2016年03月25日

3/3〜3/8 おやぢ(船一)異変 その2

160303_2148~01.jpg (猫の巣窟イン)

28日の夕方に緊急入院した船一ですが。

原因はさっぱりだが、急性腎不全と黄疸を起こしたらしい。

値は下がって来たので、ストレス解消の為に帰宅となったが…。

寝泊まりは二階の猫の巣窟となり、あんまりストレス解消にはならんかも(笑)

それでもエリカラ無しのが、だいぶ楽そう。

まだ動くのもだるいらしく、大人しく里珈しゃんケージで寝て。

強制給餌もちゃんと飲むのだが、食べ物は総スカン(>_<)

翌日には、気分転換に出してあげると自分でトイレに行きチッコも。

160304-sen.jpg

そのま隠れてたんで、強制給餌と通院以外はフリーに。

160304_0909~01.jpg

病院での処置は、朝には抗生物質の注射も追加で、補液二本。
夕方は補液のみ二本。

強制給餌は朝昼晩と夜食もつけてるが、自分では食べないまま。

それでも退院出来て、気が楽になったのか、
値はグンと良くなり、ビリルビンは0.9まで下がり、血も増えてきた!

…後は食うだけなんだがの〜( ̄△ ̄;)

160305_1905~02.jpg

土日には、更に落ち着けるよう、昼間は一階にも下ろしたり。

でも食わず。

日曜日には、もう一度増血剤を打ち。


7日の月曜は本社からお偉いさんが来るため、
朝は自宅補液にして。

今までは皆、寝たきりになるまではトトキャリーに入ってしたが、
おやぢはすぐに出るので、最初から抱っこで(重っ)

夕方は病院で補液と抗生物質の注射でしたが、
久しぶりに採血は無しで!


翌日8日の朝は補液と血液検査だけして、結果は夕方と早々と帰り一階に。

したらば、結果はなんとほぼ全部正常値!!

(BUNだけ低かったのと、まだタンパク、ほんのり高い程度)
これで何で食わんのじゃ、ゴラ!( ̄皿 ̄;)

なんで、夕方の補液は止めにして(抗物注射もなし)、
朝のみ自宅補液二本をする事になりました〜。

ひとまず3日分で、また土曜に様子チェックで。

あー、これで少し楽になるわぁ〜。

朝捕まえてられないから、夜はまだ二階寝だけどな。

早く強制給餌も終わらせてくれよ、おっさんよ〜。



ニックネーム きのぴた at 10:23| Comment(1) | 2階避難猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

2/28〜3/3 おやぢ(船一)異変 その1

160228_1845~01.jpg (顔がショボショボ)

前日の夜、兄から船一がご飯あまり食べないと云われ。

しかし日曜の昼に用事が入ってたので、スープだけ飲ませて様子見。

けれど食べないまま、夕方にはうずくまったまま返事もせず。

こらヤバいと、急いで病院へ。

160228-sen.jpg

血液検査の結果、腎臓値とビリルビンが上がり、貧血にもなってる!

つい3日前に、いつもの肛門腺絞りに来た時は、
ほんのり体重減ってたけど、怒る元気あったのに!(T△T)


とにかく先ずは増血剤(一週間効く強いの)を打ち、入院して点滴に。

しかし、点滴で貧血が悪化したら輸血も考えないかもと。

緊急呼び出し来るんじゃないかと、びくびくしてました。

160229_1923~01.jpg

翌日の夕方面会に行くと、クレアチニンは下がって。
他の値も気持ち下がり、貧血もキープでしたが、弱々感変わらず。

やはり食べてないとの事だったんで、持って行った、
スープをシリンジであげたら、三本飲みました。

ベッドも差し入れたけど、エリカラされたら寝られんかな?

160229-sen.jpg

3月1日には、腎臓値は正常値に!

しかしビリルビンが3台のまま下がらず。

肝臓値は食べない分ほんのり高いけど、気にする程じゃないのに。

貧血も増えてないけどキープ!

本日はa/dとスープを交互に三本ずつ給餌。

マグロも出してみたが、匂いも嗅がず(T_T)

160301-sen.jpg

2日には、ようやくビリルビンが下がり2.2に。
点滴を腎臓用から、黄疸用に変えたのが効いたらしい。

でも食欲も元気も無いまま。

給餌をa/dだけにしたら、すんげー不服そうだったんで(笑)、
明日はちゃんとスープも持って来よう。

160302_1938~02.jpg

3日には、ビリルビンも1.2まで下がったので、
補液に切り替えて、自宅に帰れる事に!

160303-sen.jpg

抗生物質の注射もあるから、まだ朝晩通いになるけど、
エリカラ無しになるだけ楽になるハズ!

…ええ、兄には任せられんので、二階になるけど…(T▽T)

強制給餌も朝昼晩しちゃるからの!

早く食べられるように頑張れ、おやぢ!


ニックネーム きのぴた at 16:11| Comment(0) | 2階避難猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

2/17 かつえちゃん、避妊手術

160218_1727~01.jpg

みさとが割り込んだので、かつえちゃんの避妊手術が1日ずれて。

前日お預けで、17日に手術して18日に退院しました!

体重3.65キロで、春の兆候全くなしでしたが、
黒チビのお下がりの術後服が着られなくなる前にと(笑)

お迎え時に着替えさせ、楽チンになって二階へ。

160218_2247~01.jpg

退院した日こそ、しょんぼりして大兄ちゃんと寝てましたが、
翌日からはモリモリ食べて復活!

160219_0658~01.jpg

術後服がピッタリだったんで、このタイミングで良かった〜。

抜糸無しになってたんで、一週間だけ着てました。

楽だったハズだけど、やっぱり脱がせたら弾けてた(笑)

毛の方も生えてきて、もうしばらく病院要らずと思ったのに、
3月は目薬マニアになってもたー(T_T)


ニックネーム きのぴた at 16:45| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14〜 みさと追加

160214_1918~01.jpg

14日の夕方、兄からメール。

三毛を捕まえたとの事…( ̄△ ̄;)

(かつえちゃんの母だか叔母だかいとこだか)

病院に電話して、手術は混んでるんで空いた時になるが、
それまではお泊まりでお預けで。

今度も一階に連れ込む云うて、ちび二人を野放しにして、
二段ケージに入れるとのたまうんで、ブチ切れて。

トビオが上に行ってからは、1日一回は出してたそうだが、
パチばっかり行ってて見てないのに、いきなりフリーにすな!(;`皿´)

何より大きさと年齢順からいったら、一番先に捕獲されたいち子さんを、
もっと広いとこに移してやれよと、強引にちび二人を二階に移動し、
二段ケージをきちんと整備してから、いち子さんイン。

(入ってたキティケージの扉と二段ケージの扉合わせて追い込み移動)

新しい場所で萎縮してたいち子さんでしたが、
どんくさいから無理と思ってたハンモックも使用!

160224_1241~01.jpg

でもずっとキティケージだったから、丸まって寝るのが癖に(T_T)


病院の配慮で、月曜日に新人三毛を避妊して貰えて、
火曜の夕方に一階に入りました。

160224_1241~02.jpg

今までで一番大人しくて良い子で、一応触れます。

名前は三番目女子だから、みさとちゃん(笑)

ただ、食が細くて心配。
3キロないから、しっかり食べて太りなんせ〜。

160224_1241~03.jpg

ちなみにちびスリーの母、凶暴ふたばは変わらず凶悪です(笑)

ケージの前に立つと、柵の隙間から手を出して爪だしパンチっス…(T▽T)



ニックネーム きのぴた at 14:10| Comment(0) | パンダ軍団(1階猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

2月頭の通院記録

160131_0656~01.jpg 160203_1908~01.jpg 

1月後半がハードだったのと、大兄ちゃんが亡くなって気が抜け、
ってか寝不足でくらくらで頭働かず。

それでも3日には、黒チビつむぎの抜糸へ。

術後服のおかげで傷口はキレイなまま〜♪
けど8針も縫ってあったよ…。(多すぎじゃね?)

160208_1757~01.jpg

5日には、風邪引いたっぽいツバキを病院へ。
コンベニアを打ち、様子見。


6日には、完治したナビ女王と肝臓病持ちのユズが通院。

ナビ女王は念のため血液検査もしたが、全て平常値で三種ワクチン。

ユズはほんのり肝臓値アップも、いつもの範囲内なので、
同じ飲み薬を継続で。


7日の夕方から、一階のちびスリーのトビオが、
ノワから移された風邪目の治療の為、二階のケージへ移動。

移しあいも困るが、何より目薬刺す度他猫に打たれりのは我慢ならん!

翌日には、風邪が悪化して鼻が詰まったツバキと共に病院へ。

トビオはコンベニアを打ち、目薬と飲み薬を処方され。
ツバキはネブライザーに症状緩和の為、ステロイドを注射。

160208_2321~01.jpg

トビオは一人でも割合平気なようで、ハンモックも早々と使用。

ただ、やはり目薬と飲み薬は嫌がったが(>_<)

10日は一階の虐め屋の馬鹿アメショと、
ケージ暮らしのブン太がワクチン。


ツバキの風邪もだいぶ良くなり、トビオの目もキレイになり。

週末にはケージから出せるな〜、トビオが落ち着いたら、
残りのちび二人も二階に移動…とか思ったんだが。

続く。
ニックネーム きのぴた at 19:37| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

1/21〜24 ナビ女王、異変

160122_1925~02.jpg160123_1922~02.jpg(病院ハイなタイプ…)

TNRに尿結石取り手術と、立て続けなところへ今度はナビ女王。

この冬は、予備用にあった猫用コタツを設置して、
女王専用としたので、ぬくぬくで過ごされて居たのだが。

1月後半から食が落ち始めて、21日の朝には食わない上に、
よだれ垂らしてコタツから全く出ない。

顎にポチッと水泡みたいのが出来てたんで、馬鹿アメショのせいと、
兄から治療費巻き上げて病院へ。

コンベニアに補液もして貰うが、よだれ止まらず食わず。

食べないと肝臓に来るんで、スープは強制給餌。
(a/d嫌いなんどす…)

翌日も補液に、吐き気止めも入れて貰うが、
病院ハイ過ぎて家に帰ると吐いてもた(T▽T)

それ見て兄は注射無駄だと文句つけ。

馬鹿め、これで補液してなかったらもっと悪化しとるわい!

翌日は血液検査もしたが、食べないせいで気持ち肝臓値高いが、
心配してた腎臓値や白血球数は平常値。

また原因不明かい…orz

それでもよだれは減って来て、3日目にして、
自分でスープをちょこっと飲んで。

翌日はタラの煮たのも食べて、コタツから出てくるようになり、
よだれはほぼ止まりました。

なので補液も4日目で一度終了へ。

食べなくなったら再開予定でしたが、その後は普通に食べ出して。

やれやれでしたが、…肝心の原因は分かってないんだよなー。

頼むから、せめて他の子とかち合わないようにお願い(T_T)



ニックネーム きのぴた at 01:15| Comment(0) | 2階避難猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/10〜 黒チビつむぎ、尿結石取り手術

160120_1913~01.jpg 160121_1946~02.jpg

昨年末から、まれにうっすらピンクな猫砂があり、
でもなかなか犯猫が分からず。

したらば1月10日に、目の前で大量の血尿したのは黒チビつむぎ!

慌てて病院に行くと、膀胱に石の影らしきものが。

サイズが1cmほどだが、血の欠片の可能性もあると。

ひとまず抗生物質を一週間飲むも、影はそのまま。

こらもう石だろうと、開腹して取り出す手術を予約。

手術予定混んでたので、手術は20日に。

取り出した石は、表面ツルツルで、
縁がギザギザのマーブルチョコみたいな。

他には砂すらなく、異物じゃねーかとも思ったり…(-.-;)

石は成分検査に出して、それまではPHコントロールを薦められたが、
c/dをあげてました。

超特急で送って下さった、『tissues trunk』さんの術後服に、
手術日から着替えて、楽に過ごせましたが、
ヘタレ過ぎて飲まず食わずだったんで、
尿に血が混じらなくなった23日には退院。

160125_0713~02.jpg

検査結果が来たのは、2月の18日になってようやく。

160225_1744~01.jpg

結果、尿結石では稀有な「尿酸アンモニウム尿石」でした!

…PHコントロールもc/dもダメで、食べて良いのは、
なんと腎臓病用ご飯になってしもうた〜(泣)

まだ2歳なのに、ごっつ不憫。

ぴかさんにアドバイス頂いて、大好きなドライササミもムネ肉へ変更。

ってか、ササミよりムネ肉お高いのに〜(T_T)

(腎臓病の夜一さんはドライササミは食わない)

そして予想通り、サンプルのk/dは小袋二袋目で飽きられ。

現在は銀のスプーンの腎臓配慮食べとります…(T▽T)

困ったもんだのぅ。


ニックネーム きのぴた at 00:45| Comment(0) | 2階猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/15〜 クロハナさんTNR

160118_0924~01.jpg160118_0924~02.jpg(女の子です)

年明けから、チラチラ見られた新規の黒白にゃんこ。

どうにも顔が女の子っぽかったので、ムクムクしてきたところで捕獲。

しかしタイミング悪く、病院の手術予定が詰まっていたので、
申し訳ないが手術日まで、3日間風呂場保護に。

捕まえたら触れるし、良い子だったのだが、
大兄ちゃんに負担かけたくなかったので、術後リリース。

現在は夜だけ物置蔵の二階で寝てる様子。

元気に朝晩食べに来てます。

(^_^;
ニックネーム きのぴた at 00:09| Comment(0) | 通い猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

1月 一階新入りらに猫風邪

160107_1948~01.jpg (いち子さん)

とりあえずの病院記録。

1月7日に猫風邪悪化した、いち子さんを病院へ。

威嚇が減った時点で連れてけと云うたのに、
結局食べなくなるまで兄は様子見ばかりで、悪化したのだ(-_-#)

(残念だが一人で捕獲出来なくて…)

コンベニアにインターフェロモンに、ネブライザーもして貰い、
治療費諭吉クラスとなり、兄お冠。

だから早くと云ったろうがと、きのぴたも逆切れ。

160114_1906~02.jpg160114_1906~01.jpg (ノワとトビオ、コロッケ)

そんなのが、一メートルも離れてないとこに居たもんだから、
ちびスリーにも移り、クシャミしだしたんで、
いち子さんの一週間後にはコンベニアを打ちに全員で。

パンダ軍団への感染防止に、二階の加湿器貸して、
塩素たっぷり入れて加湿したので、感染はせずで、
潤っていち子さんも、ぐんぐん良くなりました。


しかし、ちびスリーのノワだけ目と鼻に来てしまい、
一匹だけ病院へ行き、目薬と飲み薬を処方され。

目薬点すのに他の二匹に打たれまくり、大変でした(泣)

一週間続けて、なんとか良くなり、目薬のみ継続に。

んが、2月に続くんだ、コレが(>_<)


ニックネーム きのぴた at 16:52| Comment(0) | パンダ軍団(1階猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする