2016年11月21日

10/6 落ちてる白ぼたもち と、11月までの母の様子

161006_1214~01.jpg161006_1216~01.jpg161006_1216~03.jpg

腎臓用の薬のセミントラを嫌がり、明るい内は外に出てた、
白アザラシことピョロリ

ご飯(ウェット)も食べずに逃げ回るので、薬は停止。

それでも暑い間は外ばかり(冷房苦手)

涼しくなってから、ようやく朝ご飯も待っているようになり。

療法食は特に食べてないが(ってか食べない)、見た目は普通。

むしろ体重増加疑惑がむくむくと…(-"-;)

最近はお手手クロスのマダムポーズが得意に。


外猫らを苛める、ただのおばはんと化してます。

11月現在は、寒くなって来たんで、小春日和以外は室内で寝てる。

…いつも中に居ればイイのに〜。



そして同じく寒くなったんで、ほぼ室内になった家の母は。

左手骨折がほぼ治り、抗がん剤が再開したらば副作用で食べられなくなり。

体重五キロ落ちたそうだが、それでも五0キロと云うんで心配無用か。

まあ、急激に落ちるのは身体には良くないが、
増え続けて腰に更に負担かけるのもねぇ?

高栄養入りの点滴しちゃるから泊まってけと云われるの嫌さに、
通院日まで我慢しまくり、たっぷり補液されたら食べられるように。

…我慢せんと病院行きなはれや。ホント、猫と同じどす(-"-;)

抗がん剤飲まなかった間も、特に数値の悪化もなく。

年内か来年には検査ラッシュらしいですが、
とりあえず書いてる現在は元気です。

昼間しか外に出てられないから、洗濯やらは変わらずきのぴたですが(笑)

このまま安定してくれてれば、一番なんですけどねぇ〜。

(代わりにか、母の実家の梨作りしてた叔父が、リンパ移転。
来月また手術だそうです…(T_T))


皆様も身体にだけはお気をつけて〜!!



ニックネーム きのぴた at 16:57| Comment(1) | 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

6/10〜 白アザラシ、セミントラを始める

160623_0625~01.jpg160623_0625~02.jpg(イランと倒す笑)

6月7日ワクチンついでに、一応年なんで(13歳)血液検査をした、
白アザラシことピョロリ。

体重は6.35キロと変わらずだったのに、
クレアチニンだけアウトの2.3〜(T_T)
しかしBUNは31.4の、リンも3.9だったので、
ワクチン(3種)は打って、飲み薬のセミントラを始める事に。

うう、セミントラは体重分メモリで飲むんで、6.3だとすぐ無くなるやんけ!

痩せるか、下げるかしといてくれ〜(T▽T)


混ぜたら絶対飲まないので、朝食後にシリンジ飲み。

カニ(泡出し)にこそなりませんが、嫌がって隠れるので面倒(-"-;)

そしてカリカリに20歳の銀のスプーンをトッピングすると、
あからさまに嫌な顔して、こっちを見るアザラシ。

放置されてると、同居猫の黒猫が食べちゃうぞー!
(こっちはシニア前なのに)

ダイエット食も嫌がる、ダメアザラシであるが、
来月の検査で下がってなかったら、腎サポオンリーにしちゃるぞ、コラ(-_-#)



ニックネーム きのぴた at 15:02| Comment(0) | 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

3/16 母屋は平和

160316_1719~02.jpg

が1〜2ヶ月おきに口内炎の注射に行きますが、二人とも元気。

160316_1719~01.jpg

でも白アザラシは体重増えてる気がする…(-"-;)



ニックネーム きのぴた at 10:32| Comment(0) | 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

白アザラシは元気どす

151223_1417~02.jpg151223_1417~01.jpg151119_1936~01.jpg
(体重は昨年11/19の)

昨年母がようやく退院した頃に、食欲が減っていったピョロリ。

口が痛いのかと、大兄ちゃんと一緒に病院に行き、
ひとまずステロイドを打って貰う。
(グラグラの歯は無かったんで)

それでもスープしか飲まず、こらフル検査かとどよ〜んとしてたら。

21日の朝にすんごい血尿!

