2016年11月21日

10/9 ふわ子さん、肛門腺絞り終了

161009_1109~02.jpg161023_2335~04.jpg

3月と6月にお尻に穴の開いた、ふわ子さん

7月の肛門腺絞りでは、変な汁が出てましたが。


10月9日に再び肛門腺絞りに病院へ。

エリカラ忘れてしもたんで、流血覚悟だったんですが(笑)、
汁は全〜く出ず!

なので大して怒らずで、惨事も起こらず。

やはり肛門腺破裂ではなく、噛まれ傷だった疑いが再浮上。

ええ、もちろん犯猫はブラック兄弟のどちらかだろうが…(-_-#)

結果、肛門腺絞りは今回にて終了となり、あとは様子見へ。

今のところ、異常は見られません。

相変わらずウンチ柔らかいんで、尻毛は切ってますけどね(笑)



ニックネーム きのぴた at 23:42| Comment(1) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麗しのふわ子さん、お元気でしょうか。

ふわ子さん、柔らかウンチなのですね(*^v^*)
我が家のたぬぽんは、コチコチウンチで、後始末は楽ですが、白ちゃんが・・・柔らかで困っています(^^;

でも、なんだかんだ言っても元気で食べてくれるのが一番☆

とはいえ、きのぴたさんは、沢山のお世話で大変!!
あまり無理を重ねないように・・・12月の繁忙期を乗り越えて下さいねっ☆
Posted by ふうむふむ at 2016年12月10日 12:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]