2016年10月07日

10/4 ネル、二軍と一緒に

161004-neru1.jpg

2日に旅立ったネル

3日はどうしても仕事休めず、4日の午後に火葬場へ。

161004_1407~02.jpg

病院から頂いたお花に、おつとめ品だけど明るい色のお花も足して。


161004_1414~01.jpg

骨や歯はしっかりしてました。
なので小さめの骨壺にしたら、ちょいギリギリだった(>_<)

でもぎゅうぎゅう詰めにはされなかったんで一安心。


161004_2257~01.jpg

居場所は、里珈しゃんケージへ、二軍の皆と一緒に。

これで寂しくないし、仲良しだった二軍となら安心だー。

大兄ちゃんも、やっと皆と合流出来たし!

里珈しゃんケージの中なら、ドロボーされないから、
お供え置き放題だし♪(隠し場所とも云う笑)

161004-sun&panda.jpg

代わりに、サンちゃんを人間ベッドへ移動させ、
人間ベッド上の棚に、里珈しゃんと花梨ちゃんを移動。

これで皆、ど突かれたり落とされたりの心配がなくなったさ!


身体も軽くなって、二軍一派で楽しく暮らしてな…(T人T)




ちなみに、やっぱり花の準備はミニラスリーとでかスリー払いながらで、超大変。

二階に生花は絶対無理だ〜(T▽T)



ニックネーム きのぴた at 16:27| Comment(1) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

10/2 ネルリッチさん、逝く

161001_1832~01.jpg

病気がはっきりしてから、どんどん悪くなっていったネル。

トイレで横になったままチッコが増えていき。

161001_1945~01.jpg


なので砂の上にシーツを敷いて、身体に砂と汚れが着かないよう、
こまめに取り替えてました(したら移動する)


土曜までは根性で踏み台に移動してましたが、
夕方あまりにふらふらで危ないので、里珈しゃんケージに移すも、
嫌がってふらふらながらも二段ケージまで戻り。

なので意志を尊重して、せっせとシーツ換えてましたが、
水すらも飲み込まなくなり。

目も開けっ放しなんで、目薬点して。


日曜日、昼までは寝返り打ててましたが、
その後は打てきれずにとんでもない状態になり、
とうとう里珈しゃんケージへ移動。

しかし今度は抗議する気力もないようで。

この頃になると、膀胱をマッサージしないとチッコがきちんと出なかったり。

161002_1857~01.jpg

夕方の病院も、キャリーじゃ手足伸ばせないので、
ベッドで移動すると、頭少しだけ上げて見回して。

チッコの色がどんどん黄色くなり、見せると黄疸が始まってると。

痛み止めのステロイドの副作用の可能性もあるが、
打たないともっと辛いだろうと、いつもの補液注射。

しかし注射しても、いつもならどんどんチッコ出るのに出ない。

9時過ぎから、痙攣の始まりのように、手足をばたつかせたり。


161002_2210~01.jpg

そして夜10時過ぎに、やっと痛みから解放されたネル。

頑張ったね、もう苦しくないからね。

ゆっくり休んで、二軍の皆と楽しく暮らしてな…。


ネルに応援ありがとうございました。

m(_ _)m
ニックネーム きのぴた at 22:32| Comment(2) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

9/30 ネルリッチさん

160930_1724~01.jpg

えー、先ずは昨日の分の訂正をば。

リンパ腫があるのは、正確には腸の中ではなくて、腸の外側。

しかしサイズがでかいんで、腸を圧迫して、
中の通りを悪くしてる状態。

なのでパンダ君と違って、一応注射タイプが使えるのです。

…が。

院長とも話した結果、抗がん剤治療は行わない事にしました。

今のネルだと、よほど抗がん剤がドンピシャに効かない限り、
副作用でガクッと悪くなりかねないので…。

それに抗がん剤治療の場合、病院お預けになってしまうから。

決して家のケージも居心地が良いわけではないけれど、
少なくとも緊張はしないで済むから…。


160930_1725~01.jpg


なんか腹を揉まれてから、余計にぐったり度が増したような…(-"-;)

まあ、タイミング的なんだろうけど、花梨ちゃんの時とダブってイヤ。

それもあって病院お預けコースを取りたくないんだな。

160930_1918~01.jpg 160930_1924~01.jpg(耳の先が折れてきた…)

強制給餌も一本で嫌がるネルリッチさん(←呼び名笑)

正解な対処ではないかもだけど、せめてストレスだけでも少ないように…。


(T人T)



ニックネーム きのぴた at 00:59| Comment(1) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/9 隙間から催促してたネル

160809_2210~02.jpg
もちろんズーム撮り。

こうしてご飯催促してた(^_^;


ニックネーム きのぴた at 00:57| Comment(0) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

9/18〜29 二軍のネル、異変

160918_1300~01.jpg

触れない猫、二軍一派の黒猫ネル(♀)。

元祖二軍が居なくなってしまってからは、一人で猫棚か、
ウツボ部屋(人間ベッド下)で過ごしてましたが。

ちびスリーが来て、ネルのご飯待ちポジションだった、
タワー下を取られてしまい、なかなか場所が定まらず。

そこへ更にブラック兄弟にいじめられてるヒョロにも八つ当たりされ、
カリカリ置き場の机とトイレ上の隙間に隠れるように…(T_T)

それでもご飯時には鳴きながら顔を出して催促し、
差し入れてあげればちゃんと完食。

トイレも見てない時に行ってるようだったんで、気にしてなかったのですが。


久しぶりに全身見たら、ギョッとするほど痩せてる!!