しかもまだ止まってなくて、じわじわ漏れとる。

慌てて病院に行きエコー撮ると、膀胱腫れてるが異常は見られず。

行きでオシッコ全部漏らしてたんで、また明日残ってたら検査。

補液に止血剤やら抗生物質やら入れて、しはらく注射通いへ。

ところが、毎日行きで漏らしまくり、エコーがはっきり見られん(-"-;)

血尿は治まったので、連休終わりで注射は止めて、
飲み薬に移行したんだが、蟹化して大変で。

シーバ削って薬仕込めば、口の中で割って泡泡。

チーズでくるめば、口の中で分離させて泡泡。

最後は華かつおで巻いて、かつぶししゃくる間に飲み込んでましたが、
いやもう面倒くさかったー!!

薬も効いて、食欲もしっかり戻り(絶対また7キロ乗った)。


血尿の原因は、食卓の椅子から飛び降りの失敗かと、
猫おやつ買うつもりだったポイントで、階段購入。

春の血尿時にソファ用にすでに設置してあるので、
すぐに使い出し、その後は血尿無し!


…しかし要ダイエットなのに、ババご飯も食わねえ〜( ̄皿 ̄;)

まず痩せろ〜!


ニックネーム きのぴた at 15:13| Comment(0) | 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

8/16 白アザラシ、夏バテ知らず

150816_1637~01.jpg150816_1637~02.jpg
5月半ばに、いきなり食欲不振に陥り一週間病院通いした、
白アザラシのピョロリ。

あれは何だったんだー、ってくらい食べ出してからはモリモリのまま。

朝夕の自分のご飯に、その時のシロリの陰膳を昼ご飯と夜食に食い。

サンちゃんらへのお魚も、用意してる時にしっかりご相伴。

暑くても食欲は全く衰えず。


冷房嫌いなんで、玄関や縁の下で寝てますが、
夏バテ知らずで過ごしてます〜。


つーか、どんだけ増量しやがったんだ?


(- -;)
ニックネーム きのぴた at 19:22| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

6/14 ひげちー、行方不明から捕獲されてケージ猫へ

150615-hige1.jpg(ひげ亀)

実はひげちー、6月6日の夕飯後行方不明に(>_<)

夜も寝る前までしつこく催促してたのに、姿がなく、
変だと思ったら、その後サッパリ見えずで心配に。

しかし通院猫や介抱猫が多い上に、母の一時帰宅やらで探しに行けず。

兄が行くも、暗闇に手ぶら(明かり無し)で見つかるかい(-_-#)

チラとも見えないので嫌な想像ばかりで、ひげは寝床は決まってないが、
一番居る回数の多い、亡き祖母宅の玄関扉におまじないを貼り。

(注1:祖母宅玄関扉は昔のガラス格子で、猫分一枚外れてる。
注2:ねこが帰るおまじない。家は逆さに貼るのが効く!)

したらば夜には、兄や母は目撃。

次の日の朝には、いつもの車の下でご飯待ち。
何とか捕獲しようとするも失敗(>_<)

やはり警戒してるので、兄にまかせるが、こちらにも警戒。

それでもきのぴたよりは油断したようで、14日の夜に、
兄に捕獲されパンダ部屋でケージイン。

(先に入ってたトラリの息子が、やっとフリーに笑)

150615-hige1.jpg

翌朝、大兄ちゃんの通院時に連行し、血液検査するも、
これと云った異常もなく、怪我もない。

150615-hige2.jpg

口の中が原因かと、21日にはお預けして口ケア。
(当然どちらも費用は兄持ち)

しかし微妙に食べるのは増えず、グレたままー。

150615-hige2.jpg

きのぴたには今も威嚇するしの(笑)

とりあえず、脱走防止が済むまでと、太るまではとケージ暮らしに。

でもひげの天敵ばかり集まってるパンダ部屋。
(ショーにニセコに九兵衛にくつした)

…ケージフリーの日は何時やら┐( ̄▽ ̄)┌

150615-kutsushita.jpg
(おまけのくつした。好き放題の悪いヤツ)


ニックネーム きのぴた at 10:33| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

6/12 白アザラシ、増量

150612_1920~01.jpg150608_1710~02.jpg
4月下旬に相方を亡くすも、特に変わらなかったピョロリ。

しかし5月半ばに、突然何も食べなくなり、一週間補液に通い。

検査では異常が見られず、CTも考えないと〜と暗雲立ち込めたら、

…これまた突然食べ出した…(-"-;)

一週間後、食べなくなった時の体重に戻った為、
検査無しで様子見となりましたん。


その後は、異常食欲を見せるひげちーのご相伴にも与り、
せっせと食べるんで、もう止めとけ云われる程(^_^;


前回の体重チェックから三週間経ったので、
通院猫で詰まる前に、体重確認へ。

…前回から200グラム増量しておりました…。

それでもまだ、4月のワクチン時より、160グラム少ないけど(笑)


もちろん検査無しで、今後も様子見でオッケー!


今回は早よ帰るぅ、と大鳴きするくらい元気でした(笑)


ちなみに食べるようになってからは、写真のように玄関で、
寝転がってご飯係が来るの待ち〜。

…まさに白アザラシが転がってるの図どす(笑)


ニックネーム きのぴた at 16:52| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

ひげひげひげ

150525_1710~01.jpg150525_1711~010001.jpg150525_1711~030001.jpg
本日夕方のひげちー。

ご飯はモリモリ食べとります。

でも太っては見えないんだよな〜。


今年も猛暑みたいだから、家入れば良いのにー( ̄△ ̄;)


ニックネーム きのぴた at 19:20| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

5/22 ピョロリ、増量

150522_1911~01.jpg150523_0842~01.jpg
原因不明の絶食モードから、これまた原因不明ながらも食べ出した、
相方を亡くした白アザラシのピョロリ。

本日は食べた分が、ちゃんと身になってるかのチェックです。

結果は、食べなくなった時の体重まで、きっちり戻りました!

うむ、一週間食べれなかった分を一週間で取り戻しおった(笑)

よって、今回はひとまずお咎め(検査)無しに。


また食べ方減ったら、即病院なのはモチロンだが、
減ったか見た目でワカランから、定期的体重チェックは必要かもなぁ…。

…体重チェックだけでも、再診料ごひゃくえん(+税)かかるのだが。

(家にはデジタル体重計はない笑)

ま、とにかく病院嫌ならしっかり食いたまへ。

なぜか好みが変わって、汁多めから純缶派にスイッチしてるがの。

(ん?ピョロリも頂き物は食べとく派か?)


そして本日、母が退院して来ましたー。

この日の巨人戦の放送が、ケーブルしか見られないから(笑)

一応、一キロ増えたからと云う事ですが、大して食べれないのは変わらず。

次の通院日(6/9)までは大丈夫さっ、と本人はのたまわってますが、
その前にまた入院にさんぜんてん…(-"-;)



それでも食事の支度が無いのはごっつ有り難く。

少し暇が出来た分、里珈しゃんの居ない寂しさが半端ないですが…。

(ぴかさん、お悔やみコメありがとう〜(T人T))
ニックネーム きのぴた at 00:30| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

5/16〜 ピョロリ、食わずから脱却

150516_1914~01.jpg150516_1919~01.jpg150516_1922~01.jpg(見た目は減らず笑)

火曜日から突然食べなくなったピョロリ。

毎日、夕方一回補液に通うも効果出ず(>_<)

気持ち悪いの止めるの入れてみたり、抗生物質変えてみたりと、
イロイロやってるが、どれも効かず。

スープのみの強制給餌じゃ、体重は減るわなぁ…(-"-;)

本日はいよいよ血液検査を決行。

んが、2年前の大台(10歳)記念の検査時の値とほぼ変わらず。

値だけなら、健康優良猫そのもの。

ちっ、フル検査は高いのに〜!(←せこい)

もっとも、シロリも腫瘍見つかる寸前の血液検査では、
コレと云った値はなく。

(猫にはガンマーカーな値ってイマイチないよね)

これはもう、いよいよ預けてエコーやレントゲンのフル検査しかないか。

この時点でもう8時近かったので、この日は補液のみ。

日曜日も激混みなので、食べなきゃ月曜検査と云う事に。

帰るといそいそと玄関のベッドに入り、可哀想なオレ的アピール。

んなもん、良いからとスープ突っ込み。

食べなきゃお預けだからね〜、と繰り返し脅しておいて。


母が外泊(一泊だけ笑)に来る日曜の朝。

久しぶりにご飯待ちポジションへ来たピョロリ!

食えるか?、と出したスープも自分で飲んだ!\(≧∇≦)/


更にるみちゃんお届けの間に、母に催促して普通の猫缶も半分食べて。

その後も今までの分取り返すような勢いで、細々と食べまくり。

夕方もしっかりご飯待ちして、一缶完食!

お〜、これならと補液はもちろん無しで(^-^)b

母が帰って来る前に食べ出して、また入院しても食べてるから、
母の不在は関係ないし(笑)


そして、カリカリはまだ全然食べない。

食べ出したのも、食べなかったのも、原因不明のまま…(-"-;)

ひとまず食べてれば補液は無しで、一週間後あたりに体重チェックだな。

増えてなけりゃ、やはりレントゲンかエコーくらいはしないとかな〜。


けど本当に、今年は呪われてる気がするよ…(泣)

(;_;)
ニックネーム きのぴた at 10:49| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

5/13 シロリにお花頂きました!

150513_2059~010001.jpg

かわいいいたちとにゃんこさんより、シロリにお花を頂きました〜!

ありがとうございます!(T人T)

ブログを見てびっくりしたと…。

相方の居なくなったピョロリの事も心配して頂いて…。

って、まさに絶食真っ盛りでしたが…(T▽T)トホホ

激ラブのひげちーも、脱走のまま出番少なくて申し訳ない!

もう年なんだから、ホント、家猫になって欲しいんですがねぇ…(-"-;)

絶対手の届かない距離しかとらない、悪ひげです。


いたちとにゃんこさん家のにゃんずは、変わらず元気で何より♪
(里子館アップ済み)

メーちゃんも触れなくても、その分元気で居てね!(笑)

お悔やみと可愛いお花、どうもありがとうございましたm(_ _)m


四葉
ニックネーム きのぴた at 19:44| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/12〜 ピョロリ異変

150513_1930~01.jpg150513_2117~010001.jpg(これでも減ってる笑)

お姉ちゃんが居なくなっても、意外に淡々として見えたピョロリ。

月曜の夕飯は、確かに普通に食べたのに。

12日の火曜の朝、ご飯待ちはちゃんとしてるも、出されたものを嗅いでプイッ!

野郎、またワガママかと放っておいたが、夕飯も嗅いでプイ。

どうもカリカリも食べてる様子がないらしい。

好物のスープメニューを出しても、嗅いで終わり。

怪我でもしたかと、ムチムチをこねくり回して調べるが見あたらず、
触ってて痛がる様子も特にない。

朝も食わなかったら病院行きだな。
(ただし水曜は人間病院があるので夕方)


とか思ってたら、水曜朝はご飯待ちポジションにも来ない!

日が当たる廊下のベッドで寝たまま。

こりはイカンとは思ったが、今朝だけは自分の検査に遅れられんのだ。
(この日はCTにレントゲンとエコーとビチビチ)


ひとまずスープだけ飲ませておいて、朝の通院は里珈しゃんと大兄ちゃんだけ。


人間病院から戻っても、やはりベッドで寝てるピョロリ。

夕飯も出て来ずなので、いよいよ猫病院へ連行!


体重は、先月半ばのワクチンから400グラムも減ってる。

そのワクチンの時だって、前の年より減ってたのに、だ。


とにかく水分と、食欲増進の薬を入れて貰う。

そして飲む抗生物質の薬を出されました。

これで食べなきゃ検査だぞ〜、少しでも食べれ〜!

と云いながらa/d缶を強制給餌。

…飲むの下手で、なんか咀嚼してるんだよなー(-.-;)


木曜の朝もやはり食べに来ず。

なので錠剤の飲み薬を飲ませてから強制給餌と思ったんですが…。

…飲み薬も咀嚼しやがって泡泡ふいた!

カニか、おまいはっ!(T▽T)

何とか飲まんかと再度チャレンジし、a/dで流し込もうとしたが、
…a/dごと泡ふいてやがる…orz


こりゃダメだと諦め、しばらくしてほとぼり冷めてから、
スープを強制給餌。

こちらは咀嚼しながらも、ひとまず飲んだ。

ちっ、病院で薬粉々にしてもらわねば(-_-#)


木曜の補液も夕方一回。

朝にお願いした飲み薬は、粉々にして頂いてきました(T人T)

んじゃ帰って混ぜご飯で強制給餌にしたら…。

これまた盛大に泡泡泡…orz

アカン、薬とa/dとに拒絶反応みせてやがるか?

水も大して飲んでないのに、出す方が盛大では困るので、飲み薬は中止に。

今度もスープのみ、せっせと飲ませて。

うもー、さっさと二階に戻りたいのに、余計に時間かかっとる(>_<)

ただ、ソファーにジャンプする元気はあるし、吐いたりは全くない。

仮にシロリと同じだとしても、腫瘍は小さ過ぎても見えないから、
検査のタイミングが難しいところ…。

実はさすがにやばさを感じた母が、水曜の検査について来て、
即入院となったので、もーやる事ばかりで、白アザラシばかりみてられず。

(何より里珈しゃんのが大変だったし)

頼むから、何でも良いから自分で食べり〜!

(T△T)うもー
ニックネーム きのぴた at 19:24| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

ひげ、いまだに脱走中

150426_1111~020001.jpg
今でも安全距離は1メートル。

兄にも警戒モードのまま。

っとに、この黒ナスビは爺のくせに…(-"-;)


ニックネーム きのぴた at 10:03| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/26 シロリ、ゴーホーム

150428_0920~01.jpg
シロリは母屋の子だったから、当然母屋に置くつもりで。

でも良い顔されないだろうから、キッチンカウンターの隅っこに、
置く予定でした…。


が、これまた意外な事に、テレビ横の猫ベッドの場所に、
置いても良いよと、母。

余所の人が来たら、丸見えやけど?(笑)


ここに良く寝てたのは、どっちかと云うとピョロリで、
シロリはその上の出窓や、テーブルの椅子の上が定位置で。

でもテーブルが見える位置なら、きっと喜ぶ。


母屋の猫は、花はいじらないので(離れの上下は食う)生花も。

今までみたいに、ご飯のおかずが見られるよ〜。

虹の橋に行く前に、のんびりお別れしていくと良いよ。



ちなみに、1人になったピョロリですが。

ちょっと前までは、すんごいお姉ちゃんっ子だったから、心配したけど。

また病院と思ってるのか、居ないの分かってるのか、
探したりはしてないです。

でも1人でご飯待ちしてても、あるもの(カリカリ)食いなと、
お姉ちゃんのご相伴出来なくて、つまんなさそうです(笑)


ニックネーム きのぴた at 09:57| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/26 シロリ、空へ…

150426_1046~01.jpg
土曜日は母屋の片付けで終わってしまい、

珍しく母も同行すると云うので、日曜日の午後に火葬場へ。


なんかサクサク進められたのと、腹抱えた母が一緒だったので、
悲しいの通り越してたなー…。


病院からのお花は、(花キ●ーピットだから)同じ花屋の、
いつも同じの地味な花なんで(-"-)

シロリに似合う明るい花も加えました。

家を出る前に、庭に咲いてるアイリスと桜草も加えて。


散歩が好きだったシロリ。

最後は出ないように閉じ込めてたから、せめて庭の花を。


今は軽い身体で、好きに歩き回ってるかな…。


ニックネーム きのぴた at 09:56| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/25 シロリ、虹の橋へ…

150425_1140~01.jpg
朝一の二階の世話に行ってる間に、外に出たと云うシロリ。

でも玄関から少し出たところで、うずくまってたそう。

行き倒れたら危ないから、出たらイカンと云うのに〜!(T△T)

(両親には口をすっぱくして云ってるし、気をつけてくれるようになった。
が!どこでも開けちゃう黒猫が、出入りばかりして、開けちゃうのだ。)


ぐったり感が酷くご飯も食べずなので、酸素室に入れて、
きのぴたが横になって塞いでた。

いつもなら、無理にでも出ようとするが、
今朝はあっさり横になり、口元はマスクに寄せていた。

見てるつもりが寝てしまい、気付けば30分寝てしまい、
酸素チャージャーは送風に(>_<)

慌てて稼動させ、大兄ちゃんだけでもご飯と、二階へ。

離れても大人しく入ってたシロリ。


車の暖房どうするかで下に降り、母屋も覗くと、
酸素室もどきからは出ていて、しかもまたマットにチッコ。

…トイレまでたどり着けないか〜、でも酸素室の近くには、
トイレまで置く場所がなくて。

後始末だけして、シロリは無理に入れずに、大兄ちゃんを捕獲に。

シロリを迎えに行くと、テーブル下の狭い場所に隠れてるし。

キャリーに入れても鳴かず、今までいつも顔はあげてたのに、
下に着けて、だらんとした様子。

ヤバさを感じ、水抜きをお願いしお預け。

しかし一時間もしないで携帯に電話。

水は抜いたが、ぐったりなままで、反応も弱いと。

すぐに迎えに行くも、なかなか出て来ない。

30分以上待たされて呼ばれるが、そのまま奥の治療室へ通され。

酸素吸入して横たわっていたシロリ。


水を抜き終わったあたりで、横になったまま起きず、
細かい痙攣を起こすので、何はともあれ酸素吸入となったそう。

痙攣止めの薬を入れても逆に刺激になり、昏睡になる可能性があると。

意識があるかは微妙、との事だったが、
酸素吸入止めても、すぐに苦しくはならないとの事。

だったら自宅で看取りたいと、連れて帰り。


母屋に入って、すぐに酸素チャージャーのマスクを当て。

小さな痙攣を何度か起こし、その度にびくびくして。

30分ほどして、しゃっくりのような仕草が出て来ると、
尻尾が膨らみ、手足を突っ張りだしたので、
最後が近いと分かり…。

大きく口を開けて、背中までボワボワにして、
後ろ足を伸ばしきると、呼吸を止めました。

しばらくは、また息を吹き返すような気もして、酸素マスク外せなくて。

シロリ、と名前を呼んでも反応はなかったので、
酸素マスクを外して。

頑張ったねと、何度も撫でてから、ずっと上がれなかったソファーへ。

ちゃんと治療出来なくて、ホントにごめんな。

そもそも、エコーやレントゲン代ケチらなければ、
もっと早くに抗がん剤治療を始められたろうに。

なのに一生懸命頑張ってくれてありがとうね。


痛いのも苦しいのもない場所で、爺様や十子さんらとのんびりしててね。

本当にごめんな、そしてありがとうシロリ。


ニックネーム きのぴた at 00:01| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

4/24 シロリ、じわじわ…

150425_0038~01.jpg(ぐったり)

月曜日に大量に胸水を抜いてからは、水抜きしてないシロリ。

しかし、呼吸はやっぱり早めで、食欲も元気も減ってる。

貧血の悪化かと、血液検査。

Htは19.7と、前回より気持ち増加。

もっとも、チッコの回数増加からも、脱水が増してるせいもあるかも。

この日も水抜きは無しで、補液だけして帰宅。


食べたがり口には入れるのだが、飲み込めない様子。

水がさほど溜まってないと聞いてからは、強制給餌も始めたが、
飲む込むのがしんどい感じ?


無理に酸素室もどきに突っ込むのも止めてたが、
朝方3時半には、さすがにぐったりが酷く、
酸素室入れると、大人しく入って横になり。

それでも20分で出て来ると、スープをぽっちり飲み。

4時過ぎにもう一度入れたら、出してと出て来たら、
立ったままおチッコ!(しかもラグの上〜)

その後トイレに到達し、ウンチ二粒。

金のだしの汁を、またぽっちり飲んで。

だけど大好物のモンプチは、一回舐めただけ。

茶こしで裏ごししたから、飲み込みやすいかと思ったんだけど。


冷たい床でばかり寝てたが、ベッドに乗せたら一応横になる。

今までは、すぐ起きて出てばかりいたが、
しんどい方が勝って来たのかな。

土曜日は少しでも抜いて貰わないとだな!


ニックネーム きのぴた at 19:32| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

4/22 シロリ、今日はお預け無し

150422_0544~01.jpg(朝の酸素室もどきイン)

先週木曜日から、1日おきに胸水を抜いていたシロリ。

心配で、昨日の夜も母屋お泊まりし、酸素室もどきに、
入れたり出したり、脱出されたりでしたが。


食欲はイマイチも、チッコは良く出てる。
うん、もうすっかり、毎回お尻は出てるんだけども…(T▽T)
(もちシーツ範囲増強!笑)


呼吸は日曜日ほど荒くはないが、食欲も元気もあまりない。

が、この日は抜くほど溜まってないからと、補液だけで帰宅。

抜くほどではないけど、溜まってはいるから不調なのか?

耳のピンクがすっかり無くなったせいか?

…もう一度輸血を考えた方が良いのかなぁ…(;_;)


ニックネーム きのぴた at 05:04| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/20 シロリ、水量上昇

150421_0851~01.jpg(それでも病院は嫌)

木曜日から、1日おきに胸水抜き中のシロリ。

日曜日は、前日に抜いてるのにすでに呼吸が荒く(T_T)

本猫は嫌がったけど、一晩中簡易酸素室もどきに出し入れして。

朝の補液時確認してもらうと、溜まってるので抜く事に。

夕方のお迎えの時、話を聞けば。

なんと水量は今までで最多の、150ミリ…(T△T)

色はまたも黄色かったそうだが。


最多の量抜いた割には、いつもほどスッキリした様子がない。

食欲も戻らず、食べる時の半分くらい。

そして食べられてた、刺身や魚などの固まりも半分にまで減り…(>_<)

ステロイドの効き目すら、どんどん減ってるようで。

しかし、この日は抜いた後なので、母屋お泊まりは無しで。

さすがに寝不足半端なくて、仕事にならんかったし(^_^;
(↑悪徳社員〜笑)


…溜まるスピードが、これ以上早まらないでくれますように(T人T)


ニックネーム きのぴた at 03:52| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

インターバルに白アザラシ

150419_2308~01.jpg(どムッチリ)

体格的にへそ天が出来なかったのに、いつのまにかやるように〜(≧∇≦)


ニックネーム きのぴた at 09:03| 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする