2016年06月18日

6/5 ふわ子さん、また破れる

160613_2018~01.jpg160613_2017~01.jpg(もう完治笑)

3月中旬終わりに、肛門の右横に大穴開いたふわ子さん。

コンベニア注射のみで無事に塞がり、やれやれだったのに。

6月になったら、今度は左側に穴開いたーーΣ( ̄△ ̄;)

前回よりは小さい(半分くらい)が、穴は穴。
またまたコンベニア注射を打ちに行きました〜(T▽T)

今度はバッチリ肛門腺位置。

写真は13日のものなので、穴は無くなってますが(^-^)b


さすがに短期間で開いてるんで、来月あたり、
試しに肛門腺絞りに行ってみなければ〜(>_<)

逆鱗ポイントだから、エリザベスカラー持参せねばのぅ〜。

(-.-;)

ニックネーム きのぴた at 00:11| Comment(1) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふわ子さん、通院が大変ですね。
ふわ子さんの為の通院なのに、意味が通じないから、きのぴたさんの事を大嫌いにならなければ良いですね(><)
ふわ子さんの様子を知って、同じような長毛種のたぬぽんの体を観察していますが、今の所、大丈夫みたいです。
たぬぽんも、お尻付近は逆鱗の場所なので、ご機嫌をとって、しっぽが上を向いた時に観察していますが、触らせてくれません(><)
去年の春から保護した白ちゃんは、体を撫でると喜ぶので、その隙に、お尻掃除に成功する時もあって、猫の個性も様々ですね。
花梨ちゃんとのお別れもあって大変な中、沢山の飼い猫さん達の個性に合わせての、きのぴたさんのご苦労、本当にお疲れ様です<m(__)m>
Posted by ふうむふむ at 2016年06月19日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]