慌てて逃げ回るのを捕獲して、病院に連行。

体重は最高4キロあったのが、半分切って1.93キロに。

検査の為に採血しようにも、ぎゅっと足を締め、肉球揉んでも血がなかなか来ない。

検査出来るギリギリの量だけ採り、その結果は…。(正常値)

タンパク    4.9  (5.7〜7.8)
アルブミン  1.3  (2.3〜3.5)
GOT     204  (18〜51)
GPT      47  (22〜84)
BUN   67.8  (17.6〜32.8)
CRE    2.5  (0.8〜1.8)
グルコース   46  (71〜148)
アンモニア  136  (23〜78)
リン     7.7  (2.6〜6.0)
カリウム   4.2  (3.4〜4.6)
白血球     96  (55〜195)
Ht     28.3  (33.6〜44.6)

食べてたのに血糖値低すぎ!
貧血も怪しい数値になってるし、何より全体的に悪い…(;_;)

甲状腺の検査もしたそうで、T4が0.47(0.7〜3.5)と低すぎ。

まあ、高いよりは全然良いらしいが。

160918_1240~01.jpg

しかもこの状態でも威嚇するネル…(T_T)

何はともあれ補液に色々入れまくって、一本注射。

ネットインなら一応大人しく注射させてくれました。

…うん、キャリーに戻したらまた威嚇してたけど。



帰って二段ケージに隔離し、a/dの強制給餌も開始。

怒るがシリンジを口に入れたら、飲んではくれる。
ただし5ミリ三本が限度だが(^_^;


160924_1950~01.jpg

ダルそうにしながらも、二段目への踏み台に寝そべり、
ご飯だけ二段目に置く(水はいつも踏み台の中)

グレながらも、カリカリもウェットもちゃんと食べる。

…だから気付けなかったんだよなぁ…(泣)


オシッコの回数はやはり多め、でも夜にはウンチも出た。


翌日も病院で補液。
でも強制給餌の時同様、踏み台とトイレと行き来して、
捕獲には手間取る(-.-;)

ペットチニックが届いたので、強制給餌に混ぜて採らせる。


補液と強制給餌の効果か、4日目には体重が2キロに増加!

そして威嚇どころか、強制給餌の捕獲では噛みついてきた〜(T▽T)
(毛布の上からだったんで無傷笑)


なのでストレス考慮して、飲み薬に変更となった。

強制給餌に混ぜると、こちらもしっかり飲んでくれた。


けれど、やはり色々入ってる補液とは効力が薄いのか、
3日目には食欲が落ちてしまった。

日曜日、ショーjrと一緒に病院へ連行したらば、
体重は1.66キロまで減ってた…orz

もちろん、また補液開始。今度は二本で。

水分のおかげか、体重は1.8キロまで戻り、
またぴかさんの差し入れならモリモリ食べだした!

160926_1916~01.jpg

が、院長午後休の水曜日、当たったのがちょっとイヤンな例の先生。

ウンチを踏ん張ってたのを話すと、シャーシカトでむんずと触診。

…ネル、びっくりして固まる…(-.-;)


そして云うには、ウンチも溜まってるけど、腸にしこりがあると…。

検査しときます?と聞かれたが、実はこの日は急患の飛び入りで、
か〜なり待たされ(そして今の触診で)ストレスマックスかも。

ショーjrのインシュリン注射にも間に合わなくなるので、
検査は翌日に持ち越し帰宅。

待たされ疲れか、揉まれ疲れか、いつもよりちょいダラッとして。

ウンチは一粒だけ出て、食べ方も少な目に…。

更に今まで吐くのはなかったのに、カリカリちょっぴり食べて吐いた(>_<)

翌日29日、院長は急用でまたも不在も、
別の猫に気を使ってくれる先生にてエコー検査。

結果、腸に3センチものしこりがあると…。

針で刺して生検に出すが、おそらくほぼリンパ腫で間違いないと…。

手術はむろん無理な状態なので(麻酔だけで逝っちゃう)、
注射タイプの抗がん剤治療を勧められましたが…。

…体力あるパンダ君でも抗がん剤で吐いてるし…。

かといって、何もしなくとも腸閉塞まっしぐらだし…。

答えを出しかねて、ひとまずこの日は補液注射(吐き気止め追加)のみ。

この夜も食べたそうにするが、ほとんど口に入れず…。

それでもやっぱり、強制給餌は嫌がって、トイレに逃げ込んだり。

果たして治療を続けても、ネルには幸せなのかどうか。

…まだぐるぐる中です…(;_;)



ニックネーム きのぴた at 10:47| Comment(0) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

1/27 大兄ちゃん、旅立ちました

160126_2255~05.jpg160127_0100~01.jpg160127_1328~01.jpg

菊ちゃんのお試し中だったので、報告出来ませんでしたが。

大兄ちゃん、1月27日に旅立ちました。


コタツ移住してからは、一度だけクローゼットに移動してて、
びっくらこいたり…(>_<)

だけど初日は丸まって寝れてたのが、2日後の26日には、
もう寝返りも打てなくなってしまい…。

夜遅く、呼吸が開口ですごく大きくゆっくりになって、
息が上手く出来なくなったようで。

寝たきりになっても身体は撫でられるの嫌がってたけど、
膝に乗せて、頭を上に向けて、ちょっとでも楽なようにと…。

が、やっぱり嫌そうだったんで、人間ベッドに寝かせて。

日付変わって幾らも経たないうちに、旅立ってしまいました。


きのぴたも含めて人間嫌いなのに、通院も注射も頑張ったね。

自宅補液にしてからも、5ヶ月も頑張った。

すごくすごく、本猫にはストレスだったろうに、
付き合ってくれてありがとうね。

虹の橋で、二軍の皆と再会して、きのぴたの悪口でも云いながら、
のんびりまったりと過ごしてな…。

好きだったのに、きのぴた居ない時しか寝られなかった、
人間ベッドをそのまま譲り。

翌日、診察時間になってから病院に報告して。

とっておいた正月出勤の代休を、午後からとり火葬へ。

火葬したら、なんと頭蓋骨がバラバラに…!Σ(T□T)

後ろ足は骨はしっかり残ってたけど、骨盤もバラバラ…。

箸で拾うにも、割れてしまったり〜(;_;)

本当にもう、限界だったのだろうな…。


だけど沢山の人に心配や応援してもらえて、
美味しいのや、暖かいのや頂いて嬉しかったね。

発病二年目は迎えられなかったけれど、
本当に良く頑張ってくれました。

大兄ちゃんと、支えて下さった皆様に心からの感謝をm(_ _)m

次はこんな貧乏猫屋敷じゃなく、二軍揃って、
贅沢し放題のセレブなお家で、元気に楽しく暮らせると良いね!

大兄ちゃんもプチ子さんもハチも大姉ちゃんも、
沢山我慢させちゃってホントゴメンなー!

次会えたら、恨み言全部聞くからさ。

皆ありがとね、バイバイ。


(/_;)/~~

160127-ohni.jpg
(実は二軍で入れる籠ががなくて、粗相用ベッドの中だったりする)


猫(足)追記とお詫び
メール更新したときにはちゃんとアップされてたのに、
なぜか朝には消えていたり。
また、カテゴリ編集してても、何度も消えて爆弾

もしその消えている時に、コメント書いてくださった方が居りましたら、
本当に申し訳ないです!m(T□T)m

別に一日に何回アップしても良いんじゃないのか?!
ガラケーからアップだからイカンのか?
しっかりしてくれよ、アセラめぇぇぇぇ〜パンチ


ニックネーム きのぴた at 01:11| Comment(1) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/24 大兄ちゃん、コタツに引っ越し

160119_0709~02.jpg160123_0918~01.jpg160124_2003~01.jpg(強制給餌も補液も抱っこ)

補液は溜まってる量を見ながら、80〜110ミリを1日二回。

強制給餌もストレスにならないよう、補液の時だけ。

キャリーに入れても、横倒しになったままで、
頭も上げていられないので、全部抱っこしたままするように…。

でも捕獲時もウツボ部屋から逃げ出せず、マット引っ張って確保。

少し前までは、それでもウツボ部屋から出すと逃げてたけど、
もう歩くのも殆ど出来ず、突っ伏してしまう。


ストレスかかるからと、ウツボ部屋に居させてたけど、
さすがにもうアカンだろうと、コタツに移住へ。

いつものマットごとでしたが、入れると「えっ」な顔して頭持ち上げ。

それでも動けないから、また寝てました(^_^;

コタツは下も掛け布団もアルミシート入りだから、
体温だけでもぬくぬくになるからね。

それにここなら、こまめにシーツ交換出来るし!

(ウツボ部屋だと捕獲時と同じように移動させてなので、
負担が増えるから何度もは出来んかった)

強制給餌も無理に入れずに、好きなスープを一本。

…あとどのくらい時間があるかわからないけど、
せめて最後まで穏やかに過ごせますように…。


ちなみに、マットごとで占拠させると、他猫はコタツに割り込まない。

踏まれたり押し出される心配ないのは、有り難い。

こんな時だけは譲ってくれるのはエライよ、お前ら(T_T)b


ニックネーム きのぴた at 01:06| Comment(0) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

1/23 里珈しゃんケージはダメらしい

160123-ohni1.jpg

実は、一度だけ里珈しゃんケージに移動してみた。

160123-ohni2.jpg

…が、この顔である…(T▽T)

160123-ohni3.jpg

なので、泣く泣くウツボ部屋へ戻しました。

160123-ohni4.jpg

少し後で見たら、頑張ってマットの縁乗り越えてた。


…コタツなら平気かな?
菊ちゃんのお試しから帰ったら、移動させてみよう…。



ニックネーム きのぴた at 23:55| Comment(0) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/14 大兄ちゃん、イン ハンモックでお泊まり

160114_1736~01.jpg160114_2022~01.jpg160114_2022~02.jpg(夜から朝まで居た)

強制給餌を続けている、大兄ちゃん。

この日の夕方はものすごく久しぶりに、猫棚に居た。

相手は二階猫で一番好きな、ちびっちょではなくメメだけど(笑)


そして強制給餌の後に、注射の支度をしてたら、
これまたものすご〜く久しぶりにハンモックイン!

気持ち良さげなので、根性でそのまま補液を打ち。

二段目扉を転げ落ちないように閉めて、降りるの待ったら、
…何と朝までそのまま入ってました。

めったにないけど、ヒョロ君が粗相するんでシーツは付いてるが、
さすがに大兄ちゃんのチッコ量だと、びっしょり〜(>_<)

慌てていつものウツボ部屋に移動させて。

翌日の朝も、またハンモックインしてたけど、
やっとな感じで後ろ足がはみ出てた。

なので申し分ないが、いつものキャリーに移動させて。


人間ベッドの上のが暖かいのに、やっぱりウツボ部屋に帰る。

一番下に、アルミシート入りのが敷いてはあるが、
自分の体温じゃ暖まらなさそうなのに〜(T_T)

幸い?、粗相犯のくろっちょがチッコ滲んでても添い寝してくれて。

うむ、電気マットは一階のチビらに貸してあるんで助かるよ。

だけど強制給餌の量は地味地味減るばかり。

出来るなら、もう一度日向ぼっこさせてあげたかったんだがの…。


ニックネーム きのぴた at 23:53| Comment(0) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

1/9 大兄ちゃん、今年最初で最後の通院

160109_1850~01.jpg160109_1905~01.jpg160109_2140~01.jpg

手足の指に腫瘍の出来た大兄ちゃん。

食欲は殆どなく、a/d缶の強制給餌のみ状態。

チッコは出てるが、寝たままと、
補液時のケージインのトイレ籠城でのみしてる。

6日からウンチが出なくなり、心配してましたが、9日の昼間、
寝たまま漏らした様ですが、一本分は出ました!

160106-ohni.jpg

そして夕方には病院へ。

体重は、2.45キロまで減ってました…(T_T)

血液検査はどうする?、と一応聞かれましたが、
値が悪化していても、もうお預けはしないと決めてるし、
この様子から良くはなってないのは分かってるため、せず。

院長も、ストレスになるからと別段強く薦めず了解してくれ、
手足の傷や大きさ確認だけして終了。

実は左手にも、肉球側に小さいのが出来てるが、
これも積極的には治療しない方針で。

今の大兄ちゃんには、自宅での強制給餌も補液すらも、
本当はストレスなんだろうけど、それだけは最低限として続けます。

いよいよ本格的に寒くなるから、無理に通院はしないでおこうと。

タブン、今回が今年最初で最後の通院になると思います。

160106-ohni&kuro.jpg

あとはただ、気持ちだけでも楽に過ごせるように。

…きのぴたが覗くのも、うざいらしいんで、
離れて遠くからこっそり覗くようにして…(笑)

お日様に当てて、ほかほかになった、ぴかさん布団で、
ゆっくり寝てくだされ〜。

160110-ohni.jpg

(今、スープだけですが口つけました!良かったのぅ〜)


ニックネーム きのぴた at 00:27| Comment(1) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

11月中旬〜 大兄ちゃん、異変

151114_2249~01.jpg151210_0630~01.jpg151210_2229~02.jpg(左手の指が太すぎ)


値が高いままの大兄ちゃん。

自宅補液で値はほぼキープで、機嫌は良さげ。

だったのに、粗相トイレに籠もるようになった。

いつものウツボでないとこで寝だしたのは、やはり不調の兆しだったようで。

補液が残り気味になり、脇の下のプルプルどころか、
右手の指にまで溜まってるようで、どうにも指が太い。

なので院長に相談の結果、補液の量を減らしてみることに。

一回2本打っていたのを、1本にしてみたり、
ついには無しにしてみたが、プルプルが無くならない。

変だな〜、と怒られるの覚悟で捕獲時に触ってみたら、
…薬指と小指の間にコブみたいのある!

151119-ohnicyan.jpg

ギョッとして病院に連れて行けば、どうも腫瘍っぽいと。

生検すればハッキリするのだが、まだ予算的にもトホホだし。

ひとまず水かもと、針で刺してみる事に。
(そんで病院で細胞だけでも視てみるつもりで)

が、針が殆ど刺さらねえ〜(T_T) プチ子さんと同じか?

指一本分の大きさあるし、切除出来れば一番早くて安心ではあるが…。

つついた分を視たら、白血球だけだったんで、19日は様子見に。

カリカリはあまり食べないが、ウェットは普通に食べてるし、
出す方も両方出てる。

不便ではあるが、このままイケルかと思ってましたが。

151117-ohnicyan.jpg

28日の朝、いつもの補液した後のキャリーを見たら、シーツに血ッ!

またも慌てて病院に連れ込むと、腫瘍の裏側、
つまりは肉球の側の皮膚が破れてしまい、血がにじみ出てる。

場所が場所だけに、薬塗っても舐めるだろうし、

里珈しゃんと違って、包帯なんぞ巻かせてはくれんだろ。

皮膚が破れたのは、やはり腫瘍の負担で擦れたらしいが、
切除と簡単にはいかないからな〜。

腎臓値が高いままなら、麻酔なんぞ言語道断だし。

血液検査の結果は〜。(11/3 → 11/28)

タンパクは 8.5 → 8.7 

クレアチニンは 7.2 → 7.2 

BUNは 119.7 → 121.2

Htは 22.8 → 20.3 

リンは 13.5 → 13.7

白血球は 166 → 199

カリウムは 4.2→ 4.3

腎臓値は殆ど変わらず。

でもやっぱり白血球が上がって来てる。

そんでこの値では、やはり麻酔は不可。

ステロイドは基本使いたがらない先生なのと、
兄妹のプチ子さんが効果なかったのもあり、
今回はコンベニアのみ打ってみる事に。

悪化を食い止められたらと、期待しましたが、
残念ながら皮膚の破れは広がってました。

なんで、追加のコンベニアは打ちませんでした。

しかしその分悪化したのか、今度は後ろ両足にも腫瘍が!

右手程には大きくなく、肉球側のみでしたが、
こちらも皮膚が擦れて少し破れたり…。

里珈しゃんの時を思い出し恐怖するも、
大兄ちゃんには同じ治療は無理だし、ストレスしか溜まらないハズ。

本人も、通院ばかりよりは、痛いの我慢してる方が、
まだ気は楽だろうと、積極的治療はしない事に。

この頃には、ウツボ部屋に籠もりきりで、
寝てるマットに、そのままチッコもするように。

ウェットだけは食べてたのが、食もだんだん細くなり、
クリスマスからは強制給餌も始めました。

っても、完全栄養補給ではなく、補液同様に、
本人に負担になりすぎない程度(5ミリ三本までが限度)に。

年末の現在は、ウェットは1/4缶がせいぜいですが、
まぐろの刺身は食べてたり。

そして皮膚の破れは、小さくなってきました!

腫瘍の大きさは変わらないし、また増えてしまうかもだけど、
マットにでもチッコも出てるし、
補液捕獲時には、細くてもウンチも出てる。

あとどれだけの時間があるかは分からないけど、
なるだけ大兄ちゃんがまったり過ごせるように、
それだけを一番に考えていこうと思います。

(だからチビらの嫁入りや、スコ夫問題が早く終わるとええな)


今年一年、本当に猫三昧でしたが、来年は大殺界終わって、
のんびり出来ると良いです(^_^;

皆様も、良いお年を迎えられますように♪

今年一年、応援とご心配をありがとうございましたm(_ _)m


(^-^)/~~
ニックネーム きのぴた at 23:55| Comment(0) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

8月下旬からの大兄ちゃん

150823_1908~010001.jpg150826_0708~01.jpg150825_1936~01.jpg150829_2250~01.jpg(尻尾〜)


値が下がらなくなった、大兄ちゃん。

病院でも補液の中身をイロイロ変えてみてくれてますが、
効果はイマイチ出ないし、ネットイン時のお怒りは増すばかり。

そしてウツボってばかりで、部屋の中に出てくる時間も減るばかり。

サンちゃんの具合もますます悪化してるようで、ここで決断。


通院治療を止める事にした。

自宅で補液出来れば、そちらは続けるが、
もし拒否られたら、抵抗しなくなるまでは、そのままのつもりで。

批判もあるでしょうが、通院しても値が下がらないなら、
気持ちだけでも楽に過ごさせてあげたかった。

丸一年間も、朝晩頑張ったんだし。

まあ、金銭的負担もあったのは否定しないです。
なんたって大兄ちゃんの治療費は給料の半分だし。

浮く分で、他の子(特にサンちゃん)にも治療のチャンスを回したかった。


最終通院補液は23日。
たっっっぷり入れて貰って(笑)、25日の朝まであった!

いつもの通院時間には隠れてましたが、?マークを顔に付けつつ、
ウツボ部屋から出てくるようになった。

が、25日夕方には補液もすっかり無くなり、やはり動きが鈍くなってきた。

ので、いつもの捕獲後に、自宅補液を試みたら…。

@@目になってましたが、やらせてくれました!

二本が限度だったけどー(^_^;

うん、これなら最低限の治療(と云うか身体を楽にする事)は継続出来る!

…ただし、補液はサンちゃんの分の横流しで、
注射器セットもサンちゃん使用後のを回してたけど。

サンちゃん打ってすぐだから、そんなに衛生的にもヒドくはなかろうと。

(注射器セットだけでも病院買いだと700円だったんだもん!
なので楽天で買うようになりました〜)


その後サンちゃんが亡くなってしまったので、
月1でも検査はしようと。

そして補液は、今度はプチ子さんと共有になり。


血液検査の結果は〜。(8/18 → 9/2 → 10/1 → 11/3)

タンパクは 8.6→ 8.5 → 8.2 → 8.5 

クレアチニンは 7.2 → 7.2 → 6.5 → 7.2 

BUNは 118.0 → 109.9 → 113.1 → 119.7

Htは 22.2 → 22.2 → 21.1 → 22.8 

リンは 13.3 → 12.4 → 11.1 → 13.5

白血球は 131 → 119 → 152 → 166

カリウムは 3.5→ 3.2 → 3.7 → 4.2 


微妙にアップダウンはあるが、特に悪化もしない。

通院する時間に比べれば、補液準備してから捕獲で、
大兄ちゃんのストレスはかなり減ったと思う。

その後すぐ、プチ子さんが悪化してしまい、
強制給餌やらで捕獲回数が増えて、大兄ちゃんも一緒に逃げるんで、
ちょいストレスかけちゃったけど…。


プチ子さんが亡くなった後は、見た感じはあまり変化なく。

1日二回の自宅補液をしぶしぶも行事と認めてた様子で。


これならもう一年頑張れたりして〜、とか思ったりしたんですが。

残念ながら、大兄ちゃんにも異変が。

…また続くで申し訳ない。


ニックネーム きのぴた at 16:39| 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

8/18 大兄ちゃん、皆勤賞も…

150817_0017~02.jpg150818_2232~01.jpg150813_2339~02.jpg(夜にならないと出ない)

※えー、日付がめっさ古いんですが、途中まで書いてあったんでアップ(笑)


値がアップしたままの、大兄ちゃん。

体重は、3.5キロはギリギリキープ。

カリカリはビューティーも飽きたようで、あまり食べなくなってきた(>_<)

ウェットはまだ食べてくれてるから、良いけど。


補液量は変わらず、残り具合で調整して、150〜200ミリのまま。


血液検査の結果は〜。(7/26 → 8/2 → 8/9 → 8/18)

タンパクは 8.0→ 8.4 → 8.3 → 8.6 とじわじわアップ

クレアチニンは 6.4 → 6.8 → 7.2 → 7.2 とこれまたアップ

BUNも 92.6 → 89.4 → 95.0 → 118.0と上がってきた

Htは 20.4 → 20.2 → 20.3 → 22.2 と20台はキープ!

リンは 11.0 → 10.8 → 13.4 → 13.3とこれもアップ

白血球は 123 → 128 → 132 → 131と気持ち増えてきて

カリウムは 3.5→ 3.5 → 3.4 → 3.5と変わらず 


去年の8月に再度悪化して毎日通院となって、一年間皆勤賞を迎えたが、
値はじんわり悪化してきた。

このまま値が悪くなっても、入院はさせないと決めている。

でもそれとは別に、サンちゃんの事があるので、決断をする事にした。


…で続くですんません(^_^;
ニックネーム きのぴた at 16:52| 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

7月のプチ子さん、補液減らしへ

150718_2125~01.jpg150801_1907~01.jpg(体重変わらず)


1日一回補液を続けてる、プチ子さん。

一週間ごとの検査では、( 7/4 → 7/11 → 7/18 → 8/1 )

タンパクは 8.7→ 8.7 → 8.5 → 8.5と変わらず

クレアチニンは 2.5 → 2.5 → 2.5 → 2.6とほぼキープ

BUNは 38.5 → 45.1 → 43.5 → 48.3とちょいアップ

Htは 40.0 → 39.7 → 39.7 → 38.7と平常値もちょっぴり減って

リンは 5.1 → 4.6 → 5.2 →4.7とまあキープ

白血球は 42 → 54 → 55 → 56と低めながらもキープ 

うーん、下がらないけど上がりもしない(^_^;


なので11日からは、1日一回の補液を1日おきに変更。

数値変わらずなので、18日からは2日置いて補液と減らしてみた。

もちろんセミントラは続けて。

それでもほぼキープなので、8月1日からは補液無しを試してみることに!

これで値変わらなかったら、補液(=捕獲)とおさらばですぞ!

頑張ってせめてキープで頼むぜ、プチ子さ〜ん!(」゜□゜)」ファイッ


ニックネーム きのぴた at 16:25| 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

7月の大兄ちゃん、高めのままも食ってます!

150714_0847~01.jpg150718_2125~02.jpg150723_0636~02.jpg(最近は割とウツボ生活)

6月に値がドンとアップした、大兄ちゃん。

体重は、3.5キロ台はなんとかキープ。

カリカリはビューティーの下部をまだ食べてますが、
こちらもアレルギーに引っかるらしく、左首筋が傷だらけ〜(T_T)

ウェットは、安売りのキャラット缶を気に入った様子。

補液量は変わらず、残り具合で調整して、150〜200ミリのまま。


血液検査の結果は〜。(6/27 → 7/4 → 7/11 → 7/19 → 7/26)

タンパクは 7.9→ 8.6 → 8.3 → 8.1 → 8.0とほぼいつもの値

クレアチニンは 6.0 → 7.1 → 8.6 → 7.2 → 6.4と更に上がるも下がって!

BUNも 83.2 → 117.8 → 130.6 → 95.6 → 92.6と下がってきた

Htは 21.0 → 22.3 → 20.5 → 20.8 → 20.4と何とか20台

リンは 10.5 → 13.4 → 15越え → 12.4 → 11.0とアップダウン

白血球は 116 → 113 → 123 → 124 → 123と気持ち増えて

カリウムは 4.2→ 4.3 → 3.5 → 3.5 → 3.5とちょい減り 


上り調子かと思いましたが、高いながらも下がっております。

そしてご飯は食べてるから、強制給餌も無し!

来月は皆勤賞を迎えるけど、まだまだスゲーが続くかな?(笑)

…でも通院はほとほと飽きたようで、最近はケージインするとよく鳴く。

そしてネット向けると怒る…(T▽T)

家で打てば通院はないぞよ〜?(笑)

あ、でも今は自宅補液増えてるんで、そっちが落ち着いたらだな(^_^;


(補液増員はパンダ軍団からどす。待て次回)
ニックネーム きのぴた at 23:59| 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

その後のプチ子さんも波々(〜7/4)

150704-puchi&ohni.jpg

1日一回補液が続く、プチ子さん。

一週間ごとの検査では、( 6/13 → 6/20 → 6/27 → 7/4 )

タンパクは 9.1→ 8.7 → 8.6 → 8.7と高めのまま

クレアチニンは 1.7 → 2.2 → 2.3 → 2.5とまたアップ

BUNも 29.0 → 35.7 → 40.6 → 38.5と高めに

Htは 37.2 → 37.9 → 39.4 → 40.0と平常値

リンは 5.0 → 5.3 → 4.8 →5.1とまあキープ

白血球は 42 → 65 → 55 → 49とやはり低め 

150704-puchi&ohni2.jpg

なので1日一回補液は減らせないまま。

それでもセミントラも始めてみた。

効果出て、飲むだけで済むとお互い楽なんだけどねぇ…(T▽T)



ニックネーム きのぴた at 20:08| 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

6月の大兄ちゃん

150615-ohni.jpg

9日に値がドンとアップした、大兄ちゃん

体重は、3.6キロはなんとかキープ。

カリカリは試供品入ってた、リニューアルのビューティーの
下部を気に入り、結構食べてる。

(でも追加用でと一緒に買った15歳用は無視)

ウェットも、せっかく購入の焼津のまぐろは飽きおった(T_T)

150621-puchi&ohni.jpg

補液量は変わらず、残り具合で調整して、150〜200ミリのまま。
(ただし今回も少し残ってる位なら200ミリ突っ込んで)

150621-ohni.jpg

血液検査の結果は〜。(6/9 → 6/15 → 6/18 → 6/27)

タンパクは 8.6→ 8.4 → 8.0 → 7.9と下がり

クレアチニンは 7.9 → 7.0 → 6.1 → 6.0とちょい下がり

BUNも 118.2 → 98.0 → 82.7 → 83.2とまあ下がって

Htは 25.5 → 23.7 → 21.4 → 21.0とこちらも減って(>_<)

リンは 11.9 → 13.5 → 11.6 → 10.5と下がってる

白血球は 88 → 94 → 93 → 116と少し増え

カリウムは 4.3→ 4.0 → 3.5 → 4.2と平常値で 

…とりあえず、落ち着いたのかなぁ?

一時食べられなくて、a/d缶強制給餌も、
ビューティー食べ出してからはウェットも食べ出してる。

高い値に慣れたのもあると思うが、食べられるのは有り難い。

(なので下旬は強制給餌は止めた)

150624-ohni.jpg

プチ子さんの補液の度に、必死に隠れるのが申し訳ないが、
こればっかは仕方ないしの…(T▽T)

それでもサンちゃんが連れから外れてからは、
やはり機嫌は少し良くなった気も。

お預けはもうしないから(予算的にも笑)、家で打たせてくれたらなぁ(^_^;


ニックネーム きのぴた at 16:14| 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

6/13 プチ子さん、正常値に!

150613_1911~01.jpg150613_2348~01.jpg150613_2349~01.jpg
(尻尾だけならオッケー♪)


腎臓値が上がってしまった、プチ子さん。

補液の効きが良いので、自宅補液となり6日。

この日は値確認に病院へ。

体重は、変わらずの2.7キロ。

途中から腎臓サポートは食べなくなったからなー。

(大袋のニュートロのサーモンがいたく気に入り、そればっか)

血液検査の結果は〜。( 6/6 → 6/13 )

タンパクは 9.3 → 9.1と高めのまま

クレアチニンは 2.8 → 1.7とギリギリ正常値に下がり!

BUNも 40.7 → 29.0と正常値まで下がった!

Htは 38.5 → 37.2とぽっちり減り 

リンは 5.8 → 5.0とちょい下がり

白血球は 167 → 42と激下がり(正常値より少ない) 

アンモニアも、118 → 53と正常値に下がった!


おおお?!、夜一さんに続き、プチ子さんも正常値に戻った〜!

…嬉しいけど、サッパリ原因不明(上下とも)のまま…( ̄△ ̄;)

(水もご飯も基本的には何も変えてないんだが〜)

まあ、下がったのは喜ばしい!(^-^)b

なので、自宅補液は一本に減らして一週間後にまた検査。

値が変わらなければ、次は補液無しでまた一週間後に検査。

それでも値に変動なければ、定期検査のみになります!


頑張って検査のみになるよう、値キープしようねプチ子さん!


…二人続けて下がったんで、前日のサンちゃんも期待したんだが。

こちらは厳しい状況のままです…(T_T)
ニックネーム きのぴた at 09:13| 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

6/7〜 プチ子さん、自宅補液へ

150606_2339~01.jpg150607_2226~02.jpg150607_2231~01.jpg(腎サポを食す!)

腎臓値が一応下がって、自宅補液の許可が出たプチ子さん。

7日朝の大兄ちゃんの通院時に、お試し補液セットを頂き。

(注射器に補液入りで二本)


前日は夕方に打ってるから、午後になってから打ってみる予定で。

しかしこの日は、入院した母が外泊(一泊のみ)に戻り、
帰る前にと母屋の掃除したんで、カリカリセット作れず。

昼からは、弟に野菜送ると詰める手伝いに荷物出し。

眠いの我慢してカリカリ作るも、母屋と一階猫の分で力尽き。

(一階猫らは基本、兄のあげたの食べてますが、メールケア大好きなので食べたがる)

起きたら5時前で夕飯作りの手伝いに。

母の骨折した右手は、入院で安静にしてた分、物は握れるようになり。

が、重いものは持てないし、洗い物は全部きのぴたがやるので、
ほぼ、付きっきり…(T▽T)

二階に戻ってカリカリだけ猛スピードで作って片付け、
トイレ掃除だけして、プチ子さん捕獲して補液を試みる。

十子さんのキャリーにネットごと突っ込み、
宥めながら、無事に補液終了!

うむ、ネットインならやはり大人しく注射させるプチ。

これなら自宅補液は出来るから、通院時間要らんし、
財布にも優しいし、大兄ちゃんの待たされ時間も減る!

…捕獲するまでが大変だがの(^_^;

カリカリだけ配って、慌てて次は大兄ちゃんを病院へ。

帰ってから、ようやく猫らにご飯。

それから母屋の夕飯の後片付けに、自分のご飯。

…日曜がちっとも休みじゃない…(泣)

でも平日は、大兄ちゃんの通院と強制給餌の後しか出来ないな〜。

出来なくても病院行けないから、ごねたりしないでね、プチ子さん!


(」゜□゜)」ファイッ!
ニックネーム きのぴた at 09:03| 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

6/6 プチ子さん、ひとまず下がる

150606_1952~01.jpg150606_1952~02.jpg150606_2206~01.jpg
(兄妹通院)

大兄ちゃんと同じく、腎臓に来てしまった?プチ子さん。

補液と注射で、元気と食欲は出てきた!

しかし補液が効いてる分、逃げるのも切れが戻ってキター(T▽T)

捕獲に時間がかかるかかる。

まあ、何とか最後にはネット御用してますが。
(でも最低でも10分はかかるから、先にケージインの大兄ちゃんグレグレ)


体重は、ちょっくら増えて2.7キロ♪

血液検査の結果は〜。

タンパクは 9.6 → 9.3と高めのまま

クレアチニンは 3.4 → 2.8と下がり!

BUNも 62.3 → 40.7と下がった!

Htは 39.6 → 38.5とぽっちり減り 

リンは 6.3 → 5.8とちょい下がり

白血球は 195 → 167とこれも下がり 

アンモニアも、222 → 118とまだ高いけど下がった!

良かった、やっぱり補液効いてます(^-^)b

なので、自宅で打てるなら補液のみで良しと許可が出ました!

後は無事に打たせてくれるかどうかだが(笑)

ツイン通院は時間かかるから、(一匹ずつ順番に補液だからね)
自宅で打てる方がまだ早いからね。

大人しく頼むよ、プチ子さ〜ん!


ニックネーム きのぴた at 16:44| 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする