2016年10月11日

箱入り猫ら

161005_2201~02.jpg中ちゃん
161007_2013~01.jpgトビオ
161008_2156~01.jpgヒョロ
161005_2335~01.jpgコロッケ

頂き物の爪とぎ入り箱。

ぴったりなのが良いのか?!(笑)


他にも入ってますが、まだ撮れず〜(≧∇≦)


ニックネーム きのぴた at 17:00| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/5 嬉しい差し入れ頂きました♪

161005_2144~01.jpg

ぴかさんより、猫と人にまたまた嬉しい差し入れ頂きました〜♪

161005_2147~01.jpg

ケージ用にと爪とぎと、家の猫大好きなムネ肉に、
人にもおやつ沢山〜!(*^o^*)

161005_2143~02.jpg

爪とぎのまたたびの匂いに誘われたのか、異様に箱が大人気で(笑)

現在も箱に入れたまま置いてます〜(≧m≦)

爪とぎは必ず一番乗りのマキたんがお試しになりましたー。

161005_2157~01.jpg

クッキー食べてたら、いやしんぼさんがチェックに来ました(笑)

でもカボチャの香りはお気に召さなかったようでした〜(^_^;

猫も人も、本当にどうもご馳走様でしたm(_ _)m


ハートたち(複数ハート)
ニックネーム きのぴた at 16:56| Comment(1) | ニャン話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/4〜 黒ちび、またも石が〜(泣)

161005_1136~01.jpg


今年の1月に、尿結石で開腹手術をした黒ちび・つむぎ

エコーでチェックはしていて、6月には怪しい影があると云われ。

色々ありすぎて、10月の第二日曜にやっと予約を入れたらば。


5日の朝に、五回もトイレ往復を繰り返し、でも出さず!

一旦は落ち着いたが怪しすぎるので、仕事抜け出し病院へ。

そしたら、6ミリと4ミリの石がバッチリ写ってた…orz

まだ一年も経ってないよ!、なのに2個かよ、つむぎ〜!!(T△T)

開腹手術するにはまだ石小さめだし、試しに膀胱洗浄してみる事に。

麻酔して、膀胱に食塩水入れて、手でぎゅ〜っと絞り出すのだそうな。

石が小さいうちなら、これで出てくれる事がある。

少なくとも、腹切るよりは負担も少ないか。

石の大きさ的にはギリギリだが、一縷の望みでやってみる事に。


夕方しっかり食べさせてからお預け。

しかしキャリーごしでもブルブルしてるのが伝わる…(T_T)

ごめんよー、1日だけだから頑張ってな!


して、6日夕方お迎えに行くと。

…石は出なかったそうな…(泣)

だが、エコーで見えなかった小さいのが数粒出たそうな〜!


161006_1912~01.jpg

しかもストルバイトらしいとな?!

前の時の尿酸石を意識して、腎臓用ばかり食べさせ、
尿がアルカリになったは良いが、今度はそっちの石が出来たらしい…orz


こんなに石が出来やすいなら、定期的に膀胱洗浄した方が良いかもとまで。

ううう、困った…。

ひとまずは今回の石の検査結果待ち中。

161006_1940~01.jpg

お隠れしたけど、ご飯は食べたし、チッコも血尿無し!

三白眼に磨きがかかって見えるが(笑)、食べて出してれば一安心。

161006_1944~01.jpg

後は今後をどうするか、なんだがなー。

2ヶ月毎の膀胱洗浄は猫も人(の財布)もしんどすぎるし。

今回出なかった石は、結局はまた切開する事になるだろうし。

ひとまずご飯は腎臓用継続中だけど。

ううう、困ったなぁ…(T_T)



ニックネーム きのぴた at 16:38| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

10/4 ネル、二軍と一緒に

161004-neru1.jpg

2日に旅立ったネル

3日はどうしても仕事休めず、4日の午後に火葬場へ。

161004_1407~02.jpg

病院から頂いたお花に、おつとめ品だけど明るい色のお花も足して。


161004_1414~01.jpg

骨や歯はしっかりしてました。
なので小さめの骨壺にしたら、ちょいギリギリだった(>_<)

でもぎゅうぎゅう詰めにはされなかったんで一安心。


161004_2257~01.jpg

居場所は、里珈しゃんケージへ、二軍の皆と一緒に。

これで寂しくないし、仲良しだった二軍となら安心だー。

大兄ちゃんも、やっと皆と合流出来たし!

