2016年04月15日

3/16〜4/10 おやぢ(船一)異変 その4〜ひとまず完!

160327_1140~01.jpg (イカ耳である)

自宅補液が1日おき一回になった、船一おやぢ。

少しずつウェットは食べ出したが、カリカリは食わないまま。

食べる量足らないので、強制給餌は朝夕続けてましたが。

1日おきになって楽になったのか、週末にはしっかり食べるように!

カリカリも食べるようになって、土曜の朝で給餌はいったん終了♪

前の補液パックの残りもしっかり使ったんで、十日後の27日に病院へ。

20160327-sen.jpg

体重はようやく増えて4.8キロ!200グラム増。

後は数値が下がれば補液なしに?!

…と期待したんだが、肝臓とビリルビンは変わらずも、
BUNとクレアチニンがアップ〜(T_T)

うう、前回1.3まで下がったのに、2.1とは…。

もちろん補液は続行。それでもストレス考慮で1日おきのままで。

次こそ良い値だして、補液終了しようぜ!

160408-sen.jpg

しかし食べる分だけ、補液時の抵抗が強くなり(-"-;)

早いとこ補液終わらせたいと、願って行った一週間後の検査では。


…数値変わらず…orz

ヘマトもじんわり減ってるしなー。

それでも体重はまたちょい増えてる。(60グラムだが笑)

なので思い切って、飲み薬のセミントラでいってみたいと切り出したら。

オッケー貰えました〜!(^O^)b

定期の肛門腺絞りもしてもらって、スッキリしていざ飲み薬をば。

うまくねぇ、な顔はしますが飲んでくれて。

1日一回だもん、補液より全然マシだべと、せっせと飲ませて。

160410_1148~02.jpg

再び一週間後の4月10日にまた検査。

体重は100グラム減ってしまいましたが、腎臓値は正常値に!

BUNは32.7のクレアチニンは1.8へ。
…正常値ギリギリだけども(笑)

リンも減って4.6に。
ヘマトもまた減ってしまったけど、まだ32なので、増血剤もなし。

このまま飲み薬のセミントラのみでいき、次は1カ月後で良いと!

やったー!、これで通院はなくなるねぇ!\(≧∇≦)/

来月も値キープして、体重はもっと増やして、月1定期検診にしてこうぜ!

頑張ろうな、おやぢ〜!


◎アップ遅くて、心配や応援して下さった方々には申し訳ない(^_^;ゞ

これでやっと、落ち着ける…かも?(笑)


ニックネーム きのぴた at 11:15| Comment(1) | 2階避難猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

3/24 夜一さん、異変

20160324-yoru2.jpg

気づく2〜3日前から、ちょっと食が落ちてるとは思ったものの。

食べてないわけではないので、好き嫌いかと思いきや。

23日の夜、カリカリ置き場に居た夜一さんの周りに血っ!

これまた慌てて身体チェックしようと抱き上げたら鳴く!

20160324-yoru1.jpg

里珈しゃんケージの上に下ろすと、尻尾のとこに血?

そろそろと尻尾持ち上げて見たら、付け根に近い裏側に、
どう見ても噛まれた傷から、血と膿が滲んでる…(T△T)

食欲減ってたのはこれかー!orz

160324_1012~01.jpg(あんぬい…)

翌日、会社抜け出し午前中に病院へ。

膿んでたのが破裂したとの事〜(;_;)

3月頭の定期検診では、クレアチニンが2.1と少しアップしていたが、
コンベニアを打って、抗生剤の飲み薬も3日分。

うう、腎臓の為にもこれ以上化膿しませんように〜(T人T)


飲み薬は嫌がりはしたが、何とか飲んでくれて、
傷も悪化することなく、塞がってくれました!

20160325-yoru1.jpg

あ〜、本当に良かった!

160325_1833~01.jpg




しかし犯猫は誰だ?!(-_-#)

怪しいのは黒猫兄弟。特にノワ。

同じ黒猫だからと、確認もせんと飛びかかったりする。

婆猫に、ここまでする二階猫はおらんし!

ただ、かつえちゃんも怪しいんだよなー。

一階では、やはり黒猫のサンボさんを追いかけ回したり、
あの馬鹿アメショにまで飛びかかるし…(-"-;)

どちらにせよ、次見かけたら鉄拳制裁じゃあぁ〜(;`皿´)ノ



ニックネーム きのぴた at 15:09| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/19 ふわ子さん、異変

160319_1017~01.jpg

2階で唯一、純血種と思われるふわ子さん

ふわふわな毛並みの為、お尻にフンが付きやすく、
尚かつ絡んでしまう為、見せるのも嫌がる逆鱗ポイント。

カリカリしか食べないのだが、出す方は柔らかめ。

が、拭く度に闘いとなるのが大変なので、くっつかないよう、
時折撫でながら、尻毛をチビチビ挟んで予防(笑)

20160320-fuwa1.jpg

そんなふわ子さん。18日の夜に、エアロビ姿でお尻舐め中を見たら、
お尻の右側真っ赤っ赤〜!!Σ(@△@;)

慌てて見せろと捕まえるが、いかんせん逆鱗ポイントなんで怒って見せず。

なので作戦変えて、ケツ叩き(尻尾の付け根)して尻尾上げさせ、
後ろを見ると、ふわふわが邪魔で見にくいが、やはり穴が開いてるッポイ。

20160320-fuwa2.jpg

位置的には肛門腺あたりか?破れたのか〜?

正確には分からんが、見た感じでは結構穴が大きい。
逆鱗ポイントだけに、下手したら麻酔で縫うとか…(T_T)

160320_2153~05.jpg
160320_2154~01.jpg(ケツ見せノーサンキュ〜?)

さめざめと泣きが入りつつ、土曜の朝に予約入れて病院へ。


体重は3.48キロとちょい減り。チビストレスかな、すまん(>_<)

そしてやはり嫌がって見せないので、ケツ叩きで尻尾上げさせ診察。

肛門腺よりは位置は少し上らしいが、やはり穴が大きいと。

それでも化膿はしてないので、まずはコンベニア打って様子見に〜。

穴がちっとも小さくならなかったり、広がったら縫いましょう、と。

縫うならお預け麻酔だからね!、頑張って治そうね!(;o;)q

20160327-fuwa1.jpg

と云っても舐めてしまうのが猫の性。

エリカラ付けようか悩んだが、ふわ子さんの定位置は猫棚。

付けたら入れない(隠れられない)場所なんで、
ひたすら舐めてたら注意で乗り切り(^_^;

心配しましたが、無事に穴は塞がっていき、追加通院はなし。

20160327-fuwa2.jpg

噛まれるような場所じゃないし、肛門腺以外の原因不明だが、
とりあえず治って良かった!!

頼むから、病院嫌なら怪我も病気もイカンよ、ふわ子さ〜ん。

( ̄△ ̄;)
ニックネーム きのぴた at 13:46| Comment(1) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

3/16 母屋は平和

160316_1719~02.jpg

が1〜2ヶ月おきに口内炎の注射に行きますが、二人とも元気。

160316_1719~01.jpg

でも白アザラシは体重増えてる気がする…(-"-;)



ニックネーム きのぴた at 10:32| Comment(0) | 母屋&外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

3/9〜15 おやぢ(船一)異変 その3

160309_0540~01.jpg

ようやく自宅補液になった、おやぢ。

昨日が病院で朝打ちだったんで、今後も朝に一回のみ補液。

朝に兄の部屋で探し回るのは嫌なんで、悪いが夜は二階にお泊まり。

キャリー嫌がるんで、まずは強制給餌からして、そのまま補液。

まだ力が戻ってないから、抑えるのは簡単(^_^;

それでも補液したら、自分ですたすたと階段降りて下へ。

夕方、兄に聞くとまだ食べないとの事で連行して強制給餌。

その後自分の夕飯と猫皿洗いに母屋へ行き、お土産に魚を貰っていったら…。

やっと食べてくれましたー!
いつもの量じゃないけど、それでも自分で食べれた!

まずは一安心〜(^◇^)

しかし魚は食うが、猫ご飯はなかなか食わぬ(-"-;)

160310_0544~04.jpg
160310-sen1.jpg

補液と強制給餌は続けて、3日後の12日朝に病院へ。

体重は変わらず、4.6キロ。

キープ出来てるならと、この日も検査はせずに補液パックを4日分で。

160312-sen1.jpg

帰宅後すぐに補液だけして、一階へリリース。

検査無しで早く帰れて、しかも次の日は日曜日で兄出勤の為、
二階お泊まり無しも良かったのか(強制給餌はあったが笑)、
ウェットは少し舐めだしたそうな!(≧∇≦)b

少しずつでも食べてくれるなら、強制給餌も量減らせるし!

頑張って食えぇ〜、おやぢ!

160312_0854~01.jpg

食べる量はちまちまながら増え、その分少しずつa/dの量を減らし。

160313-sen1.jpg

少しくしゅんとしてたので、爺様のおさがりを着せてみた。

160313-sen2.jpg

動きにくそうだったが、ピッタリでないの?(笑)

160313-sen3.jpg

甘えっこしてましたが、見てないときにさっさと脱いだ…( ̄△ ̄;)ちっ


4日目の夕方に病院で血液検査。

そしたら結果は全部正常値になってた〜!

ビリルビンもタンパクも、クレアチニンなんか更に下がって1.3!

貧血もヘマト35で、余裕の安心圏に。

これならばと、補液が1日おきになりました〜!

これで値が上がらなければ、補液なしの飲み薬でいけるかも?!

まずはもっと食っとけよ、おやぢ!(^◇^)┛

160313-sen4.jpg



ニックネーム きのぴた at 15:44| Comment(0) | 2階避難猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/8 大兄ちゃんのお残し

160307_0704~01.jpg
おやぢの自宅補液に備えて、補液セットを引っ張り出した。

1月末に大兄ちゃんが亡くなって、そのまま放置してた。

使いかけの補液パックに、アルコール綿。

未使用のシリンジも針もまだ残ってたし、
使用済のシリンジや針も病院に処理を頼まないまま残ってた。

(あ、7日の自宅補液は、最初からシリンジに入ってたヤツです)

ひと月以上経って、ビタミンの黄色は殆ど透明に。

…今までの子達は、なぜかちょうど補液パックが終わるところで旅立って。

大兄ちゃんは、もういらないよ、しなくていいよって意味だったと思う。

泣きはしなかったけど、申し訳なく思いながらパックとアル綿を捨て。


シリンジが足りる程度で、おやぢの補液が終わると良いな…。



ニックネーム きのぴた at 15:40| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする