2017年05月10日

5/4 夜一さん、謎の貧血

170504_1113~02.jpg

2ヶ月に一度通院の夜一さん。

3月までは快便だったが、踏ん張ってもなかなか出なくなったので、
パンダ君に購入した「ニュートリプラスゲル」をたまに強制給餌。

170407-syo-jr.jpg
(ショーJrは緩くなり過ぎるので断念)

ちなみに、指ではなくシリンジに入れてます。
これなら殆ど口が汚れず、ほぼ全量入れられる〜♪
(レビューに書いてる方が居て、目からウロコでしたん笑)

しかし最近食が細くなったような?
足元は多少危なっかしく見えるが、一応クローゼットにも行ける。

だがウツボ部屋へ避難する事が増えてきた。

うーん、と思いつつ、2ヶ月に一度の定期検査へ。


軽くなった気はしていたが、体重が3キロ切っていた!
2.88キロ〜(>_<)

年寄りの100gはデカいので、細かい血液検査に変更。

したらば、腎臓の値は変わらず、
BUN 21.4
クレアチニン 1.1と正常値。

肝臓もグルコースもカリウムも正常。

なのにヘマトが、3月には35.6あったのが、
26.6まで減っていた!!

こんなに低いのは初めての夜婆、さすがにだるいのかも…(T_T)

腎臓からでなければ何だろう??


ひとまずは二週間後にもう一度検査して、
変わらなかったり減ってたら、エコー検査となる。

増血剤も今回はまだ無しで。


とにかく血を造るなら栄養と、ゲルの回数を1日1〜2回へ、
(下痢したらイヤンなので量は普通)
更にa/d缶を強制給餌。

大兄ちゃんの時のご相伴は食べてたのに、
その後は自分からは殆ど食べないので〜(T_T)

そして大好きなモンプチ系を増加。

一番食べて欲しいカルカンパウチも、やはり食べなくなったから。

もっとも夜婆が食べるのは、キュイジーヌのスープに、
とろみの部分が多めでないとダメなんで、
残りはピカピカ係が張り切って食べてますが…(T▽T)

170508_2318~01.jpg170508_2318~02.jpg


その甲斐あってか、週明けにはだいぶ食べる量も増え、
カリカリも食べたりするようになった。
(気分で食べたいモノが違うらしく、ムラがありますが笑)

そしてウツボ部屋避難も減ってきて、人間ベッドで寝だした。

170508_2318~03.jpg(突っ伏し寝)

次の検査は一週間後の金曜日〜。

ちょっとでも血の量増えて、体重も増えてますように!(>人<)


猫(足)おまけで人間婆(家の母笑)情報。

4月の退院後はもう一回入院してこい状態でしたが。

下旬からちょこっとずつ食べられるようにはなり。

月末の通院時には、癌マーカーの値も何故か下がってきたそうで!

…風邪引いてた時は一緒にウナギ登りだったのにねー。

なので大事をとって、もう一回点滴の抗がん剤は無しに。

その後はかなり動けるようになり、良いと云うのに、
洗濯はするし、出遅れると干してるし( ̄△ ̄;)

有り難いけど無理して逆戻りのが嫌なんだけど〜(苦笑)

噛むのがしんどいようでお粥生活にはなってますが、
まあまあ元気で、出かけないかの誘いをするほど(笑)

っても市内の道の駅までですけどねー( ̄▽ ̄)


ニックネーム きのぴた at 09:58| Comment(1) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母さま、少しずつ快復されているようですね。
でも、本当にあまり無理しないでほしいですね。
噛むのがしんどい辛さは、私も「顎関節症」が悪化した経験で、解ります(><)
お粥生活は辛いでしょうけれど、無理できないですね。
暖かて良い気候になってきたので、お元気になられますよう、願っています。
Posted by ふうむふむ at 2017年05月10日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]