里珈しゃんケージの中なら、ドロボーされないから、
お供え置き放題だし♪(隠し場所とも云う笑)

161004-sun&panda.jpg

代わりに、サンちゃんを人間ベッドへ移動させ、
人間ベッド上の棚に、里珈しゃんと花梨ちゃんを移動。

これで皆、ど突かれたり落とされたりの心配がなくなったさ!


身体も軽くなって、二軍一派で楽しく暮らしてな…(T人T)




ちなみに、やっぱり花の準備はミニラスリーとでかスリー払いながらで、超大変。

二階に生花は絶対無理だ〜(T▽T)



ニックネーム きのぴた at 16:27| Comment(1) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

10/2 ネルリッチさん、逝く

161001_1832~01.jpg

病気がはっきりしてから、どんどん悪くなっていったネル。

トイレで横になったままチッコが増えていき。

161001_1945~01.jpg


なので砂の上にシーツを敷いて、身体に砂と汚れが着かないよう、
こまめに取り替えてました(したら移動する)


土曜までは根性で踏み台に移動してましたが、
夕方あまりにふらふらで危ないので、里珈しゃんケージに移すも、
嫌がってふらふらながらも二段ケージまで戻り。

なので意志を尊重して、せっせとシーツ換えてましたが、
水すらも飲み込まなくなり。

目も開けっ放しなんで、目薬点して。


日曜日、昼までは寝返り打ててましたが、
その後は打てきれずにとんでもない状態になり、
とうとう里珈しゃんケージへ移動。

しかし今度は抗議する気力もないようで。

この頃になると、膀胱をマッサージしないとチッコがきちんと出なかったり。

161002_1857~01.jpg

夕方の病院も、キャリーじゃ手足伸ばせないので、
ベッドで移動すると、頭少しだけ上げて見回して。

チッコの色がどんどん黄色くなり、見せると黄疸が始まってると。

痛み止めのステロイドの副作用の可能性もあるが、
打たないともっと辛いだろうと、いつもの補液注射。

しかし注射しても、いつもならどんどんチッコ出るのに出ない。

9時過ぎから、痙攣の始まりのように、手足をばたつかせたり。


161002_2210~01.jpg

そして夜10時過ぎに、やっと痛みから解放されたネル。

頑張ったね、もう苦しくないからね。

ゆっくり休んで、二軍の皆と楽しく暮らしてな…。


ネルに応援ありがとうございました。

m(_ _)m
ニックネーム きのぴた at 22:32| Comment(2) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

9/30 ネルリッチさん

160930_1724~01.jpg

えー、先ずは昨日の分の訂正をば。

リンパ腫があるのは、正確には腸の中ではなくて、腸の外側。

しかしサイズがでかいんで、腸を圧迫して、
中の通りを悪くしてる状態。

なのでパンダ君と違って、一応注射タイプが使えるのです。

…が。

院長とも話した結果、抗がん剤治療は行わない事にしました。

今のネルだと、よほど抗がん剤がドンピシャに効かない限り、
副作用でガクッと悪くなりかねないので…。

それに抗がん剤治療の場合、病院お預けになってしまうから。

決して家のケージも居心地が良いわけではないけれど、
少なくとも緊張はしないで済むから…。


160930_1725~01.jpg


なんか腹を揉まれてから、余計にぐったり度が増したような…(-"-;)

まあ、タイミング的なんだろうけど、花梨ちゃんの時とダブってイヤ。

それもあって病院お預けコースを取りたくないんだな。

160930_1918~01.jpg 160930_1924~01.jpg(耳の先が折れてきた…)

強制給餌も一本で嫌がるネルリッチさん(←呼び名笑)

正解な対処ではないかもだけど、せめてストレスだけでも少ないように…。


(T人T)



ニックネーム きのぴた at 00:59| Comment(1) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/9 隙間から催促してたネル

160809_2210~02.jpg
もちろんズーム撮り。

こうしてご飯催促してた(^_^;


ニックネーム きのぴた at 00:57| Comment(0) | 二軍パンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/28 黄金麺で猫釣り その2




やっぱり、まるお釣り(笑)

『黄金麺』は「猫の家」にてお買い求め出来ます♪


ニックネーム きのぴた at 00:32| Comment(0) | ミニラスリー2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金麺で猫釣り その1




まるお釣りになってる〜(^_^;


ニックネーム きのぴた at 00:26| Comment(0) | ミニラスリー2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする