2017年07月05日

近況とご報告

170628_0907~01.jpg170703_0520~01.jpg170702_2322~01.jpg170621_2319~01.jpg170702_2325~02.jpg

全くブログアップが出来なくてすみません。

猫も色々ありましたが、一番は人間の方でバタバタしてまして。


母は6月23日にまた再入院したのですが、
入院初日にまたコケて、両足怪我。

回復も今回はなかなか良くならないどころか、
支えがないと起きあがるのも困難になりました。

主治医の先生から自宅療養を薦められ、説明を受けたところ。

実は昨年末の検査では、癌がかなり広範囲に散ってしまっていたそうで。
(父にも云ってなかったそう)

種蒔き型の癌だから、いつかは来る事でしたが、
やはり3月にきのぴたの肋骨折りフォローで風邪引いたのが、
引き金にはなってしまったかも…(;_;)


まあ、母の入院嫌いもかなりの要因ではありますが(-"-;)


6月の終わりに説明を受けて、介護申請して認定面接受けて。

ケアマネさんや訪問看護士さんの手配は、
病院の相談員さんがして下さったんで(連携とるのに)、
そちらは楽でしたが。

いかんせんカオスと化してた母屋の片付けに追われ、
更には会社のパソコンが調子悪くなってて、仕事にならずで。

昨日ようやく請求書終わらせて、やっと一息〜(T▽T)

明日からは介護ベッド入ったり、ケアマネさんと訪問看護士さんと、
これからの相談したあとに、病院行って点滴機器の使用説明受けて。

7日の金曜に退院予定、になっておりますが、
はてさて順調に行くかどうか。


猫の方も、ショーJrが腎臓値悪くなり、通院補液も、
元気になったのに値は悪化してるんで、ストレス軽減に自宅補液になったり。

ハナも包帯とれてワクチン打ったら具合悪くなったり。
(でも内弁慶は変わらず笑)

コロッケは薬増やしたら肝臓値下がりましたが、
どうも投薬必須みたいなので、募集終了せねばだし。

船一おやぢは、貧血は改善したけど、腎臓値はじわじわ上がってるし(>_<)

トイレ増設しても、イジメからの粗相テロは止まないし(泣)

こちらもそれなりにバタバタしたままです〜(T▽T)


そんな状態なので、里親募集はしばらく休止にするつもりです。

マキたんや、ワクチン打ったハナにも悪いんだが、
当分は猫の巣窟で我慢して貰うしかない(^_^;

募集にまわす気力は残ってないからなぁ。

楽天2号店にも、遅れまくったふくちゃんの近況と一緒にアップしますね。


応援や、夜一さんへのお悔やみも本当にどうもありがとうございました!

皆様も身体には、どうぞお気をつけて〜!

(って、そっくり返されそうですが苦笑)

(^ ^)ノ

ニックネーム きのぴた at 11:28| Comment(3) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

みつ、ダラダラポリポリ

170614_0902~01.jpg170614_0902~02.jpg170614_0903~01.jpg170616_2142~01.jpg170616_2200~01.jpg(やっぱ基本タレ目笑)


みつ、カリカリも普通に食べるようになりました〜!

まだウェットはダラダラ食いですが(笑)


トイレ掃除のお邪魔のスラロームも復活して、せっせと取ってくるしてます。

ハナがうるさいんで、出してる時はケージ開けてみたら、
入って寝てました〜!(T▽T)ノ

やっと嫌な思い出振り切れてきたかな?

でもおじさん足蹴にしたり、ソウルに連続パンチもいけません〜ゞ( ̄▽ ̄;)


おまけ。
里子館にふくちゃん(あん)の近況アップしました。
しつこく2号店にも補足あり〜(^_^;
ニックネーム きのぴた at 22:04| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/30 夜一さん、旅立ちました

170530_0603~01.jpg170530_1223~01.jpg170530_1223~02.jpg170601_1308~01.jpg170601_1509~01.jpg

どうも痙攣の様子はなさそうなのに、チェックすると、
チッコで濡れている夜一さん。

うーん、と思っていたら、ちみちみとチッコが漏れてました。

だから時間おかないと気が付かなかったんだ、
ごめんね夜婆!もっと頻繁にシーツ替えるね!(>_<)


母屋猫の世話と、洗濯もろもろを終えて戻ると、
少し頭が落ちていた夜一さん。

慌ててコタツから出すと、チッコの他に茶色の染みが。

もしやとお尻触ると、やはりウンチがある。

背中側から押したら、小さい一粒

…これでも出たからスッキリ出来たかな?


家出る9時前にもう一度シーツチェックして、後ろ髪引かれながらも、会社へ。

11時前に抜け出して、シーツ交換に行ったら。


…すでに旅立った後でした。

硬直はまだ無かったから、つい先頃か。

何度もお疲れ様と、頑張ったねと、ごめんねを呟いて。

でもやっと、苦しいのから解放されて、楽になれたね。

ゆっくり休んでね。


みつのお見合いがあったから、翌日の木曜日に半休とって、
火葬場に行きました。

くそう、すっかり顔馴染みになっちゃったよ、嬉しくねぇ。

でもその分、骨を砕かずに済むよう、大きめの骨壺選んでも、
そっち?、だけで済みましたけど。


黄疸のせいか、骨の中が黄色くて、切なくなった。


家に帰って、夜婆の好きな場所で安全なのはと、
クローゼットの猫タワーに入れてみた。

大丈夫かな、と思ってたが、母屋に行ってる間に転がされてた!!


なので、骨壺棚の一番上に移動させました。

ここならパウチもお供え出来るしな!


しかし、二度ある事が三度になってしまったと思っていたが。

今思えば、心配なくお見合いに行けるように、ではなく。

私を理由にお見合い延期しなさい、の意味だったのかも。

聡い優しい夜婆だったから、だから前日まで頑張ってくれたのかも。

…全然、感づいてやれんかったけども〜(T▽T)あう


十子さん達に会って、二階はますますウルサくなったと、
愚痴と飼い主の悪口で盛り上がってると良いです。


色々重なり過ぎて、報告が遅れて申し訳ないです。

応援念派を送って下さった方々には、心からの感謝をm(_ _)m

ありがとうございました(T人T)



ちなみに夜婆が亡くなった当日に入院した母は。

飽きたと一週間で出てきたが、その日の夕方にはぐったりし、
水曜木曜とベッドの住人になってたんで、病院戻れと言い争いし、
ようよう金曜日に病院に戻るも。

今度も火曜日には退院して来て、その日の夜はグロッキー。

云わんこっちゃない〜(-"-;)

が、今度はぽっちりずつでも食べてはいて、踏ん張っております。

それでもソファで寝るの狭いと文句垂れるので、
ソファにもなるベッドを注文しました〜。

素直にベッドで寝たらええやないの( ̄△ ̄;)んもー


ニックネーム きのぴた at 16:56| Comment(2) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/27〜29 夜一さん、痙攣止まず

170527_0837~01.jpg170527_1019~01.jpg170528_1822~01.jpg170528_1822~02.jpg170528_2317~01.jpg

痙攣が始まった夜一さん。

27日の朝見ると、チッコを出した跡が!

漏れたのかな?、と思ったのですが。

7時前に痙攣が始まり、身体をよじらせだすと、
絞り出されるようにチッコが…。

そして痙攣が終わると、痛かった苦しかったと泣くようになって。

その後も痙攣は続き、土曜は昼は四回程あり、
補液の分が出るとチッコは少なくなったのですが。

夕方、補液が済んでから回数が増え、日付変わる前にチッコはほとんど出し切った感じに。

それでも日付変わってからも、頻繁に痙攣が。

午後からは痙攣始まると唸り声まで出るようになり…。

もう、痙攣の度、このまま逝くんじゃないかとハラハラするのと、
泣いて辛いと訴えるのに、もう頑張らなくて良いよ、
と撫でることしか出来ず。

病院も悩んだけれど、痛み止めのステロイド無しでは、
もっとしんどいだろうと連れて行って。


28日の病院では他の先生でしたが、痙攣止めの注射しますか、
と向こうから聞いて貰えて。

ただ、痙攣は抑えられても肝臓に負担かかるから、
状態としては悪化するかもと云われました。

それでも痙攣起こす度に苦しんでる様子だと、
すでに心臓にも負担かかりまくりだろうし、
本猫も見てる方も辛いので、注射をお願いしました。

補液にも気持ち悪いのを抑えられる薬を追加して貰い。

注射待ちの間にも、痙攣一回。

ごめんな、注射効いたら苦しいの減るからな。

注射と補液を済ませ会計待ちも、前の人が長くてイライラ。

(去勢手術の小型犬のお迎えで、偉いね良かったねは分かるが、
やるなら帰ってからか、せめて犬側でやりなはれ!
何でわざわざ猫側で会計するかな〜!)

ようやく会計済んで、冷房で冷えてしまった夜一さん連れて帰宅。


帰るとまた痙攣一回。
補液はまだ吸収してないから、チッコはほとんど出ず。

その後は注射のおかげか、夜中まで痙攣無し。

だけど何か無反応っぽい?

3時過ぎに様子見したら、痙攣はあったのか、
頭が少し落ちていて、チッコ一回分出てました。

でも声かけても、シーツ交換するのに移動させても、
無反応でぐにゃりとしたまま。

瞳孔も開いたままで、嫌いな目拭きをしても目蓋も閉じず。

…本当に呼吸してるだけになってしまった?

ぐわっと恐怖に襲われましたが、朝にはまた反応するようになって。


でも補液出た分、薬の効果も切れたのか、口のクチャクチャも少し復活。

が、それでも痙攣の回数は半分以下になって。


月曜の病院も昨日と同じ先生だったので、
経過報告聞いて、今日はどうしますかと聞かれました。

無反応になったのは、痙攣止めの影響だろうと云われ、
一瞬考えるも、また痙攣ばかりの方が嫌だったので、
この日は痙攣止めの注射だけして貰いました。

量的には出てる気もしたけど、チッコの確認して貰うと、
少し溜まってたので抜いて貰って。

…ついでに診たら、腹水も増えていたそうな…(T_T)

でも抜いて貰えないんだなー。


今回はあまり無反応にはならず、撫でるとちゃんと目を閉じて。

痙攣もしてるのかどうか分からないが、2〜3時間置きにチッコ出ていたり。

色がまた濃くなって来た気もする。

この様子だと、水曜日のみつのお見合いには、
病院にお預けしないと、チッコで濡れっぱなしになるな。

…その方が可哀想だから、行く前に預けて、
帰りに迎えに行くしかないかな〜、
と思ってました。

もう一回だけ続く。
ニックネーム きのぴた at 16:26| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/27 おやぢ、腎臓値下がらずプチ貧血?

170518_1733~01.jpg170527_1905~03.jpg

腎臓値が上がったままのおやぢこと、船一。

体重も食べてる割に増えず。

この日は4.66キロと、先月から120g減り…(>_<)

ドキドキの血液検査の結果は。

クレアチニンは2.3 → 2.1とほんのり下がり

BUNは少しアップの32.9 → 40.2…(-"-;)

それでもリンは変わらずの5.6

なので、一応セミントラ継続で。

ただ、ヘマトが35.2 → 28.2 といきなり減っており、
…夜婆みたいでちょっとイヤン〜(T_T)


肛門腺も絞って貰ったのでお冠(笑)


今年17歳になるおやぢ。
暑かったり涼しくなったりが、堪えてくるのでは。

…でもパンダ部屋は、二階よりカオスだし、
新入りが威張ってるし(三毛ミケレディースとか笑)

もう一部屋だけで良いから欲しいねぇ〜。
(そこにウルサイのを隔離するのだ)


補液がちらついてますが、嫌なら値下げて、血を増やすのだ!

頑張れ、おやぢ〜!(」゜□゜)」


ニックネーム きのぴた at 16:04| Comment(0) | メール更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする