2017年06月16日

5/27〜29 夜一さん、痙攣止まず

170527_0837~01.jpg170527_1019~01.jpg170528_1822~01.jpg170528_1822~02.jpg170528_2317~01.jpg

痙攣が始まった夜一さん。

27日の朝見ると、チッコを出した跡が!

漏れたのかな?、と思ったのですが。

7時前に痙攣が始まり、身体をよじらせだすと、
絞り出されるようにチッコが…。

そして痙攣が終わると、痛かった苦しかったと泣くようになって。

その後も痙攣は続き、土曜は昼は四回程あり、
補液の分が出るとチッコは少なくなったのですが。

夕方、補液が済んでから回数が増え、日付変わる前にチッコはほとんど出し切った感じに。

それでも日付変わってからも、頻繁に痙攣が。

午後からは痙攣始まると唸り声まで出るようになり…。

もう、痙攣の度、このまま逝くんじゃないかとハラハラするのと、
泣いて辛いと訴えるのに、もう頑張らなくて良いよ、
と撫でることしか出来ず。

病院も悩んだけれど、痛み止めのステロイド無しでは、
もっとしんどいだろうと連れて行って。


28日の病院では他の先生でしたが、痙攣止めの注射しますか、
と向こうから聞いて貰えて。

ただ、痙攣は抑えられても肝臓に負担かかるから、
状態としては悪化するかもと云われました。

それでも痙攣起こす度に苦しんでる様子だと、
すでに心臓にも負担かかりまくりだろうし、
本猫も見てる方も辛いので、注射をお願いしました。

補液にも気持ち悪いのを抑えられる薬を追加して貰い。

注射待ちの間にも、痙攣一回。

ごめんな、注射効いたら苦しいの減るからな。

注射と補液を済ませ会計待ちも、前の人が長くてイライラ。

(去勢手術の小型犬のお迎えで、偉いね良かったねは分かるが、
やるなら帰ってからか、せめて犬側でやりなはれ!
何でわざわざ猫側で会計するかな〜!)

ようやく会計済んで、冷房で冷えてしまった夜一さん連れて帰宅。


帰るとまた痙攣一回。
補液はまだ吸収してないから、チッコはほとんど出ず。

その後は注射のおかげか、夜中まで痙攣無し。

だけど何か無反応っぽい?

3時過ぎに様子見したら、痙攣はあったのか、
頭が少し落ちていて、チッコ一回分出てました。

でも声かけても、シーツ交換するのに移動させても、
無反応でぐにゃりとしたまま。

瞳孔も開いたままで、嫌いな目拭きをしても目蓋も閉じず。

…本当に呼吸してるだけになってしまった?

ぐわっと恐怖に襲われましたが、朝にはまた反応するようになって。


でも補液出た分、薬の効果も切れたのか、口のクチャクチャも少し復活。

が、それでも痙攣の回数は半分以下になって。


月曜の病院も昨日と同じ先生だったので、
経過報告聞いて、今日はどうしますかと聞かれました。

無反応になったのは、痙攣止めの影響だろうと云われ、
一瞬考えるも、また痙攣ばかりの方が嫌だったので、
この日は痙攣止めの注射だけして貰いました。

量的には出てる気もしたけど、チッコの確認して貰うと、
少し溜まってたので抜いて貰って。

…ついでに診たら、腹水も増えていたそうな…(T_T)

でも抜いて貰えないんだなー。


今回はあまり無反応にはならず、撫でるとちゃんと目を閉じて。

痙攣もしてるのかどうか分からないが、2〜3時間置きにチッコ出ていたり。

色がまた濃くなって来た気もする。

この様子だと、水曜日のみつのお見合いには、
病院にお預けしないと、チッコで濡れっぱなしになるな。

…その方が可哀想だから、行く前に預けて、
帰りに迎えに行くしかないかな〜、
と思ってました。

もう一回だけ続く。

ニックネーム きのぴた at 16:26| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]