2018年02月15日

1/28〜 黒黒スリーのタミちゃん、右手骨折

180128_1212~010001.jpg180128_1647~02.jpg180131_0604~01.jpg180205_1921~01.jpg180206_0631~01.jpg(タワーも登るぜ)

朝の皿洗いから戻るとタワーで鳴いてたタミちゃん。

右手持ち上げてたので、痛めたかと思いましたが、
様子が変なので病院へ。

したらば、右手の二の腕が斜めにバッキリ折れてましたー!(°□°;)

ボルト固定するか思案しましたが、まずは固定して様子見に。

初日こそ大人しかったが、高いところへもどんどん登る!

降りるのも最初だけきのぴたが降ろしてましたが、
こちらもすぐに自分で降りるように。

帰宅後のゆっくり三本足歩きに、十子さんを思い出してしんみりしたのに、
いやもう早いわ、タワーも猫棚も登るわ、ハンモックにも入ってるわ!

安静の為のプチケージに入れても暴れるんで、
3日で出しました…(T▽T)


食欲もあり、用足しも最初から意地でも トイレに行くし。

危ないのは他の子とのプロレスと、固定用の包帯舐めて毟る事くらい。


が、普通に過ごしてる分、検査の度に骨が微妙にズレてるような?!Σ(T△T)

うーん、手術しといた方が良かったかのぅ〜?


(治るまでお見合いは出来ませんー。問い合わせないけど)

ニックネーム きのぴた at 16:38| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/15〜 黒ちびつむぎ、尿結石取りの開腹手術

180117_1931~02.jpg180118_1856~01.jpg180122_2208~01.jpg180130_0757~01.jpg180209_2201~01.jpg(まだ産毛)

再び尿結石が出来てしまい、いつ取るかが悩み所だった黒ちびつむぎ。

ほぼ2年頑張らせてしまいましたが、とうとう開腹手術しました。

けれど今回は問題発覚。
血液検査でアンモニア値が高い事が判明。

麻酔のリスクがあるかもでしたが、避妊と石取りと、
一応大丈夫だったので、そのまま手術強行。

勧められましたが、CTや生検も無し。
(ってか予算的に無理…泣)

無事に終わり、前回と同じく丸いツルツルの石が2つ。

それでも前回よりは小さく、途中膀胱洗浄した時のように、
ストルバイトの石はなかったそう。
(ウロアクト効いてたか?!)

アンモニアで出来てるかもと、より詳しく調べてくれる所へ送付に。


アンモニア値は点滴と飲み薬で正常値まで下がるも、
今回はなかなか血尿が止まらなくて…

ただ、ちゅ〜るは食べたそうで、完全ハンストにはならず(^_^;


血尿が落ち着いて、21日にようやく退院。

もちろんアンモニア値を下げる飲み薬は継続して。


しかし点滴切れたからか、すぐさま300台までアップorz

飲み薬の量を増やしてますが、効果出ず。

アンモニア値高い有名なのは、門脈シャントですが、
症状は尿結石だけだしなぁ〜。


2月の検査では400台到達してしまったので、
これ以上上がったら、検査と点滴(か補液)へ。


トイレの回数が減った以外は、すっかり元通りなのだが。

困ったのぅ…(泣)


ニックネーム きのぴた at 16:16| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/4〜6 ジュンちゃん、避妊手術完了

180104_1903~01.jpg180106_1711~01.jpg180107_0812~01.jpg180115_2333~01.jpg180116_1959~02.jpg(術後服は『猫の服.jp』でどうぞ) 

年末にいきなり発情期に入ったジュンちゃん。

年明け早々に避妊手術しました。

お薬飲めないのでコンベニア注射(笑)


検便したくて手術日もお泊まりしましたが、残念ながら出ず。


服着て目立ったのか、ツバキまで苛めだし、
人が居ないとウツボ部屋に避難してます(;_;)

募集頑張らないとね!

抜糸も済んで、更にお腹がムチムチになってますが(笑)、
まだまだ小柄なんだよなー。

良いご縁が繋がりますように!

(>人<)
ニックネーム きのぴた at 15:42| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/30〜 ピョロリ、食べ出す

171230_1707~03.jpg180101_1758~01.jpg180104_0622~01.jpg180114_1130~02.jpg(行きは必ず鳴く)

食べなくて強制給餌をするも、それすら痛くて絶叫し、
手術前と変わらなくなってしまってたピョロリ。

もう鼻チューブ入れるしかないかと悩みましたが、
クレアチニン2.2なので、痛み止めのステロイド注射の許可が出ましたー。

年明けから食べ始め、お腹すくと顔だけ出して催促(笑)


コンベニア注射も継続してましたが、2月の検査では、
クレアチニン2.7までアップ(>_<)

体重もジワジワ減ってるし〜。


トイレとお水は三段ケージに行きますが、
誰か居ると帰っちゃうから…。


せめて水分と、スープの回数増やしてますが。

次も体重減ってたり値上がってたら、いよいよ補液だぞ〜。

頑張って体重増やして値は下げろよ〜!!



ニックネーム きのぴた at 15:35| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/27 ワットレー君の兄猫、にょろるさん旅立つ

KC4F00980001.jpg161210_0029~030001.jpg(シャムがにょろるさん)


これまた昨年中に書けなかったご報告から。

里子猫のワットレー君(元青君)の、お兄さん猫である『にょろるさん』が亡くなりました。

朝は元気だったのに、帰宅したら亡くなっていたそうです。

16歳だそうなので、すごい年でもないのに…(T_T)


ワットレー君が里子に行ってからずっと、良いお兄さんでいてくれました。

一人でお留守番になって寂しくなってしまうけど、
里親様と慰め合って、少しずつ元気を取り戻してくれてますように。

にょろるさんのご冥福を心よりお祈りいたします(T人T)


※昔の写真もー、と思っていたら報告が遅くなってしまいました。
挙げ句、やっぱり編集も無しで申し訳ないですm(_ _)m
ニックネーム きのぴた at 15:15| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

ご支援ありがとうございます!(T人T) 〜その4

171223_2352~01.jpg171223_2356~01.jpg171223_2353~01.jpg171224_0000~01.jpg171223_2356~02.jpg

ぴかさんより、クリスマスプレゼントを山盛りで頂きました〜!

モンプチのkissや銀のスプーンのおやつ山盛りに、
高級カリカリ(家は懐石2の大袋常用)〜♪

更には、またたびのたっぷり詰まったクリスマスツリーのオモチャまで!

人間にも職人さんの珈琲やチョコレートが〜(T人T)

美味しいもので、楽しく一息つかせて頂きます♪(* ̄ω ̄*)ノ

もちろん、箱も堪能されてましたよ(笑)


嬉しい嬉しいクリスマスになりました♪
猫共々、どうも御馳走様でした〜m(_ _)m


2017年は母の事もあり、いつもより更に激動だった気がしますが、
皆様の暖かい励ましや、気遣いで何とか乗り切れた気がします(^_^;

(いやホント、良くブチ切れまくらずに済んだかとー)


2018年は、少しでも穏やかに過ごせると嬉しいんですけどね…(-.-;)


って、年変わる前にきちんとアップしたかったのに、
三が日も過ぎてからのダメダメモード変わらずであいすいません!(T▽T)ゞ


ニックネーム きのぴた at 16:50| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご支援ありがとうございます!(T人T) 〜その3

171219_2116~01.jpg171219_2120~01.jpg171219_2122~01.jpg171220_0629~01.jpg

うさぎさんより、シーバシリーズてんこ盛りで頂きました!\(≧∇≦)/

カリカリにとろりおやつに缶詰めも〜♪

育ち盛りが居るので、本当に助かります!

シーバカリカリで大人猫のご機嫌もとれる〜♪
(一人何粒のトッピングだけど笑)


シニア用のご飯は、腎臓用療法食を食べてくれない子等にあげたら、
こちらは食べてくれましたー\(^▽^)/

頂き物だと、結構食べるんだよなー。
…きのぴたが買いたすと食わなかったりするが…(T▽T)

尿結石の黒ちびや、ナビ様も食べてますよ〜♪
(年明けてピョロリも食べられるようになったら食べてます!)
大容量で頂いたから、しばらくは安心(笑)


いつも気にかけて頂きまして本当にありがとうございます〜(T人T)

なのに食べてるところは、なかなか撮れずで申し訳ないです。
(黒いハイエナちび軍団が、美味しいの開けると目を覚ますんで苦笑)



ニックネーム きのぴた at 16:31| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

ご支援ありがとうございます!(T人T) 〜その2

171117_0839~01.jpg171117_0840~01.jpg171117_0841~01.jpg171117_0843~01.jpg171116_0646~01.jpg

またまたぴかさんより、有り難いご支援盛り盛りで頂きました!

オススメの新しいカリカリに〜、焼かつお沢山にちゅ〜るの大きいの!

更に【和ん亭】のカレンダーに、『猫の家』のオモチャまで〜(T人T)

あわわ、本当にどうもありがとうございます!

特に焼かつおは、ピョロリのお見舞いに使わせて頂きました♪

おかげでトッピング下のカリカリも食べたそうな(笑)


オモチャもちび等まで参戦しての取り合いに…(^_^;


2017年は、『猫の家』10周年の記念の年だそうです!
これからも、猫達がハッスルしまくるオモチャの製作頑張って下さいませ〜♪

ちなみに、2018年2月17・18日には「ちよだねこ祭り」にも参加されるそうです!
今度は土日だそうなので、東京まで行ける方はぜひ見に行って下さいねー!


今度はなんとか宣伝間に合って良かった〜( ̄▽ ̄;)ゞ

11年目も、ますますお店が繁盛しますように!

いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m


ニックネーム きのぴた at 14:54| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご支援ありがとうございます!(T人T) 〜その1

170718_2257~02.jpg170902_2355~01.jpg170902_2356~01.jpg171104_0024~01.jpg171104_1707~01.jpg

2017年後半の音信不通の合間にも、とても嬉しいご支援を頂きました!

いたちとにゃんこさんから、シーバとモンプチのピューレkISSを沢山!


ぴかさんから、ムネ肉を二袋も〜!更にオモチャまで♪


ふうむふむさんから、高級モンプチに商品券まで〜!

有り難くチビ等の分も購入させて頂きました!


ダメダメな飼い主の代わりに、家のにゃんずを気遣って下さり、
本当にありがとうございますm(_ _)m


アップが年変わるほど遅くなって、誠に申し訳ありません〜(T▽T)ゞ


(*^人^*)
ニックネーム きのぴた at 14:41| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/21〜24 強運、咲ちゃん

171021_1729~01.jpg171022_1413~01.jpg171023_0556~02.jpg171024_1740~03.jpg171024_1833~02.jpgω

ハチワレ咲ちゃんは、スーパーの前の自販機の裏で鳴いてました。

土曜の昼間で人は居たのに、皆素通り。
きのぴたは車から降りたとたんに、声が聞こえて探しまわり。

雨で濡れてるし、目は目やにで塞がりかけてるし、
自販機の中に隠れようとしたとこをひっつかんでゲット。

ちなみに、誰が置いたんだか茹でシラスのパックが…。

まだ食えねぇわ、こんなん!助けてやれよー!!(怒)

タオルで拭いて、車の暖房最強にして、置きキャリーに入れ。
百均で毛布買ってモコモコにして、同じく買ってきたちゅ〜る舐めさせ。

最速で買い物済ませて、母屋のエアコン前で病院待機。

ウェットも食べて、目ヤニきれいにして目薬さして、
ぬくぬくで、ぐっすり寝てました。

病院で見たらノミが居たので、一晩お預け。
(インターフェロンもお願いして)

人慣れは良かったけど、風邪とおてんばが困ったちゃん(笑)


病院で飼うの?、と聞かれましたが、もちろん里親募集はかけまする!

すると女の子希望してる方が居たから、ちょっと聞いてみてくれると!


24日の午後に電話が来まして、今日の夕方連れて行きたいんだけど、
どうする?と聞かれまして。

希望されているのは、院長夫妻が懇意にしている東京の病院繋がりの方だそうで。

きちんとそちらの病院でケアして(通院まさせて笑)、嫁入りさせるとの事で、
その点は安心だが、渡した後の事は情報はめったに入って来ないと…。

基本的には、自分で見極めてきちんと後の事も知りたいのですが。

実は電話貰う前の昼休みに、クマゴローの母猫と姉妹目撃しまして…(∋_∈)

咲ちゃん、まだ風邪引きだし、治るまで狭いケージでご縁待つより、
ケア付きで、一匹で伸び伸びと過ごした方が幸せでないかと。


なので、夕方に病院でウイルス検査して陰性なの確かめて。
(エイズっ子だから返すとか云われたら、怒り狂うからね)

ご飯とおやつは持たせて、お嫁に出しました〜。

2日ちょいしか居なくて最速記録ですわ(笑)


たまたま、黒猫以外の女の子希望で、病院に連れ込まれた子は黒猫ばかりで、
院長先生の奥さんが保護した子も男の子ばかりで、
そのため咲ちゃんにお鉢が回ってきました〜。


そもそもゲットした日も、掃除済ませてから買い物行くつもりが、
ふと先に買い物しとこうと、偶然行ったタイミングで。

ある意味、咲ちゃんは強運だったのだと思います。

今頃は、元気にお姫様生活満喫してますように〜!


(*^人^*)
ニックネーム きのぴた at 14:31| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

12月もてんこ盛り(しかも終わってねぇ)

171126_1128~01.jpg171210_2255~02.jpg171214_0908~01.jpg171226_0551~04.jpg171230_0023~01.jpg(黒ちび写真がない笑)

3日 コロッケ、肝臓値が正常値まで下がり減薬へ

8日 ピョロリ退院、二階入り

13日 ピョロリ食が減り、強制給餌追加。クローゼット下段に籠もる

17日 コロッケ、値がアップしてまたちょい増薬

23日 ピョロリ母屋のベッドで少しご機嫌も全く食わず

25日 黒ちびのつむぎ、トイレに行かず食べないので一晩お預け

26日 つむぎ、出すも腎臓の形に異変有りで、年明けに石取り手術へ(二回目)

28日 ジュンちゃん、春の兆し?!(°□°;)

29日 ジュンちゃん、完全に春。そして夜、ぼったまが上に乗り出したー!!(T△T)

年末年始は人手ないから手術は緊急のみなのに〜。
うう、とりあえず30日のピョロリの通院時に相談してこよう。

可哀想だがジュンちゃんの方を里珈しゃんケージに隔離中〜(T▽T)


ニックネーム きのぴた at 00:25| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

11月は人も散々

171101_1206~01.jpg171110_0431~01.jpg171117_1916~02.jpg171108_0908~01.jpg171129_0812~01.jpg(ブラック兄弟の写真はなし)

1日 クマゴロー母のお迎え

4日 ピョロリ食べなくなり、強制給餌開始
   ブラック兄弟のラスト、去勢手術へ(翌日手術とお迎え)

6日 ナビ様の腹の過剰舐めが悪化した為、術後服装着

8日 ピョロリ家出

10日 ピョロリ早朝に帰るも即入院

12日 きのぴた左手を噛まれる
    犯猫コロッケはステロイド錠開始

14日〜きのぴた人間病院へ通院開始

17日 きのぴた左手の手のひら切開

22日 ナビ様、アドバイスによりカバー服を脱がせる
(服の方がストレスだったらしく、過剰舐め止む)

25日 きのぴた通院終了
    ピョロリ、壊死した指が取れてた(切断無しに)

29日 姫様、人間ベッド側まで出てくる!

10月にブラック兄弟をクローゼット上段へ移動しても、
猫棚からなかなか出られなかった姫。
すぐ隣のカリカリ置き場さえ行けなかったのが、
11月から里珈しゃんケージまではトイレに来るように!

今でも共同トイレには入れないのですが、猫棚側では散歩も出来るように〜。
やっぱブラック兄弟隔離して良かったですわ。

(いざこざは尽きないですけどもー泣)


※11月から毎週日曜は猫病院に(>_<)
ので、日曜は見舞いとダブルヘッダー(ゲフゲフ)

orz
ニックネーム きのぴた at 23:39| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月の色々

171003_1653~01.jpg171005_1911~01.jpg171025_0904~01.jpg171021_1729~01.jpg171026_1218~01.jpgω

一向にアップが追いつかないので、箇条書きにて(^_^;


3日 クマゴローが来る

6日 ピョロリ、抜歯(縫う)

15日 ブラック兄弟、クローゼット上段隔離へ

21日 ハチワレ咲ちゃんゲット

24日 クマゴローの兄妹と母猫をパンダ部屋にて目撃
    咲ちゃん、病院のつてで嫁入り

26日 クマゴローの兄妹二階へ移動
    ブラック兄弟の最後の一匹、パンダ部屋にて目撃

30日 クマゴロー母、避妊手術のお預け(翌日手術)


◎ハチワレ咲ちゃんについてはまた今度〜。


ニックネーム きのぴた at 15:20| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

11/17 切られたヒト、切られなかったネコ

171117_1916~02.jpg171117_1921~010001.jpg171123_1918~01.jpg171125_1917~01.jpg171125_1930~01.jpg(包帯コンビ〜11/17,17,23,25,25)

またまた間が開いてしまいました〜。

実は(自分的に)最後のつもりの人間病院だった17日、
膿みが溜まってるからと、人差し指の手のひら側付け根を、
切開されてしまいました〜(T_T)

麻酔二本も打たれて、幅1.5cmを筋肉みえるまで切られ、
膿みが出きってしまうようにと、傷口にガーゼ突っ込まれ。

これが乾くと激痛もんで、絶えずアクリノール液継ぎ足しし、
痛み止めは限度の六時間ごとに飲みまくり。

振り出しに戻るどころか悪化した気分で、
痛いから病院通い止められず、仕事にも支障出まくりで。
(おかげで現在追い込み激しい泣)

それでも約一週間通って、25日にようやく傷口のガーゼ外してくれて、
絆創膏と湿布の自分処理になりました!

指はまだ曲がらないから、リハビリに来いと云われたけど、
電気流すより猫の世話してる方が、よっぽどリハビリになるし(笑)

書いてる30日現在、傷は塞がるも猫毒はまだ有るようで、
人差し指の付け根は一円玉くらい固いままです(>_<)

それでも指は細くなって来てるし、指先を親指に付けられるまで曲がります。

痛みも固い部分に物が当たらなければ大丈夫に。
(でも書類とか持つと丁度当たるんだけど…涙)


ピョロリの方も、骨の外れた指は壊死してきたもの、
これが指の付け根で止まり、自然に取れるかも…、
とか云ってたらポロリと取れたそう!

ただし、指の骨が少し残って出てるので、
肉が盛り上がって来なければ、骨だけ切断とか…(T▽T)

11月末の時点では、うまく皮膚がくっつきそうらしいのですが。

麻酔しないで済むと良いねぇ〜。


皮膚再生待ちなので、包帯交換も間を開ける事から、
一度帰宅許可も出たのですが。

問題は外せないエリザベスカラー。

病院ではすっかり慣れて、夜食(差し入れ)も食べてるそうですが(笑)

図体デカいから、トイレは置いてないのですよ。
(敷いてるタオルに用足し(^_^;)

しかし二階のケージではそうもいかないので、
ハードタイプでは身動き出来ないのではと。

軽くて柔らかいの購入して、まずは病院で試して貰いましたが(もち人が居る時)、
柔らかすぎてご飯食べられず(>_<)

うう、エリカラ外せるまで帰れんかー(泣)

ところでピョロリ、意外に病院生活に馴染んでるのか、
看護士さんに抱っこされでも怒らず(鳴くけど笑)

面会時も、ひたすら撫でてればゴロゴロして寝てる。

なので、まだ助かってますが、帰りたくないわけじゃないだろうし。

まあお互い後少しの辛抱だ!
塞がるまで頑張ろう〜(T▽T)q


ニックネーム きのぴた at 01:00| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

11/10〜 泣きっ面にコロッケ(ガブリ)

171110_0434~02.jpg171110_0434~03.jpg171116_1915~02.jpg171112_1513~01.jpg171114_2239~02.jpg
(ダブル・ビフォーアフター)

ガラケー打ちが辛いので、後でパソコンで書き足します〜(T▽T)



猫(足)では説明をば。

まだアップできてませんが、母屋猫のピョロリも10月6日に抜歯しまして。
左上犬歯も抜いたため、縫ったのですがこれがなかなか溶けずに化膿。

また麻酔して抜糸だけするのは、腎臓値高めなので躊躇して。
コンベニア打って溶ける待ちの、強制給餌へ。

しかし強制給餌を嫌がり、時間になると外へ逃げ出すように。
もち、きのぴたが居れば完全封鎖してるのですが、
スカポンタン親父がすぐに開けっ放しにするんですわ( ̄皿 ̄;)

11月8日も、朝の4時半に鳴くからと出してしまい、
そのまま二日もプチ家出?!
10日(母の月命日)早朝に帰るも、誰さアンタの汚れっぷり!

洗ってやろうかと思いましたが、右手の指が変な上、
汚れの廃油だかヘドロだかが目に入ったようで、両目炎症起こしてるし。

目の方は塞がる方が怖いので、せっせと目薬で開くようにはして。
体の汚れは、カピカピのところはハサミで切って。
もちろん強制給餌もしっかりしといて。

病院に連行して、手の詳しい診察と汚れを落として貰うのにお預け。
(落ちなければ体は丸刈りオッケーで笑)

体の方は汚れのついてる毛先だけカットとなるも、
顔は拭いて地道に落とす方向になりました(^_^;)
それでも目の方は、左目に少し傷があるも目薬で治るそうな。

ただし、右手の方は人差し指が第二関節から外れた状態なのと、
皮膚は血が回ってないような、壊死する可能性があるとのこと。

心配した血液検査の値は、腎臓値はなせが正常値に(笑)
脱水と白血球数以外は大丈夫との事。

指の方が壊死するならば切断せねばなので、しばらくお預けするこになりまして。

毎日面会にいけば、家では大鳴き派なのに、黙って固まってたそうな。
でも食べないので強制給餌はされてるそうなー(笑)

週が変わったら、夜中にだけだがこっそり食べだして、
点滴管自分で抜いてくれやがりましたー( ̄△ ̄;)

しかし骨がつくどころか、やはり壊死してきてるようで、
腫れが引いたら切断、となりました。

まだ当分は帰れないなー、そして面会も終わらんなー(T▽T)
でも顔は毎日看護師さんが拭いてくれるおかげで、
じんわりとですが白に戻ってきてます(笑)

退院ときれいになるの、どっちが先かのう〜。



そんな状態なのに、12日の定期健診でコロッケの肝臓値が最高記録を叩き出し。
ビリルビンも正常値から出ちゃったので、まずはエコー検査となったのですが。

連行された検査室では出るのすら拒否したので、
診察室で検査に。

きのぴたも補ていで、最初はおとなしくしてたのですが、
更にお腹の下へと機械が下がったところで、いきなりカブーッ!

部屋の中グルグル逃げ、それでもキャリーには入ったのですが。

…きのぴたの左手人差し指の、第二関節の両側に穴一個ずつのヒットぶり。
すぐに手当て(水洗いと消毒)はして頂いたんですが、
月曜は病院を思い浮かべられないほど、熱に浮かされただ眠いしか考えられず。
火曜日になったら、熱は少し引いたものの、左手が動かなくなってしまい、
さすがにヤバイと人間病院へ。

人差し指の第二関節から手の甲が腫れ、リンパは手首下まで赤くなってるよと、
先生と看護師さんに怒られました〜(来るの遅い!、って笑)

書いてる金曜は、痛みも腫れもだいぶ引き、熱も治まっておりますー。
でもこの後もう一度消毒と包帯交換に行ってきます。
そんで飲み薬も貰うんだー。半分次回用にとっておくんだ〜(笑)

と云う訳で、ガラケーだと左手打ちの為使えず(写真は右手手撮るのだが)
お礼のメールが滞ってます、すみません〜m(_ _;)m

水曜日、休んで人間病院と黒ちびーずのワクチンに行ったけど、
募集記事も全然書けておりませぬ(>_<)
うう、こっちは来週かの…(泣)

母へのお悔やみもありがとうございます(T人T)
ガラケーではそもそもコメントも書けないので、
こちらにてお礼で申し訳ありませんm(_ _)m
(でもまだまだスマホは先かも?笑)

以上、最新のトホホな近況でした。


ニックネーム きのぴた at 09:54| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

9/24 サビ子猫のジュンちゃんです

170925_1913~01.jpg170926_1939~01.jpg171006_0809~04.jpg171008_2213~02.jpg171016_2336~02.jpg(〜10/17)

9月24日の日曜日、買い物済んで仕舞ってるところで、
牛乳の買い忘れに気づいてコンビニへ向かう。

して、帰り道で道路際チョロチョロする姿を目撃。

サイズがサイズだけに、引き返し。

ちかづいたら逃げるも、車の下で鳴く〜!

シーバがあったので、呼ぶもなかなか近寄って来ない。

これは一発勝負になりそうなんで、洗濯ネットも持ってきて。

腹へりに耐えかねたのか、砕いて投げてあげたシーバで、
じわじわ寄ってくるのをぐわっとネットで捕獲。

ビチビチに動くのをタオルで巻いて落ちつかせ。

午前中の診察終わってたので、夕方病院へ。

耳周りがガビガビしてたので心配してたら、疥癬でしたー(T▽T)

ダニを落とすのに、レボリューションしてお預け。

1.2キロで、回虫も持ってました。

一泊して猫の巣窟入りも、初日は大人しく。

しかし1日経ったら飽きたのか、出たがって鳴き、
プチケージの前の敷物を引き寄せては毟る〜!

二週間後のレボリューション二回目の後は、もうフリーにしちゃいました。

(次も居たしの…)

ゴロスリではないですが、抱っこも出来るし、
ご飯時はお返事もします。

小さな子等とは仲良く遊びます(レフリーストップもしますが笑)

大人猫は特に気にはしませんが、イジワルなのが居る為、
自分から大人猫にくっつきには行かないです。

運動能力は高く、三段ケージの上から、隣の棚にもヒョイです。

なのであだ名はコザル(笑)

そして鳴き声が、すんごいハスキーボイス。

ワクチン打ったら募集開始の予定、だったんですが、
二回目済んでからになりそうです〜。


(^_^;
ニックネーム きのぴた at 11:51| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

9/15 メメ、全抜歯の上切開して縫う

170904_2300~02.jpg170914_1903~01.jpg170915_1942~01.jpg170918_0544~02.jpg171007_1909~01.jpg

二階で一番の凶暴猫メメ。

捕獲はもちろん、病院で注射打つのも大変なのだが、
口を痛がる素振りを見せ始めた。

それでも根性で食べていたが、舌出しが始まったと思ったら、
14日は朝からよだれダラッダラで何も食べず。


これはもう限界だろうと、捕獲して病院へ。

いつもならネット入っても威嚇しまくりなのに、それはせず。
(口の中見えんがな)

その代わりに唸ってましたが。


とにかく触れないんで、麻酔をかけて口の中チェックをお願いした。

したらば、抜けそうな歯ばかりなだけでなく、
根っこだけが歯茎に残って化膿しているのがチラホラと。

そのため、全抜歯して、残っている根っこも全部切開して抜いて貰う事に。

当然大穴開いたところは縫う事に。

痛いのこの上ないだろうが、下手したら口の中全部化膿してしまうし。

性格ゆえ、コンベニアと補液だけ打って貰って、
その日の内に帰宅(前日からお預けだったんで)

さすがに手術日はまだよだれ出して引きこもり。

が、翌日からスープだけでなく、小粒カリカリも丸飲みで食べ出した!

現在は普通のカリカリセットもバリバリ食べてます(^-^)b

歯の問題だけだったから、サクッと完治して良かった〜!

うん、手術費二桁いったけどな…(T▽T)



ニックネーム きのぴた at 11:33| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

9/9〜 ブラック兄弟、ケージ隔離へ

170907_0637~02.jpg170909_1602~01.jpg170909_1601~01.jpg170924_2137~03.jpg(一枚目が姫)


他猫虐めが多いブラック兄弟。
おかげで、まるおやみつが真似をして、ソウルがトイレに行けなくなった。

夜も何度も止めに入り、安眠出来ず。

8月半ばには、ヒョロが穴3つの噛み傷つけられた!
(現場は見てないが、他にそこまでする容疑者がいない)

部屋の離策はどうにも浮かばず、ケージ隔離しかないかとモヤモヤしてましたが。

てっきりソウルだと思っていた、猫棚での粗相(前科有)。

なんと!姫様がやっていた現場をモロ目撃。

確かに最近トイレに居るのを見てなかったし、余所に移動もしていない。

原因はと云うと…。

ブラック兄弟とみつまる兄妹が、執拗に狙っていた…。

わざわざ猫棚まで来て、乗り出して叩く始末。


それからは部屋に居る時は、猫棚に寄らないようきっちり牽制し、
姫様もソウル同様、里珈しゃんケージトイレにお連れして用足し。

出窓にもトイレを置いてみたが、安心出来ないようだ。

そのため、姫様の方を二段ケージ隔離。

文句も云わず、むしろホッとしたようにハンモックもご使用に。

駄菓子菓子。

そんな姫様を、ケージの天井から身を乗り出してまで叩いてたトビオを見て、
きのぴたが完全にブチ切れた。

2日後の土曜に、古い二段ケージを分解し、
新しいお見合い用二段ケージに、上の一段を追加して、
三段ケージにブラック兄弟の方を隔離した。

鬼の形相で捕獲されてビビったか、大人しく入ってはいました。

しかしガタイは無駄に大きいブラック兄弟(5キロと6キロ)

一人一段あっても、トイレなどにすれ違うのがうざいらしい。
(兄弟なのにー。ちなみにハンモックは二カ所も付けたが、
ノワが粗相ばかりするので、乾かないとつけない)


いい加減ハンモック洗ってばかりに嫌気がさし、
さりとて1ヶ月経っても、自分でトイレに行けない姫様。

絶対に出す気にはなれず、クローゼット上段を改造する事にした。

広さは三段ケージよりあるし、元々ノワはこちらが寝床。

駄菓子菓子、造るより破壊する方が得意なんで、
これまたどうするかで悩みましたー。


(-.-;)
ニックネーム きのぴた at 10:26| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

8/15 ショーJr旅立つ

170716_1827~02.jpg170719_2348~03.jpg170801_2311~01.jpg170811_1906~01.jpg170816_1015~01.jpg

母の自宅介護の前に、自宅補液となったショーJr。

しかし値が良くなった訳ではなく、むしろ下がらないので、
ストレス軽減の為もあり、自宅補液にしてもらいました。

7月前半はまだ食べて多少気分良く過ごしてましたが、
後半から貧血がどんどん進んでしまい、食べる量も減ってきて…。

月末あたりから、給水器のまわりでチッコしだしたものの、
意地でも動き回るので、ケージには入れず、好きにさせてました。

8月からはすっかり食も減り、強制給餌に、補液も朝晩二回。

亡くなる一週間前には、フラフラながらも登りたがるので、
人間ベッドを譲って寝かせてました。


輸血や入院は、ただの延命処置になってしまうのと、
本猫が喜ぶまいとの事からしませんでした。


家で保護するまで、ずっと外暮らし状態だったショーJr。

もっと早く保護出来れば良かったのだろうけど。

ろくにご飯もくれなかった隣の家は、孫が親子猫貰って来て、
母猫は逃がしちゃってたよ。

子猫三匹は連れ帰ったようだけど、不妊手術だけはちゃんとやれや!

母猫は家に来たらせめて避妊をと思ったけど、その後見ず。

馬鹿は猫を飼うなよ、頼むから。

あんな家呪ってやってもいいぞ?、ショーJr…。


(/_;)
ニックネーム きのぴた at 10:36| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/10 きのぴた母、旅立つ

170716_1827~03.jpg170716_1827~04.jpg170919_1256~01.jpg170919_1256~02.jpg(これはワクチン通院時)


さて、色々有りすぎるので、まずは時系列で簡単にご報告を。


自宅介護となった母ですが、残念ながら早々に旅立ってしまいました。

家に帰る予定の2日前から熱を出し、病院側は止めに入りましたが、
父は帰宅を強行。

しかし悪化するばかりで、3日後には病院へ戻り、
朝を迎える前に旅立ちました。

最後の孝行すら出来んかった。

猫ばかり優先で、元気な内にもっと付き合ってあげれば良かった。


猫で一番寂しい思いをしてるのは、やはり白アザラシで。

撫でる時間もなかなかとれなくて、ごっつゴメン。

(とか思ったら、現在超手間かかり中だが)

なので、今年は猫と人と両方の喪中になります。

が、喪中ハガキ出せるかワカランです。

会社関係と、母の友達にだけは出したいのだが〜。

まずはプリンターから買わないとだしな(猫が破壊)


そして無駄に腹立つ野郎共の傍若無人ぶりは、
あまりに有りすぎて書ききれないので、今は省略。

いつか流血沙汰になるかもしれんがの(笑えねぇし)



ニックネーム きのぴた at 10:24| Comment(2) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする