーん、右手!(T_T)

通院日だったんで、病院行ったら即見せたけど、
膿みを出す程ではなく、初日にコンベニア打ってるから、
大丈夫との事〜。

うう、でも痛かったよな。最初に気づいてやれなくてゴメン。

170512_0639~01.jpg

包帯も、舐めてるだけなら交換は良いとの事。

おお!交換代も通院も少なくて済んで助かるよん!
まあ、その分手術代は諭吉が片手で足らんかったがの…(T▽T)
(兄から半分ガメよう!笑)

手の事があるので、痛み止めだけもう3日分追加貰って。

検便もまずは何も見つからず。
これならたまにはケージから出せるかな?

次の病院は一週間後です。

170514_1934~02.jpg

食っちゃ寝でゴロゴロしてるハナ。

しかし一段目に置いた水は飲まないので、水とカリカリは二段目に移動。

伸び寝で転がさないでよ〜!


170518_1229~01.jpg

朝や昼のベランダ解禁時には、散歩するようにもなりました。
(他猫に怒りながら笑)

ひとまず、落ち着いて過ごせてます。
本当に有り難いわ〜!

足の傷も順調に良くなってますように〜(^人^)


ニックネーム きのぴた at 13:57| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

5/10〜 ハナ、二階猫へ

170510_2000~01.jpg

水曜日の夕方、ようやくハナのお迎えに行きました。

今のところ、出血や腫れもないそう!

火曜の差し入れパウチは食べたが、水曜は食べず、
ウンチもしなかったので検便は無し。

うーん、病院じゃおトイレは緊張して出ないか、やっぱ(^_^;

包帯噛んだらエリカラしてねと云われ、ひとまずヌード?でキャリーへ。

念のため痛み止めの錠剤が出ました〜。

いざ、猫の巣窟に行かん!


ちゃんと夕飯済ませてから病院へ行ったので、
のほほんと、帰って来たの誰だ状態の二階猫ら。

170510-hana1.jpg

しかしハナは出して出して鳴くんで、「誰やコイツ」と野次猫が次々と。

意外な事に、取り囲まれても平気なハナ。

ってか、シャーと威嚇しながらも、きのぴたには甘えてる。

…母屋じゃ極悪白黒コンビにビクビクしてたのに(笑)

まずはパウチをあげたら、しっかり食べて。

痛み止めの錠剤も簡単に飲んだ(^-^)b

出して構ってコールが凄かったが、いかんせん待ち時間長かったから、
先に洗い物と夕飯済ませないと母が寝れんのだよ。

(もっとも今は野球見てるから、終わらないと寝ない笑)

170510_1958~01.jpg170510_2002~01.jpg

お魚持って帰ると、やっぱり鳴いてたけど完食。

チッコもしてありました!

包帯も少しは舐めますが、そっちより野次猫のが気になるらしい(≧∇≦)

うむ、これなら大丈夫かな?

…鳴くの以外は…(T▽T)ウフフ

170510_2003~02.jpg(野次猫うざい笑)

まずは検便済ませて、怪しいマンソン疑惑を晴らさないと!

そしたら探検しても良いですよ〜、少しなら(笑)


しばらくは包帯交換に2・3日おきに通院です。

でも次は夜婆と一緒に金曜日。

治ったら、里親募集も有りかなぁ?

ま、治ってから考えるか。

170510-hana2.jpg

野次猫がうざいので、トイレで寝るハナ。

ウンチだそうぜ〜!


ニックネーム きのぴた at 16:49| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いぢわるサバ猫 キジオ

161006_1211~02.jpg161006_1211~01.jpg10/16

最初は闇に紛れてが多く、しかも威嚇つきでしたー。

んでもって痩せてなかったから、迷子と思ったんだが。

170403_1215~01.jpg4/23(丸い)

物置蔵一階に兄に貰ったベッドで寝てる。
でも昼間はどこかへ遠征中が多く、その時間を狙ってハナは来てた。
(そのためハナのご飯は母に頼む事が多かった)

サビちゃんが居なくなってからは、一応物置蔵の中に置き餌してるが、
腹減り猫には匂うのだろう…。

そして兄が水入れも置いてるにも拘わらず、
母屋横の水入れに飲みに来る嫌味猫。


(-"-;)
ニックネーム きのぴた at 16:14| Comment(0) | 通い猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする