2017年06月16日

5/30 夜一さん、旅立ちました

170530_0603~01.jpg170530_1223~01.jpg170530_1223~02.jpg170601_1308~01.jpg170601_1509~01.jpg

どうも痙攣の様子はなさそうなのに、チェックすると、
チッコで濡れている夜一さん。

うーん、と思っていたら、ちみちみとチッコが漏れてました。

だから時間おかないと気が付かなかったんだ、
ごめんね夜婆!もっと頻繁にシーツ替えるね!(>_<)


母屋猫の世話と、洗濯もろもろを終えて戻ると、
少し頭が落ちていた夜一さん。

慌ててコタツから出すと、チッコの他に茶色の染みが。

もしやとお尻触ると、やはりウンチがある。

背中側から押したら、小さい一粒

…これでも出たからスッキリ出来たかな?


家出る9時前にもう一度シーツチェックして、後ろ髪引かれながらも、会社へ。

11時前に抜け出して、シーツ交換に行ったら。


…すでに旅立った後でした。

硬直はまだ無かったから、つい先頃か。

何度もお疲れ様と、頑張ったねと、ごめんねを呟いて。

でもやっと、苦しいのから解放されて、楽になれたね。

ゆっくり休んでね。


みつのお見合いがあったから、翌日の木曜日に半休とって、
火葬場に行きました。

くそう、すっかり顔馴染みになっちゃったよ、嬉しくねぇ。

でもその分、骨を砕かずに済むよう、大きめの骨壺選んでも、
そっち?、だけで済みましたけど。


黄疸のせいか、骨の中が黄色くて、切なくなった。


家に帰って、夜婆の好きな場所で安全なのはと、
クローゼットの猫タワーに入れてみた。

大丈夫かな、と思ってたが、母屋に行ってる間に転がされてた!!


なので、骨壺棚の一番上に移動させました。

ここならパウチもお供え出来るしな!


しかし、二度ある事が三度になってしまったと思っていたが。

今思えば、心配なくお見合いに行けるように、ではなく。

私を理由にお見合い延期しなさい、の意味だったのかも。

聡い優しい夜婆だったから、だから前日まで頑張ってくれたのかも。

…全然、感づいてやれんかったけども〜(T▽T)あう


十子さん達に会って、二階はますますウルサくなったと、
愚痴と飼い主の悪口で盛り上がってると良いです。


色々重なり過ぎて、報告が遅れて申し訳ないです。

応援念派を送って下さった方々には、心からの感謝をm(_ _)m

ありがとうございました(T人T)



ちなみに夜婆が亡くなった当日に入院した母は。

飽きたと一週間で出てきたが、その日の夕方にはぐったりし、
水曜木曜とベッドの住人になってたんで、病院戻れと言い争いし、
ようよう金曜日に病院に戻るも。

今度も火曜日には退院して来て、その日の夜はグロッキー。

云わんこっちゃない〜(-"-;)

が、今度はぽっちりずつでも食べてはいて、踏ん張っております。

それでもソファで寝るの狭いと文句垂れるので、
ソファにもなるベッドを注文しました〜。

素直にベッドで寝たらええやないの( ̄△ ̄;)んもー


ニックネーム きのぴた at 16:56| Comment(2) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかり遅くなりました。
夜一さん、お疲れさまでした。
頑張ったねー…(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウンがんばった!!!

向こうへ行ったら、慌てて橋を渡るでないぞ。
待っててね。

あすは、姪の49日なんで、葬式も仕事で出られなかったし、記事書くどころか、
自宅でも仕事に、トラブル続きで、めちゃくちゃ仕事して、明日は、休みを取れました、。
気になってきてみたら、やはり(´;ω;`)


お母様も心配が絶えませんね。

きのぴたさん、体を壊さないようにしてください。
Posted by うさぎ♪ at 2017年06月19日 19:39
夜一さん…体の辛さと苦しさから解放され、
今頃、きのぴたさん家の先輩猫さん達と再会できたでしょうか…。
お別れは、とても悲しくて辛い事ですが…夜一さんが一番安心できる場所から旅立って、安心できる仲間の先輩猫さん達に会えているように…ご冥福をお祈りします。
お母様は…自分のお家が一番なのでしょうね…。
大切なお身体ですから、心配するきのぴたさんの言葉通りにちゃんと休んでほしいですね。
きのぴたさん、ご家族の皆様、猫ちゃん達、皆様、お元気で少しでも安心できますように…応援の気持ちでいますm(_ _)m
Posted by ふうむふむ at 2017年06月23日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]