2016年12月29日

12/25〜 ショーJr危機一髪からのまさかの安定?

161221_2241~04.jpg(ジェネリックなのでメーカーは違う)

口内炎の痛み止めのステロイドから、糖尿病になったショーJr。

体重は増えないものの、痛み止めの飲み薬のおかげで、
何とかご飯は食べられていましたが…。

161225_1138~01.jpg

12月25日、いつもの定期検診に。

この日はあまり食べず、カリカリ食べたのも一度吐いたり。

しかし様子はそんなに変わって見えなかったのですが〜。

体重は再び三キロ切ってしまい(>_<)

そして簡易検査器で血糖値チェックも、値が低すぎて出ない!

すぐさま普通の検査器で確認したらば…。

「23」
って、おぉ〜い!あせあせ(飛び散る汗)

良くこれで痙攣起きないな!
動きがゆっくりなだけって〜(;_;)

そんな感じだったので、家でブドウ糖飲ませて良いと、
まずは即お帰りして。

20ミリ一気に飲ませると、口に染みたのか、
プリプリしながら水飲んでた…(-o-;)

しばらく見てても低血糖の発作は出なかったので、
また病院に戻って、予備のブドウ糖貰って来ました〜。

その後、魚あげたらパクパク食べて。

インスリン打って六時間後が一番血糖値が下がるので、
その30分前にもう一度ブドウ糖一本飲ませて。

夕飯は少しでしたが食べて、また病院で血糖値チェック。

したらば今度は「128」と正常値だが、
とてもインスリンは打てない値…。

なので今夜は打たず、ブドウ糖も無しで、また明日の朝に血糖値チェックへ。

161225_1900~01.jpg


して、月曜朝、会社抜け出し病院へ。

今度も血糖値は「132」

夕方は「130」とこれまた正常値でインスリン要らず。

まさかの安定になって、しばらく打たずに様子見へ。


29日の午前中にもチェックに行きましたが、
やはり正常値の「102」。

これまた希少な、急性糖尿病の疑いあり。

次は来年3日に血糖値チェックです。

161225_1921~01.jpg

インスリン打つ時間を気にしないで済むのは、
正直有り難い〜!

でも口は痛いらしく、食べる量は増えないのが困る(>_<)

もうステロイドは打ちたくないから、頑張って食べれ〜!


ニックネーム きのぴた at 00:00| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]