2017年12月02日

11/17 切られたヒト、切られなかったネコ

171117_1916~02.jpg171117_1921~010001.jpg171123_1918~01.jpg171125_1917~01.jpg171125_1930~01.jpg(包帯コンビ〜11/17,17,23,25,25)

またまた間が開いてしまいました〜。

実は(自分的に)最後のつもりの人間病院だった17日、
膿みが溜まってるからと、人差し指の手のひら側付け根を、
切開されてしまいました〜(T_T)

麻酔二本も打たれて、幅1.5cmを筋肉みえるまで切られ、
膿みが出きってしまうようにと、傷口にガーゼ突っ込まれ。

これが乾くと激痛もんで、絶えずアクリノール液継ぎ足しし、
痛み止めは限度の六時間ごとに飲みまくり。

振り出しに戻るどころか悪化した気分で、
痛いから病院通い止められず、仕事にも支障出まくりで。
(おかげで現在追い込み激しい泣)

それでも約一週間通って、25日にようやく傷口のガーゼ外してくれて、
絆創膏と湿布の自分処理になりました!

指はまだ曲がらないから、リハビリに来いと云われたけど、
電気流すより猫の世話してる方が、よっぽどリハビリになるし(笑)

書いてる30日現在、傷は塞がるも猫毒はまだ有るようで、
人差し指の付け根は一円玉くらい固いままです(>_<)

それでも指は細くなって来てるし、指先を親指に付けられるまで曲がります。

痛みも固い部分に物が当たらなければ大丈夫に。
(でも書類とか持つと丁度当たるんだけど…涙)


ピョロリの方も、骨の外れた指は壊死してきたもの、
これが指の付け根で止まり、自然に取れるかも…、
とか云ってたらポロリと取れたそう!

ただし、指の骨が少し残って出てるので、
肉が盛り上がって来なければ、骨だけ切断とか…(T▽T)

11月末の時点では、うまく皮膚がくっつきそうらしいのですが。

麻酔しないで済むと良いねぇ〜。


皮膚再生待ちなので、包帯交換も間を開ける事から、
一度帰宅許可も出たのですが。

問題は外せないエリザベスカラー。

病院ではすっかり慣れて、夜食(差し入れ)も食べてるそうですが(笑)

図体デカいから、トイレは置いてないのですよ。
(敷いてるタオルに用足し(^_^;)

しかし二階のケージではそうもいかないので、
ハードタイプでは身動き出来ないのではと。

軽くて柔らかいの購入して、まずは病院で試して貰いましたが(もち人が居る時)、
柔らかすぎてご飯食べられず(>_<)

うう、エリカラ外せるまで帰れんかー(泣)

ところでピョロリ、意外に病院生活に馴染んでるのか、
看護士さんに抱っこされでも怒らず(鳴くけど笑)

面会時も、ひたすら撫でてればゴロゴロして寝てる。

なので、まだ助かってますが、帰りたくないわけじゃないだろうし。

まあお互い後少しの辛抱だ!
塞がるまで頑張ろう〜(T▽T)q


ニックネーム きのぴた at 01:00| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

11/10〜 泣きっ面にコロッケ(ガブリ)

171110_0434~02.jpg171110_0434~03.jpg171116_1915~02.jpg171112_1513~01.jpg171114_2239~02.jpg
(ダブル・ビフォーアフター)

ガラケー打ちが辛いので、後でパソコンで書き足します〜(T▽T)



猫(足)では説明をば。

まだアップできてませんが、母屋猫のピョロリも10月6日に抜歯しまして。
左上犬歯も抜いたため、縫ったのですがこれがなかなか溶けずに化膿。

また麻酔して抜糸だけするのは、腎臓値高めなので躊躇して。
コンベニア打って溶ける待ちの、強制給餌へ。

しかし強制給餌を嫌がり、時間になると外へ逃げ出すように。
もち、きのぴたが居れば完全封鎖してるのですが、
スカポンタン親父がすぐに開けっ放しにするんですわ( ̄皿 ̄;)

11月8日も、朝の4時半に鳴くからと出してしまい、
そのまま二日もプチ家出?!
10日(母の月命日)早朝に帰るも、誰さアンタの汚れっぷり!

洗ってやろうかと思いましたが、右手の指が変な上、
汚れの廃油だかヘドロだかが目に入ったようで、両目炎症起こしてるし。

目の方は塞がる方が怖いので、せっせと目薬で開くようにはして。
体の汚れは、カピカピのところはハサミで切って。
もちろん強制給餌もしっかりしといて。

病院に連行して、手の詳しい診察と汚れを落として貰うのにお預け。
(落ちなければ体は丸刈りオッケーで笑)

体の方は汚れのついてる毛先だけカットとなるも、
顔は拭いて地道に落とす方向になりました(^_^;)
それでも目の方は、左目に少し傷があるも目薬で治るそうな。

ただし、右手の方は人差し指が第二関節から外れた状態なのと、
皮膚は血が回ってないような、壊死する可能性があるとのこと。

心配した血液検査の値は、腎臓値はなせが正常値に(笑)
脱水と白血球数以外は大丈夫との事。

指の方が壊死するならば切断せねばなので、しばらくお預けするこになりまして。

毎日面会にいけば、家では大鳴き派なのに、黙って固まってたそうな。
でも食べないので強制給餌はされてるそうなー(笑)

週が変わったら、夜中にだけだがこっそり食べだして、
点滴管自分で抜いてくれやがりましたー( ̄△ ̄;)

しかし骨がつくどころか、やはり壊死してきてるようで、
腫れが引いたら切断、となりました。

まだ当分は帰れないなー、そして面会も終わらんなー(T▽T)
でも顔は毎日看護師さんが拭いてくれるおかげで、
じんわりとですが白に戻ってきてます(笑)

退院ときれいになるの、どっちが先かのう〜。



そんな状態なのに、12日の定期健診でコロッケの肝臓値が最高記録を叩き出し。
ビリルビンも正常値から出ちゃったので、まずはエコー検査となったのですが。

連行された検査室では出るのすら拒否したので、
診察室で検査に。

きのぴたも補ていで、最初はおとなしくしてたのですが、
更にお腹の下へと機械が下がったところで、いきなりカブーッ!

部屋の中グルグル逃げ、それでもキャリーには入ったのですが。

…きのぴたの左手人差し指の、第二関節の両側に穴一個ずつのヒットぶり。
すぐに手当て(水洗いと消毒)はして頂いたんですが、
月曜は病院を思い浮かべられないほど、熱に浮かされただ眠いしか考えられず。
火曜日になったら、熱は少し引いたものの、左手が動かなくなってしまい、
さすがにヤバイと人間病院へ。

人差し指の第二関節から手の甲が腫れ、リンパは手首下まで赤くなってるよと、
先生と看護師さんに怒られました〜(来るの遅い!、って笑)

書いてる金曜は、痛みも腫れもだいぶ引き、熱も治まっておりますー。
でもこの後もう一度消毒と包帯交換に行ってきます。
そんで飲み薬も貰うんだー。半分次回用にとっておくんだ〜(笑)

と云う訳で、ガラケーだと左手打ちの為使えず(写真は右手手撮るのだが)
お礼のメールが滞ってます、すみません〜m(_ _;)m

水曜日、休んで人間病院と黒ちびーずのワクチンに行ったけど、
募集記事も全然書けておりませぬ(>_<)
うう、こっちは来週かの…(泣)

母へのお悔やみもありがとうございます(T人T)
ガラケーではそもそもコメントも書けないので、
こちらにてお礼で申し訳ありませんm(_ _)m
(でもまだまだスマホは先かも?笑)

以上、最新のトホホな近況でした。


ニックネーム きのぴた at 09:54| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

9/24 サビ子猫のジュンちゃんです

170925_1913~01.jpg170926_1939~01.jpg171006_0809~04.jpg171008_2213~02.jpg171016_2336~02.jpg(〜10/17)

9月24日の日曜日、買い物済んで仕舞ってるところで、
牛乳の買い忘れに気づいてコンビニへ向かう。

して、帰り道で道路際チョロチョロする姿を目撃。

サイズがサイズだけに、引き返し。

ちかづいたら逃げるも、車の下で鳴く〜!

シーバがあったので、呼ぶもなかなか近寄って来ない。

これは一発勝負になりそうなんで、洗濯ネットも持ってきて。

腹へりに耐えかねたのか、砕いて投げてあげたシーバで、
じわじわ寄ってくるのをぐわっとネットで捕獲。

ビチビチに動くのをタオルで巻いて落ちつかせ。

午前中の診察終わってたので、夕方病院へ。

耳周りがガビガビしてたので心配してたら、疥癬でしたー(T▽T)

ダニを落とすのに、レボリューションしてお預け。

1.2キロで、回虫も持ってました。

一泊して猫の巣窟入りも、初日は大人しく。

しかし1日経ったら飽きたのか、出たがって鳴き、
プチケージの前の敷物を引き寄せては毟る〜!

二週間後のレボリューション二回目の後は、もうフリーにしちゃいました。

(次も居たしの…)

ゴロスリではないですが、抱っこも出来るし、
ご飯時はお返事もします。

小さな子等とは仲良く遊びます(レフリーストップもしますが笑)

大人猫は特に気にはしませんが、イジワルなのが居る為、
自分から大人猫にくっつきには行かないです。

運動能力は高く、三段ケージの上から、隣の棚にもヒョイです。

なのであだ名はコザル(笑)

そして鳴き声が、すんごいハスキーボイス。

ワクチン打ったら募集開始の予定、だったんですが、
二回目済んでからになりそうです〜。


(^_^;
ニックネーム きのぴた at 11:51| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

9/15 メメ、全抜歯の上切開して縫う

170904_2300~02.jpg170914_1903~01.jpg170915_1942~01.jpg170918_0544~02.jpg171007_1909~01.jpg

二階で一番の凶暴猫メメ。

捕獲はもちろん、病院で注射打つのも大変なのだが、
口を痛がる素振りを見せ始めた。

それでも根性で食べていたが、舌出しが始まったと思ったら、
14日は朝からよだれダラッダラで何も食べず。


これはもう限界だろうと、捕獲して病院へ。

いつもならネット入っても威嚇しまくりなのに、それはせず。
(口の中見えんがな)

その代わりに唸ってましたが。


とにかく触れないんで、麻酔をかけて口の中チェックをお願いした。

したらば、抜けそうな歯ばかりなだけでなく、
根っこだけが歯茎に残って化膿しているのがチラホラと。

そのため、全抜歯して、残っている根っこも全部切開して抜いて貰う事に。

当然大穴開いたところは縫う事に。

痛いのこの上ないだろうが、下手したら口の中全部化膿してしまうし。

性格ゆえ、コンベニアと補液だけ打って貰って、
その日の内に帰宅(前日からお預けだったんで)

さすがに手術日はまだよだれ出して引きこもり。

が、翌日からスープだけでなく、小粒カリカリも丸飲みで食べ出した!

現在は普通のカリカリセットもバリバリ食べてます(^-^)b

歯の問題だけだったから、サクッと完治して良かった〜!

うん、手術費二桁いったけどな…(T▽T)



ニックネーム きのぴた at 11:33| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

9/9〜 ブラック兄弟、ケージ隔離へ

170907_0637~02.jpg170909_1602~01.jpg170909_1601~01.jpg170924_2137~03.jpg(一枚目が姫)


他猫虐めが多いブラック兄弟。
おかげで、まるおやみつが真似をして、ソウルがトイレに行けなくなった。

夜も何度も止めに入り、安眠出来ず。

8月半ばには、ヒョロが穴3つの噛み傷つけられた!
(現場は見てないが、他にそこまでする容疑者がいない)

部屋の離策はどうにも浮かばず、ケージ隔離しかないかとモヤモヤしてましたが。

てっきりソウルだと思っていた、猫棚での粗相(前科有)。

なんと!姫様がやっていた現場をモロ目撃。

確かに最近トイレに居るのを見てなかったし、余所に移動もしていない。

原因はと云うと…。

ブラック兄弟とみつまる兄妹が、執拗に狙っていた…。

わざわざ猫棚まで来て、乗り出して叩く始末。


それからは部屋に居る時は、猫棚に寄らないようきっちり牽制し、
姫様もソウル同様、里珈しゃんケージトイレにお連れして用足し。

出窓にもトイレを置いてみたが、安心出来ないようだ。

そのため、姫様の方を二段ケージ隔離。

文句も云わず、むしろホッとしたようにハンモックもご使用に。

駄菓子菓子。

そんな姫様を、ケージの天井から身を乗り出してまで叩いてたトビオを見て、
きのぴたが完全にブチ切れた。

2日後の土曜に、古い二段ケージを分解し、
新しいお見合い用二段ケージに、上の一段を追加して、
三段ケージにブラック兄弟の方を隔離した。

鬼の形相で捕獲されてビビったか、大人しく入ってはいました。

しかしガタイは無駄に大きいブラック兄弟(5キロと6キロ)

一人一段あっても、トイレなどにすれ違うのがうざいらしい。
(兄弟なのにー。ちなみにハンモックは二カ所も付けたが、
ノワが粗相ばかりするので、乾かないとつけない)


いい加減ハンモック洗ってばかりに嫌気がさし、
さりとて1ヶ月経っても、自分でトイレに行けない姫様。

絶対に出す気にはなれず、クローゼット上段を改造する事にした。

広さは三段ケージよりあるし、元々ノワはこちらが寝床。

駄菓子菓子、造るより破壊する方が得意なんで、
これまたどうするかで悩みましたー。


(-.-;)
ニックネーム きのぴた at 10:26| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

8/15 ショーJr旅立つ

170716_1827~02.jpg170719_2348~03.jpg170801_2311~01.jpg170811_1906~01.jpg170816_1015~01.jpg

母の自宅介護の前に、自宅補液となったショーJr。

しかし値が良くなった訳ではなく、むしろ下がらないので、
ストレス軽減の為もあり、自宅補液にしてもらいました。

7月前半はまだ食べて多少気分良く過ごしてましたが、
後半から貧血がどんどん進んでしまい、食べる量も減ってきて…。

月末あたりから、給水器のまわりでチッコしだしたものの、
意地でも動き回るので、ケージには入れず、好きにさせてました。

8月からはすっかり食も減り、強制給餌に、補液も朝晩二回。

亡くなる一週間前には、フラフラながらも登りたがるので、
人間ベッドを譲って寝かせてました。


輸血や入院は、ただの延命処置になってしまうのと、
本猫が喜ぶまいとの事からしませんでした。


家で保護するまで、ずっと外暮らし状態だったショーJr。

もっと早く保護出来れば良かったのだろうけど。

ろくにご飯もくれなかった隣の家は、孫が親子猫貰って来て、
母猫は逃がしちゃってたよ。

子猫三匹は連れ帰ったようだけど、不妊手術だけはちゃんとやれや!

母猫は家に来たらせめて避妊をと思ったけど、その後見ず。

馬鹿は猫を飼うなよ、頼むから。

あんな家呪ってやってもいいぞ?、ショーJr…。


(/_;)
ニックネーム きのぴた at 10:36| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/10 きのぴた母、旅立つ

170716_1827~03.jpg170716_1827~04.jpg170919_1256~01.jpg170919_1256~02.jpg(これはワクチン通院時)


さて、色々有りすぎるので、まずは時系列で簡単にご報告を。


自宅介護となった母ですが、残念ながら早々に旅立ってしまいました。

家に帰る予定の2日前から熱を出し、病院側は止めに入りましたが、
父は帰宅を強行。

しかし悪化するばかりで、3日後には病院へ戻り、
朝を迎える前に旅立ちました。

最後の孝行すら出来んかった。

猫ばかり優先で、元気な内にもっと付き合ってあげれば良かった。


猫で一番寂しい思いをしてるのは、やはり白アザラシで。

撫でる時間もなかなかとれなくて、ごっつゴメン。

(とか思ったら、現在超手間かかり中だが)

なので、今年は猫と人と両方の喪中になります。

が、喪中ハガキ出せるかワカランです。

会社関係と、母の友達にだけは出したいのだが〜。

まずはプリンターから買わないとだしな(猫が破壊)


そして無駄に腹立つ野郎共の傍若無人ぶりは、
あまりに有りすぎて書ききれないので、今は省略。

いつか流血沙汰になるかもしれんがの(笑えねぇし)



ニックネーム きのぴた at 10:24| Comment(2) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子猫こねこコネコ

171027_1909~01.jpg171027_2223~01.jpg171028_1622~01.jpg171029_2349~03.jpg

すっかりご無沙汰しております。

現在、写真のように子猫てんこ盛りにございます〜(T▽T)

サビにゃんは、9月24日に買い忘れた牛乳買いに、
コンビニ行った帰りにゲット。

疥癬持ちでしたが、レボリューションですぐに落ちたので良かった。

そして黒ちび〜ズは。

サビにゃんのジュンちゃんと一緒に寝てるのが、
10月3日に馬鹿兄が連れてきた、クマゴローおぼったま。

340gの乳飲み子だったんで、大変でした。

しかも馬鹿いわく、「捕獲器貸さないから産んじゃったんだ」だそうです。

速攻で東京湾に沈めてやりたくなりました。

病院連れて行かないなら、結局産ませてるだろうが、クズめ。


そしてぼったまの姉妹は、10月下旬に母猫と共にこっそり兄が連れ込んでやがりました!

馬鹿兄を首から下コンクリ詰めにして、海に放り込んでも良いッスか?


チビ等は取り上げてちゃんと病院でケア後、二階へ。

母猫の避妊も、もちきのぴたが連れて行ったが。


…ブラック兄弟の最後の一匹もこっそり連れ込んでた。

簀巻きにして活火山の火口に放り込みた〜〜い!!


ミルク飲みだったぼったまは、書いてる11月もほ乳瓶でミルク飲み〜(T▽T)

なんとかウェットは食べるけど、飽きっぽくてミルクで補填。

姉妹も、カリカリはささみふりかけをしてもまばら(>_<)

離乳出来ないと募集かけられないよーん(泣)


更に婆共にも異変が。
こちらはまた後で。

オレ、癌で死ななくても過労とストレスで死ぬわ。


(;`皿´)
ニックネーム きのぴた at 09:53| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

近況とご報告

170628_0907~01.jpg170703_0520~01.jpg170702_2322~01.jpg170621_2319~01.jpg170702_2325~02.jpg

全くブログアップが出来なくてすみません。

猫も色々ありましたが、一番は人間の方でバタバタしてまして。


母は6月23日にまた再入院したのですが、
入院初日にまたコケて、両足怪我。

回復も今回はなかなか良くならないどころか、
支えがないと起きあがるのも困難になりました。

主治医の先生から自宅療養を薦められ、説明を受けたところ。

実は昨年末の検査では、癌がかなり広範囲に散ってしまっていたそうで。
(父にも云ってなかったそう)

種蒔き型の癌だから、いつかは来る事でしたが、
やはり3月にきのぴたの肋骨折りフォローで風邪引いたのが、
引き金にはなってしまったかも…(;_;)


まあ、母の入院嫌いもかなりの要因ではありますが(-"-;)


6月の終わりに説明を受けて、介護申請して認定面接受けて。

ケアマネさんや訪問看護士さんの手配は、
病院の相談員さんがして下さったんで(連携とるのに)、
そちらは楽でしたが。

いかんせんカオスと化してた母屋の片付けに追われ、
更には会社のパソコンが調子悪くなってて、仕事にならずで。

昨日ようやく請求書終わらせて、やっと一息〜(T▽T)

明日からは介護ベッド入ったり、ケアマネさんと訪問看護士さんと、
これからの相談したあとに、病院行って点滴機器の使用説明受けて。

7日の金曜に退院予定、になっておりますが、
はてさて順調に行くかどうか。


猫の方も、ショーJrが腎臓値悪くなり、通院補液も、
元気になったのに値は悪化してるんで、ストレス軽減に自宅補液になったり。

ハナも包帯とれてワクチン打ったら具合悪くなったり。
(でも内弁慶は変わらず笑)

コロッケは薬増やしたら肝臓値下がりましたが、
どうも投薬必須みたいなので、募集終了せねばだし。

船一おやぢは、貧血は改善したけど、腎臓値はじわじわ上がってるし(>_<)

トイレ増設しても、イジメからの粗相テロは止まないし(泣)

こちらもそれなりにバタバタしたままです〜(T▽T)


そんな状態なので、里親募集はしばらく休止にするつもりです。

マキたんや、ワクチン打ったハナにも悪いんだが、
当分は猫の巣窟で我慢して貰うしかない(^_^;

募集にまわす気力は残ってないからなぁ。

楽天2号店にも、遅れまくったふくちゃんの近況と一緒にアップしますね。


応援や、夜一さんへのお悔やみも本当にどうもありがとうございました!

皆様も身体には、どうぞお気をつけて〜!

(って、そっくり返されそうですが苦笑)

(^ ^)ノ
ニックネーム きのぴた at 11:28| Comment(3) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

みつ、ダラダラポリポリ

170614_0902~01.jpg170614_0902~02.jpg170614_0903~01.jpg170616_2142~01.jpg170616_2200~01.jpg(やっぱ基本タレ目笑)


みつ、カリカリも普通に食べるようになりました〜!

まだウェットはダラダラ食いですが(笑)


トイレ掃除のお邪魔のスラロームも復活して、せっせと取ってくるしてます。

ハナがうるさいんで、出してる時はケージ開けてみたら、
入って寝てました〜!(T▽T)ノ

やっと嫌な思い出振り切れてきたかな?

でもおじさん足蹴にしたり、ソウルに連続パンチもいけません〜ゞ( ̄▽ ̄;)


おまけ。
里子館にふくちゃん(あん)の近況アップしました。
しつこく2号店にも補足あり〜(^_^;
ニックネーム きのぴた at 22:04| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/30 夜一さん、旅立ちました

170530_0603~01.jpg170530_1223~01.jpg170530_1223~02.jpg170601_1308~01.jpg170601_1509~01.jpg

どうも痙攣の様子はなさそうなのに、チェックすると、
チッコで濡れている夜一さん。

うーん、と思っていたら、ちみちみとチッコが漏れてました。

だから時間おかないと気が付かなかったんだ、
ごめんね夜婆!もっと頻繁にシーツ替えるね!(>_<)


母屋猫の世話と、洗濯もろもろを終えて戻ると、
少し頭が落ちていた夜一さん。

慌ててコタツから出すと、チッコの他に茶色の染みが。

もしやとお尻触ると、やはりウンチがある。

背中側から押したら、小さい一粒

…これでも出たからスッキリ出来たかな?


家出る9時前にもう一度シーツチェックして、後ろ髪引かれながらも、会社へ。

11時前に抜け出して、シーツ交換に行ったら。


…すでに旅立った後でした。

硬直はまだ無かったから、つい先頃か。

何度もお疲れ様と、頑張ったねと、ごめんねを呟いて。

でもやっと、苦しいのから解放されて、楽になれたね。

ゆっくり休んでね。


みつのお見合いがあったから、翌日の木曜日に半休とって、
火葬場に行きました。

くそう、すっかり顔馴染みになっちゃったよ、嬉しくねぇ。

でもその分、骨を砕かずに済むよう、大きめの骨壺選んでも、
そっち?、だけで済みましたけど。


黄疸のせいか、骨の中が黄色くて、切なくなった。


家に帰って、夜婆の好きな場所で安全なのはと、
クローゼットの猫タワーに入れてみた。

大丈夫かな、と思ってたが、母屋に行ってる間に転がされてた!!


なので、骨壺棚の一番上に移動させました。

ここならパウチもお供え出来るしな!


しかし、二度ある事が三度になってしまったと思っていたが。

今思えば、心配なくお見合いに行けるように、ではなく。

私を理由にお見合い延期しなさい、の意味だったのかも。

聡い優しい夜婆だったから、だから前日まで頑張ってくれたのかも。

…全然、感づいてやれんかったけども〜(T▽T)あう


十子さん達に会って、二階はますますウルサくなったと、
愚痴と飼い主の悪口で盛り上がってると良いです。


色々重なり過ぎて、報告が遅れて申し訳ないです。

応援念派を送って下さった方々には、心からの感謝をm(_ _)m

ありがとうございました(T人T)



ちなみに夜婆が亡くなった当日に入院した母は。

飽きたと一週間で出てきたが、その日の夕方にはぐったりし、
水曜木曜とベッドの住人になってたんで、病院戻れと言い争いし、
ようよう金曜日に病院に戻るも。

今度も火曜日には退院して来て、その日の夜はグロッキー。

云わんこっちゃない〜(-"-;)

が、今度はぽっちりずつでも食べてはいて、踏ん張っております。

それでもソファで寝るの狭いと文句垂れるので、
ソファにもなるベッドを注文しました〜。

素直にベッドで寝たらええやないの( ̄△ ̄;)んもー


ニックネーム きのぴた at 16:56| Comment(2) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/27〜29 夜一さん、痙攣止まず

170527_0837~01.jpg170527_1019~01.jpg170528_1822~01.jpg170528_1822~02.jpg170528_2317~01.jpg

痙攣が始まった夜一さん。

27日の朝見ると、チッコを出した跡が!

漏れたのかな?、と思ったのですが。

7時前に痙攣が始まり、身体をよじらせだすと、
絞り出されるようにチッコが…。

そして痙攣が終わると、痛かった苦しかったと泣くようになって。

その後も痙攣は続き、土曜は昼は四回程あり、
補液の分が出るとチッコは少なくなったのですが。

夕方、補液が済んでから回数が増え、日付変わる前にチッコはほとんど出し切った感じに。

それでも日付変わってからも、頻繁に痙攣が。

午後からは痙攣始まると唸り声まで出るようになり…。

もう、痙攣の度、このまま逝くんじゃないかとハラハラするのと、
泣いて辛いと訴えるのに、もう頑張らなくて良いよ、
と撫でることしか出来ず。

病院も悩んだけれど、痛み止めのステロイド無しでは、
もっとしんどいだろうと連れて行って。


28日の病院では他の先生でしたが、痙攣止めの注射しますか、
と向こうから聞いて貰えて。

ただ、痙攣は抑えられても肝臓に負担かかるから、
状態としては悪化するかもと云われました。

それでも痙攣起こす度に苦しんでる様子だと、
すでに心臓にも負担かかりまくりだろうし、
本猫も見てる方も辛いので、注射をお願いしました。

補液にも気持ち悪いのを抑えられる薬を追加して貰い。

注射待ちの間にも、痙攣一回。

ごめんな、注射効いたら苦しいの減るからな。

注射と補液を済ませ会計待ちも、前の人が長くてイライラ。

(去勢手術の小型犬のお迎えで、偉いね良かったねは分かるが、
やるなら帰ってからか、せめて犬側でやりなはれ!
何でわざわざ猫側で会計するかな〜!)

ようやく会計済んで、冷房で冷えてしまった夜一さん連れて帰宅。


帰るとまた痙攣一回。
補液はまだ吸収してないから、チッコはほとんど出ず。

その後は注射のおかげか、夜中まで痙攣無し。

だけど何か無反応っぽい?

3時過ぎに様子見したら、痙攣はあったのか、
頭が少し落ちていて、チッコ一回分出てました。

でも声かけても、シーツ交換するのに移動させても、
無反応でぐにゃりとしたまま。

瞳孔も開いたままで、嫌いな目拭きをしても目蓋も閉じず。

…本当に呼吸してるだけになってしまった?

ぐわっと恐怖に襲われましたが、朝にはまた反応するようになって。


でも補液出た分、薬の効果も切れたのか、口のクチャクチャも少し復活。

が、それでも痙攣の回数は半分以下になって。


月曜の病院も昨日と同じ先生だったので、
経過報告聞いて、今日はどうしますかと聞かれました。

無反応になったのは、痙攣止めの影響だろうと云われ、
一瞬考えるも、また痙攣ばかりの方が嫌だったので、
この日は痙攣止めの注射だけして貰いました。

量的には出てる気もしたけど、チッコの確認して貰うと、
少し溜まってたので抜いて貰って。

…ついでに診たら、腹水も増えていたそうな…(T_T)

でも抜いて貰えないんだなー。


今回はあまり無反応にはならず、撫でるとちゃんと目を閉じて。

痙攣もしてるのかどうか分からないが、2〜3時間置きにチッコ出ていたり。

色がまた濃くなって来た気もする。

この様子だと、水曜日のみつのお見合いには、
病院にお預けしないと、チッコで濡れっぱなしになるな。

…その方が可哀想だから、行く前に預けて、
帰りに迎えに行くしかないかな〜、
と思ってました。

もう一回だけ続く。
ニックネーム きのぴた at 16:26| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/27 おやぢ、腎臓値下がらずプチ貧血?

170518_1733~01.jpg170527_1905~03.jpg

腎臓値が上がったままのおやぢこと、船一。

体重も食べてる割に増えず。

この日は4.66キロと、先月から120g減り…(>_<)

ドキドキの血液検査の結果は。

クレアチニンは2.3 → 2.1とほんのり下がり

BUNは少しアップの32.9 → 40.2…(-"-;)

それでもリンは変わらずの5.6

なので、一応セミントラ継続で。

ただ、ヘマトが35.2 → 28.2 といきなり減っており、
…夜婆みたいでちょっとイヤン〜(T_T)


肛門腺も絞って貰ったのでお冠(笑)


今年17歳になるおやぢ。
暑かったり涼しくなったりが、堪えてくるのでは。

…でもパンダ部屋は、二階よりカオスだし、
新入りが威張ってるし(三毛ミケレディースとか笑)

もう一部屋だけで良いから欲しいねぇ〜。
(そこにウルサイのを隔離するのだ)


補液がちらついてますが、嫌なら値下げて、血を増やすのだ!

頑張れ、おやぢ〜!(」゜□゜)」


ニックネーム きのぴた at 16:04| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

みつ、無事帰還

170611_1233~02.jpg170611_1356~01.jpg170611_1441~02.jpg170611_1557~03.jpg170611_1650~01.jpg(爆睡はまだ)

えー、更新ないんで多分うすうす感じてたとは思いますが。

本日、みつが無事に帰りました!


希望者さんとは、最後まで意志の疎通が出来なかったデスヨ。

最後の最後まで、自分のやり方を貫いてた感じで、
みつに合わせる気はなかったようです。

それでいて、みつが安心して暮らせるように、って!
チャンチャラおかしいわ!!


危うく可愛い性格がねじ曲がるところでしたよ!

つーか、初日からエライ隠し事しといて、信頼もくそもないー。

みつより自分の都合しか考えてないもん(-"-;)


お家に帰って、でもすぐに思い出したらしく、
だいぶ以前のみつに戻ってます。

(まだ少し弊害ありますが)


よがった〜、本当にあんなのにお試し行かせちゃってゴメン!
ツライ苦しい思いをさせてしまって、本当にごめんね(;_;)


きのぴたの見る目も、まだまだです。
猫の運命がかかってるんだから、もっと精進せねば!!


みつは休養に入りますので、しばらく募集お休みします。


応援して下さった皆様には申し訳ないm(_ _)m


ニックネーム きのぴた at 19:20| Comment(2) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

みつ、出して二段目へ

ML_17060201.jpg(顔が…笑)

昨日も踏み台箱籠城してたそうですが、
2日の朝は大量のチッコして、二段目へ移動したそうです!

あとは食べるのだ、みっちゃ〜ん!!(ToT)q


ニックネーム きのぴた at 21:36| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

みつ、トライアル開始です

170531_1012~01.jpg170531_1233~03.jpgML_DSC_6531.jpg(ピチピチ)

報告遅れてすみません〜。
みつ、トライアル開始になりました。

あんみたいに石化はしませんでしたが(笑)、
怖いコワイで隠れまくり。

トイレ籠城してましたが、里親様の報告では、
踏み台箱に移動した模様(^。^;)

まずはご飯食べなはれ〜、みつ!


しかし久しぶりの長距離は、寝不足続きもあってしんどかったかも。
なのに帰りは母のへお届けも有り。

うう、せめて大の字になって寝たいわ〜(T▽T)


…みつは邪魔しに来ないけどね!
おばさんも寂し〜。

(>_<)q
ニックネーム きのぴた at 23:43| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みつ、お見合いに出発!

170531_0940~01.jpg170531_1004~01.jpg(まるは見送らず笑)

前日に、母がまたも食えなくて入院も、頑張って行こう!(>_<)q

事故らんように気をつけねばねば〜。


ニックネーム きのぴた at 10:08| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

5/26 ハナ、またまた包帯交換

170521_2246~02.jpg170526_1935~01.jpg170528_0753~01.jpg170528_0922~01.jpg(狭くなった笑)

19日に包帯交換したハナ。

確かに噛じりはしなかった。

んが、とにかく足を振りまくり、包帯が指先の方からズレて行った〜!

つま先ブカブカになり、中に巻いてたガーゼが見えると、
そちらは噛んでしまい、ますますユルユルに(>_<)

危ないので、またまた包帯交換となりました〜(T▽T)

シクシク、交換一回で夜婆のチッコ抜き代出るのに〜(←せこい笑)

切った小指の先がちょっぴり壊死してたそう。

…もうちょい安静にさせねばですな(>_<)

今度も包帯はグリーンでした。



駄菓子菓子。

今回は肝心の指先の巻きが少なかったようで、
噛じって中指の先が見えてきた〜!Σ( ̄△ ̄;)

うぬう!せめて一週間は保たさんかーい!

ってな事で、靴下履かせました(笑)

関節のところを紐でゆるく巻いて、折り返してカバーしたら、
振っても取れないので結構グッド(^-^)b

次は包帯交換した後もしっかり履かせよう(笑)

猫の巣窟が嫌なら、ちゃっちゃと治して里親募集始めようぜ!

頑張りんさい、ハナ〜!


ニックネーム きのぴた at 21:21| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

楽天2号店にアップしました。

170414_0741~02.jpg170414_0739~01.jpg(ムッチリ)

楽天2号店にカルガモ顛末と、
あんの13日までの様子アップしました。

ちなみに金曜日も様子は変わりないそう…(T▽T)

一応、今後のお伺いをしてみたら、
今のところトライアル継続で考えて下さってるそうです。

良かったです、あとちょっとな気はするので〜。

ただ本当に病気にならないか心配されてるので、
ひたすら申し訳なくて〜(;_;)

頼むよ、あん。早く食欲全開モード思い出してよ!


そして居ないのを気にもしてない冷たい兄妹は、
更にムッチリ度が増している気が…(-"-;)


ニックネーム きのぴた at 00:34| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

4/6 近況いろいろ

170402_1602~01.jpg170323_2129~01.jpg(見合待ちあん)


有り難いご報告やらもあるのですが、まずは近況報告から。

階段落ちして肋骨やったきのぴたですが。

最初の一週間はかなりキツくて、熱もあったようで薬飲む為に食べてた。

そして父に送迎して貰ってましたが…。

運転が穏やの正反対な上、軽トラなのも相まって、
自分で運転した方がまだ楽じゃね?、と母の通院日もある事から、
二週目からは自分で通勤。

父よりは自分で加減出来るだけ、まあマシ…だったかな?(T▽T)

小さい段差でもヒ〜ヒ〜云ってましたが(笑)


猫の世話がやっとで、構ってあげるどころか、
触るな〜状態で、甘えっ子らもしんどかったかもー(>_<)

人間の家事は一切母に任せてしまい、更に風邪引かせた原因が、
山盛り猫皿の入った水切りを1日四回も運ばせてしまった事。

(朝晩に取りに来て、置いて行ってくれた)
まだ朝晩は寒かったから、これが一番効いたのかも(;_;)


それでも三週目には、階段に置きながら運べたので、
(当然一段ずつ移動でした笑)
一度は母も快方に向かい。

あん位ならキャリー込みで持てるかな?、と思ったので、
里親様にお見合いの日取りを聞いてみたら、
遠距離運転はまだ大変でしょうから、来月で良いですよと。

都合もあって、4月9日の日曜日にお見合いと決まりました〜!

なので26日は定期通院の猫を病院へ。

しかし離れ一階のおやぢすら重くてヨロヨロの、
3キロ切ったショーJrですら、階段降ろすのギリギリでした。

…逃げるあんだと無理だったなー(^_^;
気遣って更に延ばしてくれた里親様に感謝!(T人T)


ちなみに、人間病院にはもう一週分痛み止め貰っただけで行かず。

だって治療費もったいなさすぎ〜(特にMRIが高かったし)

結局、安静にするしかないようだし、痛み止めなくても、
なんとか我慢出来るくらいにはなったんで。

170404_2254~01.jpg

でもカルシウムだけサプリで捕ってます(笑)


駄菓子菓子。

お見合いに向けて、ケージ(ただしバラで)運べるように頑張るベ〜、
と思っていたら。

…風邪がぶり返したらしい母が、通院に行って4日からそのまま入院…orz

嫌でも頑張らねばならなくなりましたー(泣)

まあ、入院したその日に腹は空きだしたようなので、
退院は早いかも?(T▽T)


そんな訳でアップがまたまた遅れそうですが、なにとぞご容赦を〜m(_ _)m


ニックネーム きのぴた at 17:00| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする