2017年02月20日

2/19 お悔やみありがとうございます(が、冷戦中で負傷中)

170217_0757~01.jpg170218_1517~01.jpg170218_1518~01.jpg(犯人はノワ)


六へとお悔やみを頂き、本当にありがとうございますm(_ _)m

…ですが、あの馬鹿兄が、
休みを云いもしない、
いつ行くのか聞きもしない、
そもそも火葬頼んでもいない!、
だのに、きのぴたが連れていくと決めつけてやがりまして。

挙げ句亡くなった翌日から捕獲器持ち出して、
ちびスリーの最後の兄弟(生きとった!)をTNRではなく、
一階に入れようと目論んでやがった!


見舞いも引き取りすらついて来なかったくせに、
見送りすらしないのはどういうつもりかと、ブチ切れまして。

自分の猫を見送りもしないなら、これ以上増やす資格ないのと、
残りの子等も全員きのぴたが送るんか?!、と腹立ちまくり。

代わりに行こうかと言い出した母も説得したところ、
やっと、17日に自分で見送りを済ませて来ました。

…10日も14・15日休みだったくせに…(怒)

当然きのぴたは同行してませんが、マットが餞別って事で。

何より、ちゃんと兄に送って貰えたのが、一番の手向けかと…。


自分で連れていけとの返答が怒声だったので、
兄とはそのまま冷戦に入りました〜。

思えば以前にも猫の世話の事で言い争いになり、
冷戦に入るも、母の手術入院でうやむやになったんだよなー(-"-;)

ちっとも進歩も反省もしとらんわ。


意地でも兄に送らせるつもりも、六を見れば罪悪感も湧いて、
ずっとイライラしっぱなしで更新も出来ず。

やっとイライラが少しは収まったと思ったら、
今度は左手首ガブリとやられましてん…(T▽T)


ベランダ開けてて閉めようとしたら、ちょうどノワだけ残ってたんで、
爪切りチャンスと追い回したら、なんと金網こじ開けて逃げようと!

慌てて抑えたら、頭側の左手首を思い切り噛まれ。

右手だけで6キロは引っ張れず、屋根に落ちた〜(T△T)

が、二階の高さにビビって固まり(笑)、そのまま止まったは良いが、
ベランダの非常用隙間開けても入らない〜(>_<)

さすがに流血が凄いんで、一度手を洗いに行きまして。

手首の小指側の骨の出っ張りのとこと、
手のひら側のとこに牙が根元までグッサリ…。

…骨のとこじゃなきゃ、穴貫通してたかも?


六は薄暗くなっても固まったままで、
こらアカンと屋根続きの蔵の二階の窓を開けて、
ご飯置いて締め切りました。

障子なんで、いまいち不安でしたけど。


が、翌朝やはりベランダには戻らず、念のためキャリー持って蔵に行くと。

ご飯は食べてある!

探すと板を置いてある隙間に隠れてましたん(-.-;)

窓閉めて、散っ々追いかけまわして、何とかキャリーイン。

無事に二階へ連行しました。


しかし何故にここまで逃げ回ったか(-_-#)

…って、つい4日前の日曜に、やっぱり追いかけまわして、
首根っこひっつかんでキャリー入れて、
病院ではネットに転げ落としてワクチンしたっけ〜(笑)

その時には爪切り出来なかったから、爪切りチャンスなんだった。

3日過ぎたら忘れてなさいよ( ̄× ̄;)


ところが久しぶりのガッツリ噛みで、痛みと発熱が酷く、
土曜日には人間病院へ〜。

鉗子で傷口開けてグリグリされて、傷薬塗られました(;_;)

でも貰った飲み薬は良く効いて、日曜の午後には、
熱取りのアイスノンは不用になりました〜。
(いや、まだ熱は持ってるけど、我慢出来る程度笑)


猫の世話も時間かかるし、左手で物が持てないんで、
洗濯は全部母任せなのも申し訳なくって(>_<)

(猫皿と自分の食器は根性で洗ってます)

携帯も左手打ちなので、右手だと時間かかって…。

イライラしてる時は文章書けないのもあって、
(愚痴だらけになりますけん笑)、
溜まってる闘病日記も、また更に遅れそうですが(>_<)


とりあえず、六は無事に空へ帰った報告でした〜(長すぎ)

m(_ _)m

ニックネーム きのぴた at 00:34| Comment(2) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

7/10 ふわ子さん、初の肛門腺絞りへ

160710_1110~03.jpg160711_0902~02.jpg(お怒り中)


3月中旬と6月頭に肛門腺が破れて穴が開いたッポイ、ふわ子さん。

もしや肛門腺に異常もあるのかもと、傷もキレイになった、
7月10日に初の肛門腺絞りで病院へ!


体重は変わらず3.45キロ。

ささっと持参したエリザベスカラーを巻いて、いざ絞りをば!

すると出たのは、普通の茶色い肛門腺液ではなく、
レモン色のような黄色い膿のようなものが!!

量はちょっぴりだし、他に何も出ないので、
本日は絞っただけで様子見に。

でもやはり定期的に絞ってみた方が良さそうとの事。

…ええ、本猫めっさお怒りで噛みそうな勢いでしたけど(T▽T)

穴開くより良いから、頑張って絞って貰おうな〜!

エリカラ持参必須だがな(笑)



ニックネーム きのぴた at 19:36| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/25 ぼたん、異変?

160625_1257~01.jpg160626_1139~01.jpg160626_2325~01.jpg160627_2346~010001.jpg(フテり)

ミニラスリーが来ても、特に気にはしてなかった、ぼたん。

しかし翌日25日の夕方は、カリカリのみでウェット食べず!

それでもちゅ〜るは食べたので、様子見。

ところが、翌朝26日は全く何も食べず!


慌てて病院へ連れて行こうとすれば、ひたすら逃げ回る〜!

何とか捕獲して、いざ診察とキャリーから出したら、
おしっこジョジョ〜(T▽T)

更に逃げようと暴れまくるのでネットイン。


漏らしたおしっこは検査しとこうと、シリンジで採取され(笑)

体重は2.75キロと避妊時より増量♪

体温は39.2度とちょい高いが、微熱くらい。

おしっこも触診も特に異常はなく。


暴れる元気はあるからと、補液に食欲増進剤と弱い抗生物質を打ち。


帰ったら速攻で隠れましたが、3時にはちゅ〜るを舐めて。

夕方にはスープも半分飲んだので、様子見に。


朝になったら、少しですがカリカリも食べたので一安心。

少しずつ食べる量が戻り、追加通院はしないで終わり。


ところで原因はどうやら、ミニラスリーの為の室温30度らしく。

普段27度ちょい程度だったんで、しんどかったようで。

人間も、肝心のミニラスリーも暑すぎたようだったんで、
28度にしたら、皆元気になりました〜(^_^;

適温って意外に難しか?(汗)

なのでエアコン故障時もヘタってましたが、今回は頑張ってたぼたん。

でもミニラスリーを羽交い締めして、オモチャ扱いするのは止めなれ!


( ̄△ ̄;)
ニックネーム きのぴた at 19:11| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/19 黒ちび つむぎ、怪しい影?

160619_1243~01.jpg160615_2259~01.jpg(ネタが古くてすんません笑)

1月20日に尿結石取り出しの手術をした、つむぎ。

石の結果が尿酸マグネシウムだったんで、齢2歳にして、
腎臓用ご飯となるも、あまり気にせず?(^_^;

リンを抑えたムネ肉のおやつも、量以外は文句なさそう(笑)


3月のエコーでは砂もなく、念のためまた3ヶ月後に検査で通院。


そして6月19日に再び通院してエコーチェック。

したらば、まだまだ小さいのですが、怪しい影が〜(┳◇┳)

がーん、半年も経たないうちに石が出来始めるんかい!

とは云え、石の種類が尿酸マグネシウムなんで、溶かせるご飯がない。

腎臓用のご飯で出来にくくなるらしいが、ヒルズはやはり食べんのだ(T▽T)


手術で取るようなサイズでは全然ないので、ひたすら大きさチェックのみ。

次も3ヶ月後にエコーどす。

何とか石が大きくならずに済むと良いが。
せめてじ〜〜んわりと何年か単位で大きくなってくれい。

そんで他の猫のカリカリ横取りすんなー!!(;`皿´)


ニックネーム きのぴた at 18:44| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

エアコンはひとまず復活しました〜

160718_1355~01.jpg160718_1355~02.jpg160718_2327~03.jpg160720_0603~01.jpg
15日の夜からヤバい感じになってしまった、猫の巣窟のエアコン。

結局、エアコン清掃をお願いし、最短の19日に来て頂き、
ひとまず復活〜!\(T_T)/

ええ、どうやらファンがしっかり働かないのは汚れのせいじゃなかったようで…。

まあ、陽気が涼しくなったら考えます(^_^;


ミニラスリーも何とか乗り切ってくれました!
ちびこ監督からのお中元スープのおかげです!(T人T)ありがたや〜


しかし人間はバテバテで、風邪引いても減らない体重が減りました〜(嬉)

うん、1.5キロだけだけど。
そして翌日には、すぐに500g戻ってたけど!(笑)


皆様も夏バテしないよう、お気をつけて下さいませm(_ _)m


ちなみに豪雨の影響は家にはなくて、会社の前の道路が川になりました。
排水溝が溢れて、いやもう凄い勢いでしたん。

雨やんだらすぐに引いたんで、何事にもならなくて済みましたが。

それこそエアコン清掃中には地震もあったし。

天変地異だけは勘弁してほしいですよねー、マジで!(-"-;)
(猫と避難出来ませんから〜)


ニックネーム きのぴた at 16:56| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

とりあえずの現在

160626_1139~01.jpg160703_0911~01.jpg160708_2238~01.jpg
すんません、家だと寝落ちばかりで書けないんで、
ひとまず箇条書きで近況報告。

6/26 ぼたんがちび用温度で体調崩して補液(翌日復活)

6/28 ミニラスリー検診。体重は一応皆増量もコクシはまだ落ちず。

7/2 ミニラスリー、里珈しゃんケージから一段ケージに引っ越し。
うさぎさんに以前頂いた、お子様タワーで大はしゃぎ。

7/5 ミニラスリー検診。皆様揃って増量も、まだコクシ潜伏中。

7/7 エアコンが効かなくなり、急遽二段ケージに移動。
まだ無理かと思ったハンモックをすぐに使用。

エアコンはドレンホース掃除で一度復活。

7/8 エアコンが今度は本体から水漏れ。雫がゆっくり出来る程度だったんで、休みまで放置で。

7/10 土曜は雨と買い物のため掃除はせず、日曜にエアコン掃除。
水漏れ箇所は直ったが、お次はエアコンと外の曲がっている場所の
ドレンが詰まったようで、エアコンがまたも効かなくなった!
掃除用のクリーナー(長いブラのワイヤーみたいの)が上手く曲がり角に入らないのだー(泣)

アルミボード敷き詰めるも、猫も人もバテ気味〜(T_T)

うう、今回フィンは夏前に掃除したからまだキレイだし、
詰まったのはホントに一カ所なんで、業者(メーカー修理かエアコン清掃)呼ぶの悔しい気も…。

でも今より気温上がったら厳しいし、ぬおお〜!

”(ノ><)ノ
ニックネーム きのぴた at 17:00| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

6/16 花梨ちゃんの居場所

160616_1011~01.jpg160616_1024~02.jpg160616_1224~01.jpg
花梨ちゃん、16日に有給取ってお見送りして来ました。

病院からのお花はいつもよりカラフルで、可愛い花梨ちゃんにぴったり。

きのぴたのお花(お値打ち品でスマン)と合わせて、華やかには出来たかな?


1月に大兄ちゃん送ったばかりで、いかんせん頻度高いから、
さすがに霊園の人に顔を覚えられた…(T▽T)


あっという間だったからか、骨はしっかりしてました…。

二階の皆と再会して、元気にやってるかな?

お持たせの美味しいの、今度は味わって食べれてますように…(T人T)


が、連れて帰ってまたも悩むのが、花梨ちゃんの居場所。

ちびスリーがとにかく暴れ屋なんで、下手な場所だと、
吹っ飛ばされるのは確実(-"-;)

里珈しゃんケージも考えましたが。

やはりお気に入りの猫棚一段目にしました(^_^;

後ろは元々、ちょっかい禁止用の金網貼ってあるから落ちないし!

ちびスリーもこちらはめったに入らない。

うん、皿に入れたお供えしなければ、だが(-.-;)

…花梨ちゃんはお骨になっても小さいから、
他の子の邪魔にはならないもんね…。


沢山お疲れ様でした、花梨ちゃん。のんびりしてね。

(;_;)
ニックネーム きのぴた at 00:58| Comment(3) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/5 ふわ子さん、また破れる

160613_2018~01.jpg160613_2017~01.jpg(もう完治笑)

3月中旬終わりに、肛門の右横に大穴開いたふわ子さん。

コンベニア注射のみで無事に塞がり、やれやれだったのに。

6月になったら、今度は左側に穴開いたーーΣ( ̄△ ̄;)

前回よりは小さい(半分くらい)が、穴は穴。
またまたコンベニア注射を打ちに行きました〜(T▽T)

今度はバッチリ肛門腺位置。

写真は13日のものなので、穴は無くなってますが(^-^)b


さすがに短期間で開いてるんで、来月あたり、
試しに肛門腺絞りに行ってみなければ〜(>_<)

逆鱗ポイントだから、エリザベスカラー持参せねばのぅ〜。

(-.-;)
ニックネーム きのぴた at 00:11| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

6/15 花梨ちゃん、逝きました

160615_0836~02.jpg160615_0844~01.jpg160615_0845~01.jpg(猫棚イン)


朝方、病院から電話があり、花梨ちゃんが逝ってしまったと…。

看取ってもあげられなかった…。
あんなに家に帰りたがっていたのに…。

それでも看取ってくれたのが院長だったんで、まだ良かったかな…。


輸血して元気は出たけど、その後おチッコがほとんど作れなかったそうで。

翌日からヘマトも下がっていて、亡くなった時の耳も真っ白だった。

…本当に『たられば』ばかりで、後悔ばっかりだが。

頑張ってくれた花梨ちゃんが、先に行ってる爺様たちと、
虹の橋で楽しく過ごせてますように…。


また、口が痛かったのもやはり食欲不振の要因らしく、
右側は上の奥歯全て取ってしまったから、
下の歯が、上の歯茎に当たっていたっぽい(>_<)

麻酔で処置なら、下の歯も丸めて貰えたんだろうが…。

なんにせよ、家で一晩ゆっくりしてな。


…問題は、人間ベッドの上もコタツの中も、スリーギャングが心配な事。

案の定、連れて帰ってひとまず人間ベッド寝かせて、ウェットご飯の支度してると。
黒猫兄弟どころか、ぼたんまで踏んでるし!!Σ( ̄△ ̄;)

里珈しゃんケージに入れたら、今度は里珈しゃんとサンちゃんが危険だし。

どこなら安全かと部屋中見回し悩み。

ふと目に入った、花梨ちゃんお気に入りの猫棚一段目。

高さ狭いし幅もぴったりじゃね?、と試しに入れてみたら、
マットのサイズにジャストフィット!!

うん、これなら他の猫入らないから、踏まれないし、
お気に入りの場所だったから、落ち着くよね。


応援して下さった方には、残念な報告で本当に申し訳ないです。

花梨ちゃんを気にかけて下さって、どうもありがとうございましたm(_ _)m



ニックネーム きのぴた at 23:58| Comment(4) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

6/14 花梨ちゃん、痙攣を起こす

160614_1928~01.jpg160614_1921~01.jpg(起きれず)

輸血で元気が出てきたと思った、花梨ちゃんですが…。

火曜日も中へ通され、看護師さんに聞いてみると、
容態が悪いとの事…。

酸素室の中の花梨ちゃんは、だらりと横になり、心音計器のコードを着けてました。

院長の説明によると、なんと朝に痙攣を起こしていたそうな。

しかも物音にビクビクと反応してしまうので、
痙攣防止に鎮静剤を打ったそう…(T_T)

数値はクレアチニンはじんわり下がって11.7も、BUNはまだ振り切ったまま。

昨日は31まで増えたヘマトも、もう26まで減ってしまい、
更には昨日は正常値まで下がったアンモニアが、339まで急激にアップ!

また、高めだったカリウムも8.7までアップ!

どうやらおチッコがあまり出来なくなってしまったらしい。

ヘマトの値が下がったのもあり、点滴もさほど増やせず、
このままではまたも危険な状態に…(;_;)

酸素室の扉開ける音にもビクッとしてしまい、
申し訳なく思いながら、声かけながら撫でて。

鎮静剤で分からないかな…、とか思いましたが。

あまり酸素濃度下がらないようにと、一度扉を閉めたら、
後ろ足掻き出して鳴いた!

すわ痙攣かと近くにいた先生を呼びましたが、掻く仕草はおさまり。

痙攣の前兆かもしれないから、始まったらまた呼んでと云われ。

小さい扉じゃなく、診察にドアごと開けたので、
開きついでに身体の向きを少しずらして、顔を見られるようにして。
(扉側に背中向けてたので〜(T▽T))

しかし、撫でてから扉閉めたら、また後ろ足掻く仕草して一声。

…これは起きたがってるのかも…。

再びドア開けて、手で頭に枕して、まだ帰れないからと宥めて…。

もうちょっとだけ頑張ってみようと、お願いしてみた…(T_T)

出来る事なら泊まり込みたいが、他の子らの世話もあるし、
飼い主とは言え部外者泊められんだろうしね…。

今日もまた、普段部屋に放りっぱな携帯を持ち歩いてます。

…鳴らないで済みますように。
…少しでも快方に向かいますように…(T人T)

置いてってごめんな、花梨ちゃん。
でも良くなってくれるのを願っているから。

良くなって、また美味しいものいっぱい食べような!

頑張ろうな!(T_T)q
ニックネーム きのぴた at 22:35| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/13 花梨ちゃん、続き

160613_0819~01.jpg160613_0819~02.jpg160613_0820~01.jpg(甘えっ子に戻ったソウル)


13日の面会時の花梨ちゃん。

検査結果を酸素室の前で聞きながら見てると、
下のシーツがうっすら濡れてるような?

色は全くなくて、光の加減かと思ったが、やはりチッコで。
(量はしっかり一回分!)

シーツ交換しましょうと、例のイマイチ先生がぐわっと抱き上げ。

いや、すんません!尻尾ボワッとなってますし!

慌ててきのぴたが!、と代わって貰いましたが、
尻尾ボワッは宥めるまでボワボワでしたん…(>_<)

(この日も院長休みでした…トホホ)


それでも、下の写真通り、顔付きしっかり座って撫で撫で。

お水どう?、と食器を口元に寄せると、舌を浸すだけでしたが、
4・5回は出し入れ(≧ω≦)b

更に手を入れてる扉から頭を出し、膝に乗ろうとしたー!

危ないので、きのぴたが出して膝に乗せて。

花梨ちゃんの好きな、膝上四つ足立ち抱っこに、尻尾も立てて。

まだ帰れんよ〜、と何とか宥めて、また酸素室イン。

さすがに気持ちハイに疲れたのか、入れたら香箱になりましたが。


明日は診察室で会えそうだ〜、スープ差し入れようと、ルンルンでした。



おまけで供血猫ソウル情報。

花梨ちゃんと同期(先輩)で今年7歳のオス。

体重は5.25キロのムチムチ。

クレアチニンは正常値ギリっぽい1.5も、
後は全て正常値で、ヘマトなんか49!(笑)

ただ、コレステロールがちと高いので気をつけてと云われたが(^_^;

何より恐がりだが、人には攻撃しないし、暴れない良い子。
(逃げ周りはするがー笑)

その辺分かってて、生け贄選んでるんだよ、こっちも。

院長とベテラン看護師さんは、分かってるんだがのー(-"-;)

ホント、院長不在時の担当変えて欲しいです。

実際、翌日またも異変が…(泣)

続きます。
ニックネーム きのぴた at 20:35| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

6/13 花梨ちゃん、ソウルブラッドで安全圏に!

160613_1918~01.jpg160613_1928~02.jpg160613_1936~01.jpg(まだ念のため酸素室)

輸血した花梨ちゃん、ソウルブラッド効果で、6.3まで下がったヘマトが、

昨日の夜には28.0まで上がり、13日には31.4までアップ!

でかした、ソウルブラッド〜\(≧∇≦)/


腎臓値は変わらずの、ビリルビンがまた上がってしまいましたが、
貧血の心配なくなったから、点滴の量も増やしていくそうです!

ひとまず、携帯握り締めながらウトウトはしなくて良さそう(^_^;

まだ書きたい事はあるのですが、さすがに限界来てるので、
明日追記します〜(T▽T)ゞ

応援念派ありがとうございます!(*^人^*)
引き続きお願い致します〜(←図々笑)


ニックネーム きのぴた at 23:37| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/12 花梨ちゃん輸血

160612_1858~01.jpg160612_1906~01.jpg(酸素室イン)

緊急入院となった花梨ちゃん。

点滴始めて翌日土曜の数値は、残念ながらあまり変わらず。

なのに貧血は進んでいた為、日曜の数値次第では輸血予定に。

そしてヘマトは11台から6.3まで下がってしまい、
輸血をする事になり、ソウルが生け贄に。

60ミリをゆっくり輸血で夕方の面会時には終わっていて。

朝には立てなかったと云う花梨ちゃんは、立って移動もするようになったと。

貧血悪化の為、酸素室インも、ちょっぴりしたオシッコ避けて、
マットから降りて毛布の上に香箱組んでました(^_^;

シーツを交換してマットに乗せると、座ったまま撫で撫でも出来て。

明日の検査では、せめてヘマトは安全値まで上がってますように!

日曜の検査では、ビリルビン以外はほぼ入院時の値に戻ってしまった(>_<)

貧血治して、ガンガン治療出来て、値が下がってくれますように!

しんどいだろうけど、頑張ってな、花梨ちゃん〜!(T_T)q


ニックネーム きのぴた at 01:03| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/12 頑張ったソウル

160612_1612~01.jpg160612_1807~01.jpg(ウツボ部屋から)

花梨ちゃんの輸血の為、生け贄となったソウル。

待ち時間長くて、お迎えは15時半に。

キャリーの中でも後ろ足ツルツルしながら回ってて。

なので落ち着くまでケージに入って貰おうとしたが、
根性で逃げ出し、足元ふらついてるのに部屋中グルグルと!

慌てて捕まえて抱っこも、開口呼吸起こしてて、
いやもう不憫で申し訳なかった!

怖かったよな、ごめんなー。

落ち着くまで宥めながら、ずっと抱っこしてました。

立てるようになったんで、放したらウツボ部屋にお隠れ。

…ケツが横になっちゃってるけど…(T▽T)

まあ、そこならぶつからないから、ゆっくりしなさいよ。


夕方のご飯時間には、顔を覗かせて。

ご褒美にスープメニューを出すと、しっかり飲んだ。

ぴかさんに頂いた、懐石のお高いカリカリも、しっかり食べて、
いつもの寝床のクローゼットの網棚へ。

登れず落ちるかもと見てましたが、ちゃんとジャンプして横になり。

夜には普段通りになりました〜!

…ええ、きのぴたの顔見ると、避けて歩きますが…(^_^;


もし次の生け贄要請あっても、ソウルじゃないから安心しなされ(笑)

しばらくは、美味しいの食べて養生しような。
お疲れ様、ソウル〜!(^-^)b


ニックネーム きのぴた at 00:45| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

6/12 生け贄ソウル

160612_1052~01.jpg(帰ったら褒美三昧だから!)

緊急入院した花梨ちゃん。

昨日の数値もほぼ横ばいな上に貧血だけ進んでしまい。

土曜はひとまず増血剤を打つも、日曜朝の数値では輸血予定に。

そして朝に病院から電話があり、輸血用の供血猫を頼むと。

…ただ、電話が例のイマイチ先生で、話無駄に長っ!

そのくせ受付に話通してないし!


パンダ軍団の残りのワクチン予定日でもあったんで、
2・3匹云われてもキャリーないわい!

第一、いっぺんに輸血するでなし、まずはソウルが合わなかったら云うてくれ。

どうやら院長休みらしい…(;_;)
せめて他の信頼出来る先生に当たって欲しかったー!
(暇なのがあの先生だけだったのやろか…)

とにかく、担当医の腕は心配だが、輸血して花梨ちゃんの容態が良くなりますように!(T人T)

頼むぞ、ソウル!
血抜き終わったらすぐ迎えに行くからな!
(ちゃんと看護師さんにも頼んだけん!)


(;_;)q
ニックネーム きのぴた at 11:48| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

6/10 花梨ちゃん、異変

160610_0606~01.jpg160610_1252~01.jpg160610_1923~01.jpg160610_1929~02.jpg(診察室で面会出来ました!)

そもそもの発端は、5月下旬から食が落ち始めた事。

だが、食べてる時に奇声を発して口をかきむしるので、
歯の問題だろうと思ってしまったこと。

あまりに食べる量が減ってきたので、6月1日に病院に行くも、
水曜午後は院長休みで、しかも当たった先生が新入りの方。

(しかも指で曲げちゃった針で採血したことあるんで避けてた人)

グラグラしている歯はあるが、まだ根っこが残っているので取れないと。

なのでその日はコンベニアと、痛み止めのステロイドを打って貰った。

その日の夜は、食べたのだが翌日には元通り。

しかし病院嫌いでキャリーに入れると漏らす花梨ちゃん。

コンベニアが切れてからにしようか悩み。


しかし、ますます食が落ちたので、腎臓組と共に5日に病院へ。

院長も無理に取ると根っこ残るかも、と。

それでも試しにと抜歯をしたら、無事抜けて。
(普通は麻酔してですが、花梨は高血圧なので麻酔は極力回避)

これで食べてくれるかと思ったが、さっぱり。

それどころか、連続病院のせいか隠れてばかり。

さすがにイカンとスープの強制給餌も始めるが、食は増えず。


9日にはa/d缶に切り替えたが、夜中の2時過ぎに吐き、
普段鳴かないのに、切なげに鳴く!

触ってみると冷たいので、毛布の中に入れて寝るも、
同衾嫌いなので逃げようとする(>_<)

少し温まったところで、シロリの服を引っ張り出して着せてみた。

サイズぴったりで、着てしまえば嫌がらない。

せめて朝までこれでいてと放すとウツボ部屋に退避。

朝には一応出て来たので、皆のご飯済んでから、
昨日よりは水分多めのa/dをあげると今度は吐かず。

空いてる時間に会社抜け出して病院行くつもりで、
二段ケージに花梨ちゃんを入れて仕事へ。

したらば急な仕事と、院長の予約がピチピチなのとで、昼過ぎに病院へ。

体重はまたまた減ってて2.38キロ(T_T)

もちろん血液検査となり、結果をみたら…。

BUNとリンは数値振り切り、クレアチニンは13.9!

さらにはビリルビンも上がってる上に、貧血でヘマトが17.2まで下がってる!

白血球や肝臓値はほんのり高い程度だが、
この数値じゃ大兄ちゃんが再発した時並みじゃん!(;_;)

当然、即入院して点滴となり。

ただ、値が値だけに点滴の効果が出なければ…、である。

携帯ばかりチラチラ見ながら午後は過ぎ、
急いで帰って猫の世話を済ませ(しかも一階の分まで!怒)、
病院へ面会に行くと、てっきり入院ケージでと思ったが、診察室に来た!

猫かぶり状態で、大人しく治療も抱っこもさせていたそうな。

うん、昼より顔付きがしっかりしてる。

オシッコもどんどん出してるそう!

貧血なのと、最初の検査が昼だった為、夕方の検査は無し。

明日の朝には、数値下がってると良いねぇ!

きのぴたと二人になったら、やおらキャリーを探してグルグル。

いや、まだ帰れないから。キャリーもないから〜(^_^;


差し入れのマットと毛布の間に入り込み、隠れてるつもりでまったり?(笑)

うん、早くお家に帰れると良いね。
せめて通いで済むように、どーんと上がった数値が、
どーんと下がりますように〜(T人T)

花梨ちゃん、今年でまだ7歳(子猫で保護だから間違いない)。
腎臓に来るには早すぎだから、ゆっくりなペースで治療になりますよう!

願わくば、セミントラまで〜!


しかし大兄ちゃんが亡くなったら、いきなり腎臓組み増えるとは。

実は母屋の白アザラシも、ワクチン時検査したらセミントラになった…orz

まあ、こちらは年が13歳だから、まだ仕方なくも思えるが。
(しかもアザラシだからね)


今年もつくづく、猫波乱万丈どす…(┳◇┳)


ニックネーム きのぴた at 00:47| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

6/7 ぼたん、募集再開です

160605_2319~02.jpg160604_0551~03.jpg(詳しくは楽天2号店にてお願い笑)


バタバタ続きで遅くなりましたが、募集再開します〜。

ネコジルシにも昨日新たに募集書き込みしました。

…でもまた来たのは、先住猫とラブラブしてくれる子希望の方…(-.-;)

いや、「先住猫気にしない」とは書いてるけどさ、
猫好きとは書いてないッスよ?

勝手に猫団子夢見られても困るのだが…(-"-;)

しかもなーんか、ぼたんだからじゃなくて、
単にケア済み避妊済みで、トイレのしつけが出来てる子希望って感じで。

毎日報告必須のもスルーしてるようなんで、多分ご破算になるでしょう。

ってか、不信感持ってしまった時点でうまくいかないもんなー。


他にもマキたんにも問い合わせ来ましたが、
プロフィールにバッチリ独身男性と書いてる方…。

募集条件全く読んでないようなんで、バッサリお断りしたけど。


…猫ブームなんてクソっくらえ、ってのが正直な気持ちかも〜(T▽T)


ニックネーム きのぴた at 19:21| Comment(2) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

5/22 ヨロコブラで遊ぶ2

160522_1615~01.jpg160522_1615~02.jpg160522_1616~01.jpg(画像クリックしても分かりづらいかも笑)

じわっと狙う猫が増えていく〜♪

ヨロコブラだと叩き合いにならないから良いなぁ。

って、下で這わせてるからか(笑)

ぴかさん、ありがとうございます〜!

何とか時間作って遊んで、運動会減らしたいです。


でもつい寝ちゃう、ダメ人間きのぴた…(T▽T)ゞ


ニックネーム きのぴた at 19:49| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/22 ヨロコブラで遊ぶ1

160522_1614~01.jpg160522_1614~02.jpg160522_1614~03.jpg(画像クリックしないと分かりづらいかも)

ぴかさんに頂いた、「猫の家」の人気オモチャの『ヨロコブラ』〜♪


ぼたんはまだお隠れしてたので、ちんまり遊ぶ。

…キラキラのある『ちびボ』のような我を忘れるハンターではないが、
ひたすら目で追ってますー!(笑)

そして近くに来ると必ず手が出てるし!


ダッシュではないが、ぞろぞろとついて来る(≧∇≦)

まあ、動かし方がニョロニョロ風にしてるせいもあるのかな?

捕まれても、細いからツルッと外れるので取られにくいです♪

(*^o^*)
ニックネーム きのぴた at 19:42| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする